。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


7月25日の奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの第六回会合で、祭壇に飾るためのお花を名古屋コミュニティリーダーが持ってきてくださったのですが、道の駅に売っている畑のお花なんだそうです。

で、会合でブルーノさんの写真を飾った祭壇に飾ってたっぷりとハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)を受け取ったその畑の花束は、会合が終わって後片付けをしている時、友の方が、

「しおんさん、持って帰りませんか?」

とおっしゃって、私は自分が祭壇に飾っていただく為に持ってきたロベリア2鉢を入れた大きな紙袋の端のほうに入れられるのではと紙袋を覗き込んで鉢を寄せてみたら、10cmほどのスペースが空いたのでそこに新聞紙で包んだ花束を入れていただいてきました♪

畑の花1

畑の花2

畑の花3

畑の花4

畑の花5

畑の花6

畑の花7

畑のお花ということは、地植えってことだと思います。
やっぱり、お花農家さんが温室で育てたお花とは違うなぁと感じます。

花瓶にたっぷり水を入れて飾ってブルーノさんのA4サイズのお写真の前に飾ったのですが、2日水を替えていなくてふっと見たら花瓶にまったく水がなくてカラカラに乾いてしまっていました・・・
( ̄0 ̄|||)

畑の地植えのお花だから元気がよくて、それでたくさん水を吸うお花さんだったのに違いないと気づき・・・

今まで、お花屋さんでお迎えした、お花農家さんが温室で育てた切花しか飾ったことがなかったので、畑のお花さんに申し訳ないことをしました。

次回の会合は8月8日ですが、10月~12月に行うブルーノさんの名古屋映画上映会を行う青少年文科センターのビデオルームのプロジェクターテストをしにいくので、また名古屋コミュニティリーダーが畑のお花を持ってきてくださると思うので、もしまた私がいただくことになったら、毎日お水をたっぷりあげようと思います。

鉢植えのロベリアさんの『濃き紫の姫』がまだがんばって咲いてくれているのですが、『淡き藤色の姫』のほうは枯れかけているみたいです。

もしかして、鉢植えさんたちはベランダの窓際の日陰のほうに移してあげたほうがいいのかしら・・・

ひまわりさんは花がしおれてからも種ができるかもと肥料と水遣りをしています。

花が終わって枯れてしまったお花もあるので、なにか今咲いているお花さんをお迎えに行ってくる予定です。


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.08.05 / Top↑