ブルーノ・グルーニング交友会を退会しました

※2016年1月31日(日)に交友会に再入門しました。

この記事は交友会を退会したという履歴があるということで、残しておきます。




2015年9月29日をもって奇跡のヒーラーのブルーノさんの友の会、『ブルーノ・グルーニング交友会』を正式に退会しました。

私は交友会に所属し続けられるだけの心を持っていないということはわかっていたのですが、あることがきっかけで、これはもう退会しないとダメだなと思ったのです。

また、どんな組織・団体でも所属した人が守らなければならない規則とか戒律とかはありますが、ブルーノ・グルーニング交友会も、

『ブルーノさんの秩序』
『秩序』

と呼ばれる、いわゆる『戒律』つまり守らねばならないルールがいくつもあって、その戒律はおそらく交友会がトラブルを避けたいから作っている戒律なのだろうとは思いますが、あきらかに

「これ、おかしいよね」

っていうものもいくつかあるんです。

「これをすることがいったい交友会にとって何が不都合なの?」

とわからないなぁと思う『秩序』もあったのです。

ルールを決める時は、そのルールを作った時に団体の代表とかお役目をしている人がアインシュテレンしてブルーノさんにメッセージをいただいてから決めているだろうと思いますが、どう考えても、

「天界にいるブルーノさん、これをダメとは言わないと思うなぁ・・・」

なんて思うような『秩序』もあるんです。

もちろん、それらの『秩序』がこの先、考え直されて変わる可能性もあるからここでは書きませんが、今まで誰も意義を唱えなかったのか、異議を唱えても返って来る返答がぐぅの音も出ないような正当な理由だったのか・・・

しかしもう、私は退会したのだからこれらの『秩序』という戒律からは解放されたので、あれこれ言う権利はないのだと思います。

そうそう、友達に事情を説明して交友会を退会したことを伝えたら、退会してよかったんですよとおっしゃってくださいました。

また、退会した人には退会した人の道が用意されているし、シオンさんは神から離れる道を進むことはないから大丈夫と言われました。

それに、ブルーノさんはすべての人を兄弟だと思っているので、交友会という組織から私が離れても、私がブルーノさんを尊敬し慕う限りブルーノさんは助けてくれると思います。

私はブルーノさんを個人的に伝える活動をし続けます。

【後日談】

ブルーノさんの交友会はドイツに本部があり、交友会の『秩序』(または『ブルーノさんの秩序』)と呼ばれる『戒律』は、ドイツ本部の人たちがアインシュテレン(ハイルシュトロームを受け取ること)をしてブルーノさんにお尋ねしメッセージを受け取って決めています。

ですがドイツ本部にいる人たちがどれくらい意識レベルが高い人たちなのかわからないので、恐れからくる戒律を作ってブルーノさんにメッセージをいただいても、ブルーノさんにとってそれが「神がノーと言っていらっしゃる」ということではない場合、ブルーノさんからのメッセージで「ノー」は来なくて、それによって戒律が決められてしまっている可能性があります。

なので、

「こんなことブルーノさん言わないよ」

というような戒律があるんです。

私はその戒律の1つによって行動を制限されてしまったことでぶち切れたため、交友会を退会しました。

ですが、交友会に入門して入門案内と会合に参加したり、ブルーノさんを伝える交友会のちらしのポスティングのためのボランティアをしたりするのは楽しかったのです。

交友会が1ヶ月に1回、映画上映会を行うことを決めてそのお手伝いをして開催するのを楽しみにしていたのですが、ぶち切れて退会したので、個人的にブルーノさんと交友会の紹介をする活動をしています。

それに、交友会の名古屋での映画上映会は出来る限り参加したいと思っていまして、2015年10月の映画上映会も参加表明を名古屋コミュニティリーダーのほうに提出しました。

交友会に所属したことで、心の綺麗な方や、スピリチュアリティを勉強されている方々との出会いが多かったことで交友会はとてもありがたかったです。

というわけで私が退会したのは、ドイツ本部が決めている『秩序』(戒律)に行動を制限されたことでぶち切れて退会しただけです(笑)

交友会を退会しても、入門しなくても、ブルーノさんの聖霊治療(神の治癒)はできます。

ハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)の正式な受け取り方のポーズというものはブルーノさんが伝えたものなのでちゃんとそういうポーズがあるのですが、知りたければ交友会の入門案内をお受けになるか、緊急ならいずれは入門案内を受けることを視野に入れることをお考えのうえ、わたしまでメールをくださればと思います。

関連記事
スポンサーサイト