。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


一昨日、スピリチュアルTVのヤンガスさんの出演番組で、最貧困層が増えているのは自衛隊員を増やすために貧困層の人たちが増えるように国がそういう政策をしているからなんですよって話をされていたんです。

そういう情報、どこで得ているんだろうって思いましたが、それはそうとして、私は国が決めてる最低労働賃金はどのように決められているのかずっと気になっていたので検索をかけてみましたら、こちらのページが引っかかりました。

必ずチェック
最低賃金
使用者も、労働者も。
最低労働賃金の決め方は?

http://pc.saiteichingin.info/point/page_point_how.html

最低労働賃金を決める計算の中に、最低限の文化的生活ができる生活費を計算して入れているとのことですが、厚生労働省のサイトにもこのページにも私が納得する情報が掲載されていません。

住んでる地域によって金額が違うからこの金額と発表することができないのでしょうけれど、全体の平均価格で計算していますと記載して金額を公開することだってできるはずだと思うんです。

私が知りたいのは、

☆家賃(都市部、地方、田舎での1人世帯家賃の3つ)はいくらで計算しているのか
☆電気・水道・ガス(都市ガスとプロパンガスの2つ)はいくらで計算しているのか
☆豪雪地帯以外の地域の暖房費(電気・プロパンガス・都市ガス・灯油の4つ)はいくらで計算しているのか
☆移動が車かバイクでなければ不便な地域の車の維持費・ガソリン代はいくらで計算しているのか
☆仕事を含む公共交通機関での交通費をいくらで計算しているのか
☆栄養バランスの摂れた1日に必要な栄養が摂れる食事の食費はいくらで計算しているのか
(3食自炊できる場合と、3~6食外食の場合、都市部と地方や田舎でのそれぞれの1人世帯の食費)
☆医療費とお薬代は月平均いくらで計算しているのか
☆携帯電話代または固定電話代はいくらで計算しているのか
(公衆電話がないので携帯電話は必需になっていると考えられる)
☆子ども1人の養育費(学費・医療費など含む)はいくらで計算しているのか
(その個人がシングルマザー・シングルファザーにならないとは限らない)
☆老いた親の介護費をいくらで計算しているのか
☆最低限の文化的な娯楽費や交友費はいくらで計算しているのか
(テレビ、本、CD、レンタルDVD、カラオケ、友達とのお茶か食事など)
☆病気をしたときや事故に合ったときのための生命保険と自動車保険についてはいくらで計算しているのか
☆車やバイクで事故を起こして損害賠償金や慰謝料の月支払い金額はいくらで計算しているのか
火事や自然災害などでアパートが壊れた場合、引越しする資金(新アパート契約金と引越し業者依頼金)はいくらで計算しているのか
☆自分が火事災害を起こしてしまった場合の不動産会社と住居人の方々への損害賠償金の支払い金額をいくらで計算しているのか
☆100歳または平均寿命まで生きることを前提として老後の貯蓄のための月額貯金はいくらで計算しているのか

(最後の4つの生命保険や自動車保険と交通事故の損害賠償金や慰謝料と火事関係の2つの項目は生活費ではありませんが、これらの支払いができる収入がないとならないはずです)

ざっと思いつく限りはこれくらいなのですが、これらの全国平均計算額が私は知りたいですね。

で、私の担当の福祉事務所のケースワーカーさんが、

「月12万あれば一人暮らしができます」

とおっしゃっていたので、私が、

「月12万円で一人暮らしなんてできないですよ」

と言ったら、

「どうしてですか?」

と聞かれたので、私は東京での1人暮らしの自活経験が10年あるので、こう答えました。

「まず、月12万での一人暮らしは、健康であればたしかにできるのですが、心身共に健康で決して病気にならないことが前提となります。
でも人間は病気になることもあります。

家賃を管理費込みで3万か3万5千円で計算しているのでしょうけれど、まず都市部で家賃3万円台というのはほぼありません。
都市部からだいぶ離れたところには多少ありますが、数があまりないので、最貧困層世帯の人の数に相当する部屋数がありませんので、そうなると家賃が3万円台より高いところに住むことになります。
また、都市部からはずれたところで3万円台の家賃の所に住んでも、勤務先によっては交通費が出ない場合があって、高額な交通費が必要です。
私の場合は東京だったため貯金もなく日払いバイトで食いつなぐしかなく、住んでるアパートから2~3時間かけて都心に出るしかなかったので、JR線で交通費が月3万6千円かかったりました。
また、連帯保証人になってくれる人がいない人の場合、保障会社と契約しないとアパートを借りられないはずなので、保障会社と契約するのに月いくら支払うのか、私は金額は知りません。

それからガス代ですが、安いアパートはたいていプロパンガスなので1日15分シャワーを浴びて自炊はいっさいしないのであっても、夏は1万5千円ほど、冬は水が冷たいため適温のお湯を出すのは夏よりもガスを使うので2万5千円~3万円ほどはします。

それから最低労働賃金で一人暮らしとなると、労働時間を増やさないと経済的苦しくなるので、たいていは自炊がいっさいできなくなり外食になります。
栄養バランスの摂れた食事を1日3食食べるとしたら、お店によっては1食1200円ほどはかかります。
また、ハードな肉体労働をしている場合は定食は1日3食と惣菜パンやおにぎりをたくさんこまめに食べないと仕事がこなせないし、たいていは飲み物は自販機などでペットボトルドリンクを買いますが、500mlペットボトルでも1日に4本くらいは軽く飲みますから、食費が月10万いきます。

洗濯洗剤、シャンプーリンス代、髪型や勤務先によっては美容院代がいる場合もありますし、女性は会社側が身だしなみとしてお化粧をすることを求めてくる場合は自分の肌にあったお化粧品も必要になります。

田舎の場合は移動がバイクや車のほうが便利なのでガソリン代や車の維持費もかかります。

携帯電話は今は公衆電話がほとんど設置されなくなってしまったため、また就職活動にはスマートフォンは必需品になっています。

低額の生命保険に入る必要もある場合があります。

さらに独身だった人が恋愛してシングルマザーやシングルファザーになってしまう場合もあり、子どもの養育費もかかる場合があったりします。

一人暮らしは孤独に陥るため友達と会うことが必要なのである程度の交際費が必要になりますし、友達と会わない場合は孤独を紛らわすためのある程度の娯楽費も必要になってきます。

さらに税金と国民健康保険と年金も支払わないとなりません。

さらに老後の貯蓄もしないとならないとなると、100歳まで生きたとしたら細々とした生活をしても、老人になると寒さ暑さに弱くなるので冷房費や暖房費はかかるようになるし、ヘルパー派遣など介護費、医療費、お薬代、もしかしたら自分で老人ホームに入るお金が必要になるので、60歳からの40年間での老後の貯金は1億円は必要になりますが、月12万の収入で一人暮らしするとしたら老後の貯蓄なんていっさいできず貯金なんて夢のまた夢です。

さらに、若い頃でも病気で手術したり長期入院したりするのも自分のお金でとなると、月12万での一人暮らしは不可能なんです。

若くして病気で労働ができなくなったり、老後の貯蓄がなかったら老人になって働き先がないとなると生活保護をいただかなくてはならなくなり、生活保護がいただけなくて保護してくれる人がいないならホームレスになるしかなく、低賃金で一人暮らしさせるということは将来的に生活保護受給者が増えていくか、ホームレスが増えるだけです。

一人暮らしは手取りで25万円でも少ないんですよ。
一生ちゃんと自分の経済力で死ぬまで生きていける金額ではないんです。
国はあまりにも一人暮らしの実体がわかっていなさすぎです。」

と言ったら、福祉事務所のケースワーカーさん、

「そうなんですか・・・」

とそれだけしか言わず、私の言うことに納得ができなかったのか、私の言うことに納得がいっていたとしても何も言うことがなかったかどちらかだと思いますが、上司にこの話をしたりはしなかったかもしれませんね。

生活保護をいただいての一人暮らしは、家賃は市区町村に負担していただける金額の3万5千円ほどのアパートか、公営団地に住めたら、1人暮らしの生活費は月7万でもギリギリ生活できますが、そのかわりかなり孤立して社会から隔絶された孤独な生活になるのでエネルギーでのセルフヒーリングに取り組まないと心身をどんどん病んでいき、下手すると自殺をしてしまう人もいるかもしれません。

いったい国(地方自治体?)はどんな基準で考えて最低労働賃金を決めているのでしょう。

さらに主婦がよくなさっている内職についても、なぜあんな労働金額で企業は労働させることができるのでしょう。

テレビ番組の『いきなり!黄金伝説』の『内職の時給』を芸人さんが実際にいろんな内職をやってみて調べていましたが、内職でやっている作業って、私がやっていた倉庫内軽作業の作業内容とほぼかわらない作業をしているんです。

なので内職の人件費って簡単な作業でも時給800円ほどは企業は支払う必要ってあると思うんですけどねぇ。

厚生労働省に電話して聞いてみたいくらいです。

ただ、労働賃金について、日本の物価や企業・お店などの利益などの最低利益とか平均利益とかからも考えているとは思うのですが、労働賃金を高くするには利益が高くて物価が安くできないと難しいということなのかしら?

私は経済について『オイコノミア』をたまに見る程度なので無知であるがゆえの発言だと思われた方には申し訳ありません。

ですが今の物価での平均寿命まで生きたとしての一人暮らしは月25万あっても少ないのは間違っていないと思います。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.09.12 / Top↑