【固定】『チェルノブイリ原発事故からの生還』―被爆されて苦しんでいる方へ

※この記事は被爆されて苦しまれている多くの方に奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんのハイルシュトロームによる『神の治癒』の存在を知っていただきたいため、常に上のほうに固定します。

西洋医学や東洋医学やセラピーやある種類のレイキなどのヒーリングでは治療ができない被爆で苦しまれている方々に健康な肉体と心を取り戻していただくための社会貢献が目的のため、優しく温かい目で見守っていただけると嬉しいです。
m(_ _)m



ブルーノ・グルーニング交友会はドイツ非営利社団法人で宗教団体ではありません。
宗教の枠を超えた活動をしている世界で一番大きな非営利団体で、
国・人種・肌の色・言語・信仰されている宗教を問いません。

※2016年1月31日(日)に交友会に再入門しました。



広島・長崎の原爆投下、そして福島原発により被爆された方へ


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の公式動画
【動画】『チェルノブイリ原発事故からの生還』

https://www.youtube.com/watch?v=-FO2tIT9zlQ

の動画をぜひご覧いただければと思います。

チェルノブイリ原発事故の処理員としてなんの説明もされず働いた男性は被爆して苦しんでいらっしゃいましたが、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の存在を知り、ブルーノさんの流す『ハイルシュトローム』(治癒エネルギーの流れ)を受け取り『神の治癒』に取り組んだことで、被爆からの生還をなさったという西洋医学的にはありえない『(神による)奇跡の治癒』の事実があります。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの『神の治癒』は放射能被爆の肉体的被害・精神的被害、そして『愛する人』を亡くした悲しみからも救ってくれます。

ブルーノ・グルーニング交友会日本支部代表は若くして愛する人を亡くしていますが、ブルーノさんの『神の治癒』でそこから立ちなおり、仕事も交友会の日本支部代表としてのボランティア活動もバリバリこなしています。

広島・長崎の原爆投下による被爆、福島原発での被爆で苦しんでいる方にはぜひブルーノさんの『神の治癒』を知って欲しいです。

広島にはブルーノ・グルーニング交友会のコミュニティーがあります。

さらにこれから被災地、東北、北海道に地域コミュニティーを作るためブルーノさんを広める活動をしていきたいと交友会日本支部代表がインターネット会合で発言されております。

『奇跡の治癒』というと『ルルドの泉』をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

少女ベルナデッドの元に聖母マリアが出現して告知したことを実行したらルルドの泉が発見され、その泉の水が西洋医学的にありえない奇跡の治癒が起きる現象がたくさん起き、それらは科学的に証明することがまだできておりませんが、ローマ法王庁によって『聖母の奇跡』と認められているものです。

目に見えない神の愛と治癒のエネルギーというものが存在しており、ブルーノさんはあちらの世界(あの世)にいらっしゃる時に、地球上で苦しむ人々を見ていて、助けたいと思い、神さまに

「あの人たちを助けたいです」

と申し出たら、神さまが

「では、行ってきなさい。」

と神さまのご許可をいただくことができ地上に生まれてきて、神さまから無尽蔵に尽きることの無い『治癒エネルギーの流れ』がブルーノさんには流れてくるため、ブルーノさんはその治癒エネルギーを変圧器となってその人たちそれぞれに合わせた必要な量を流すことができた聖者レベルと思われる方です。

ブルーノさんはこうもおっしゃっています。


「信じなさい、受け入れなさい、神の力があなたがたを救い治癒します!」

「説明することができないものはあります。ですが起こりえないことはありません。」

「神は万能です。神は人が持っているすべてのものをお持ちです。」

「不治の病はありません。神こそが最高の医者です!!」


『ルルドの泉』の『聖母の奇跡』も現象として事実としてありますから、ブルーノさんの『ハイルシュトローム』(治癒エネルギーの流れ)も現象として事実としてあります。

ブルーノさんの死後もブルーノさんの『奇跡の治癒』『奇跡の幸福』は世界中のあらゆるところでたくさんの人々に起こっています。

ブルーノさんはこのようなこともおっしゃっています。

「神は私たちに常に(愛を)送信しています。
あなたが受け取るかどうかなのです。」


ブルーノ・グルーニング交友会には1000名を超える医師が所属している医学チーム『MWF』があり、ブルーノさんのハイルシュトロームによる奇跡の治癒報告を、医学的に検証し証明していて、交友会はその『奇跡の治癒』のデータをすべて保管しております。

これによりブルーノさんの『神の治癒』は医学的に証明されております。

ただし、間違えてはいけないのは、放射能の影響を受けている地域に暮らし続けていたら、放射能の影響を日々受けるため、完治しない可能性が出てきます。

例えるのならば、膝を擦りむいて擦り傷を作ったので、そこにお薬を塗って治そうとしているのだけど、さらに転んで擦り傷の膝を擦りむくことを続けている・・・ということをしているのと同じと考えられるからです。


だから放射能の影響を受けない地域に引っ越すことが必要だろうと思います。

ただし、神さまは万能なので、神さまが放射能の影響があるところに住んでいて聖霊療法に取り組んでいる人に完全なる健康をもたらすことをお決めになられたなら、完全なる健康体になるだろうと思いますが、それは神のみぞ知ることなので、個人的には放射能の影響をあまり受けない地域に引っ越すことをおすすめします。

『住めば都』と昔からよく言います。特定の土地に執着しないことだと思います。

ご納得されないかもしれませんが、日本人が楽しみの海外旅行で海外に行った時にその土地がとてもしっくり来て素敵な所だと感じた場合、「ここに住みたい~♡」と思ったりしますし、

勉強のための留学や仕事での出張でどこか海外に行ってその土地に長期滞在してそこが素敵な所だと感じたり馴染んできて楽しめたりすると、長期間その海外の土地で生活を楽しみならが仕事をしたりしながら勉強したりして生活することができる心を人というのは持っています。

だから、本当に『住めば都』なのです。

私は名古屋で産まれて今まで四十云年間の人生で、東京と名古屋のどちらかで10回はお引越ししています。
最初は「帰りたい、帰りたい」と思いますが、その土地で楽しく話せる友達を見つけたり仕事がやりがいがあったり楽しかったりすると、その新しい土地で暮らしていくことを良いものと感じることを知っているから、特定の土地に執着しすぎないで欲しいことを申し上げているのです。

放射能被害があるとわかっている土地で野菜や果物を生産したり、その土地の地域の海で獲れた魚介類を全国民に食べさせて放射性ガンなどの病気で共倒れさせるのではなくて、放射能被害の影響が低い土地に長期留学や海外移住みたいに滞在するのだという気持ちで、

その土地にあなたがたの土地の新しい果物やお野菜の生産の開墾や生産技術をもたらしたり、またその逆でそこの土地の果物やお野菜の生産や開墾をする農業貢献とお考えになったり、魚介類ならそこの土地で獲れるお魚の漁の技術を学びながら、

その土地のお魚のお料理をいろいろ堪能し、地域での小旅行で地域見学をしたりして楽しみながら、ご自分たちも私たち日本国民の方々にもなるべく放射能(放射線)の影響の少ない食べ物を食べて肉体が健康である可能性が高くなる人生を歩んでいただきたい、とそう思います。

どうか放射能被害の少ない土地に逃げてください。
あなたと愛するご家族、特に日本の将来を担うあなたの愛するお子さんや、ご親戚やお友達のためにも、また私たち日本国民や日本国の未来のためにも、他の土地に逃げてほしいです。

それから、食べ物を食べる時に、神さまと奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんにお願いして、ハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)を手のひらを上にして食べ物に流していただくといいと思います。

私は食事をするまえにこういうお祈りの言葉を言って、神さまに愛と光の真・善・美の光エネルギーやハイルシュトロームを流していただいてから食べています。

「いただきます。
ありがとうございます。
今日もご飯が食べられます。

神さま、今日の糧(かて)をありがとうございます。

動物さん、植物さん、(お魚の場合は魚介類さん)、ありがとうございます。
あなたがたの体は私の血となり肉となり、私の体を生かさせてくださり、私の心を幸せにしてくださいます。
殺してしまってごめんなさい。
体をありがとうございます。

神さま、私達に殺されて体をくださった動物さん、植物さんたちに、神さまの愛と治癒の真・善・美の愛の光のエネルギーを流して、動物さん、植物さんたちの心と霊体・幽体と魂をどうか癒して差し上げて、彼らの心を幸福にしてさしあげて、動物さん、植物さんたちの天国に連れて行ってあげてください。
どうか神さま、よろしくお願いいたします。

そしてこの食べ物にも神さまの愛と光の真・善・美の愛の光のエネルギー、ハイルシュトロームを流して、この食べ物を光の食べ物にしてください。

この食べ物に関わっているすべての人たちにも神さまの愛と光の真・善・美の光緒のエネルギー、ハイルシュトロームを流してくださいませ。

神さま、主イエスさま、ブルーノさん、ありがとうございます。
アインシュテレンします。

(と手のひらを上に向けて食べ物を心静かに見つめながら、食べ物が輝いて見えるような感覚になるまで、手の平を上に向けて愛の光が食べ物に流れて来るのを信頼して静かにじっと待つ。

そして食べ物が輝いているように見えるなぁと感じたら、)

神さま、主イエスさま、ブルーノ・グルーニングさん、この食べ物を光の食べ物にしてくださってありがとうございます。
いただきます。」

食事の前に必ずこれをして、動物さん、植物さんと食べ物に関わったすべてのみなさんに神さまの愛と光の真・善・美の光のエネルギー、ハイルシュトロームを流していただくお祈りをさせていただいてから、食べています。

祈りの力というのはちゃんと作用することが医学的な実験と言うか検証で結果がでているので、おそらく『ガン 祈りの実験結果』とかで検索をかけると出ると思いますが、神さまへの感謝とお願いの御祈りや奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんへのお願いとハイルシュトロームを受け取り続けることの奇跡の幸福などの体験が私にはいろいろたくさんあり、神さまへの感謝とお願いの御祈りちゃんと叶えていただける体験を私はよくしています。

ご参考になれば幸いです。


この記事があなたの希望の光となりますことを願います。

関連記事
スポンサーサイト