NO7 友達とスピリチュルな話で盛り上がりました♪


『友達とスピリチュアルな話で盛り上がりました♪』のその6の続きです。

あと、私が無料セッションをしているので、お礼の品を送りたいから住所を教えてくださいとおっしゃる方も何人かいらして、これからも私を気に入ってくださった方の中から住所を教えて欲しいとお願いされる可能性はあるかもしれないのですが、自宅住所を教えたことで素敵な贈り物はいただいたのでありがたかったのですが、プロに個人宅の住所を聞くのはタブーだと思うんです、でも鑑定会社に所属するプロの友達から聞いたのは、会社の規約に、

「お客さまから住所や電話番号や本名やメールアドレスを聞かれても決して教えないこと」

というのがあるそうなので、鑑定会社に所属しているプロの先生に個人連絡先を聞く人がとても多いからなんだと思うけど、プロの占い師さんは個人連絡先はルールだけでなく自分のプライベートを守るために言わないと思います、でも個人活動の鑑定師でもプロなんだからそこはタブーだとわきまえるマナーが必要だと思うのですが、どうして個人連絡先知りたがるんだろう、お礼は品物でなくてもいいはずでお金でもいいはずで、お金なら住所は聞かなくて済むわけだし、品物よりお金を振り込んでいただけたほうが1番助かることくらいはわかっているはずだろうけど、お金は汚いと思っちゃうのかなぁ、

それに住所を教えてくださいと言っているのに先に自分の住所を伝えてこないんです、だから私はどこの誰かもわからない人に自分の住所を先に明かすことになるのですと友達に言ったら、鑑定会社に所属しているプロの場合は会社を通さないとダメだってみんなわかっているけど、個人活動のプロの場合は敷居が低いのかなと友達はおっしゃっていました。

私の知り合いのセラピストさんはメールセッションを受けた相手にご依頼の品物を送るため、自宅住所を封筒に記載なさいますが、まず送るために先に相手の住所を聞いているはずです。
また、自宅の一室をヒーリングルームにしていらっしゃいますが、その場合は駅からの行き方を伝えて住所は伝えないのかもしれません。

住所を教えて個人的に連絡できるようなった場合、ブログ閲覧者さんやクライアントさまは私と友達になったと思われてしまうのかなぁと思ったりしますので、やっぱり個人住所は明かさないほうがいいのかもしれません。

ただ、住所をお伝えして、北海道の美味しいケーキをいただいたり、手づくり石鹸をいただいたり、とても素敵な珊瑚貝のフォトフレームをいただいたり、セッションの対価として美味しいお米をいただいたりしたので嬉しかったけれど、やっぱり

「お礼のお気持ちは、品物ではなくお金を口座に振り込んでいただけますか?」

と言ったほうがいいのかもしれません。

品物は保管することになるので物がどんどん増えていくのは困りますし、捨てるわけにはいかないです・・・

それに、私のセッションの腕を認めている方たちが、自分は私から正当なセッション料金をちゃんともらってセッションを提供しているのに、私のセッションを受けるのに「交換セッションしませんか」とおっしゃって、お金を1円も支払わなくてもいいようになさって私のセッションをお受けになるので、それもちょっとどうなのかと困ってしまったし理不尽さを感じたので、基本的に交換セッションは受け付けないようにと決めたくらいです。
(>0<;)

私がきちんとプロ意識をもつことができていないからそのように扱われてしまっていたのでしょうか・・・

そんなことを考えながら、なにかの話をしてから美輪明宏さんが心が純粋で綺麗な人ほど、魂年齢が高い人ほど、ものすごい苦難を経験させられるとおっしゃっていることについて、どうしてなんでしょうねという話に突入しました。

その8に続く

関連記事
スポンサーサイト