。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


少し前に観たいと記事を書いた、映画『天国は、ほんとうにある』をレンタルDVD屋さんで借りてきて観ました。

この映画を観ても、コルトン少年が見てきたという天国についての詳しい話はわかりません。

もちろん、コルトン少年がパパ・トッドに天国を見てきたんだと話す場面は出てくるのですが、天国はこういうところだった、イエスさまは僕にこういうことを話してくれた、とか、そういう天国やイエスさまについてのコルトン少年が体験した詳しい話は出てこなかったのです。

なのでこの映画は、パパ・トッドが出版した書籍『天国は、ほんとうにある』を読むよう促すための映画と私は考えました。

天国は、ほんとうにある
http://www.amazon.co.jp/dp/4905042313/ref=nosim/?tag=biglobe06-src-link-22&linkCode=as1

私はこの記事を書いている時点でまだこの本は購入していなくて読んでいないのですが、amazonで読者のコメントを見てみますと、どうやらコルトン少年の天国の話が『ヨハネの黙示録』と一致すると書いている方がいるので、この本にはコルトン少年の天国の話が詳細に書いてあるのではないかと思っています。

ちなみに、キネシオロジーテストという筋肉の反射で見る科学的なテストの研究をされた、精神科医で聖者であられるデヴィッド・ホーキンズ博士がキネシオロジーテストで『ヨハネの黙示録』が真実であるか否かを調べた結果、『真実ではない』という結果が出ているのだという話を、聖者デヴィッド・ホーキンズ博士の御著書を洋書も含めて読まれているスピリチュアル王子のE氏が『奇跡のコース』のある会でお話になっていたのですが・・・

『天国は、ほんとうにある』の本はいずれ手に入れて読みたいと思いました。

そしてこの映画に、アキアナ・クラマリックさんという臨死体験をして天国のヴィジョンを視るという天才女性画家さんが8歳の頃に描いたという、イエス・キリストの絵が出てきて、コルトン少年が「この人だよ」と言うシーンが出てくるのですが・・・

アキアナ・ クラマリックさん(カラマリックさんとも)
http://matome.naver.jp/odai/2141470644567414601
(上記ページの8歳の頃の絵の男性がイエスさまの絵です)

実は私がセッションをお願いしたスピリチュアルカウンセラーさんもこの映画を観てこのイエスさまの絵を見た時、自分がビジョンで視るイエスさまと同じ顔をしていたので驚いたのだとおっしゃっていらしたのです。

で、ちょっと前に、聖骸布から再現したイエスさまのお顔についての動画を観たという記事を書いたのですが、その再現したお顔とアキアナ・クラマリックさんの描いたイエスさまの絵のお顔が似ていますね。

【動画】聖骸布に基づくイエス・キリストの体と顔の再現の試み
https://www.youtube.com/watch?v=_1iFVnre1MU

そうなのですが、イエスさまってこういうお顔なのですか・・・
さほど違和感はないのですが、私の中でちょっと違和感があります・・・

なぜならイエスさまのご像のイメージに近いので・・・
西洋のほうで考えられているイエスさまのイメージを私がもともと持っているのかもです。

さて、『天国は、ほんとうにある』のDVDなのですが、ユーチューブのコルトン少年にインタビューした動画があって知ったので、お金を貯めて買おうと思っていたのですが、ある方が、

「まずレンタル屋さんで借りてきて観てからにしたほうがいいと思いますよ」

とおっしゃっていて、それで今日、レンタルDVD屋さんに行ってきたのですが、レンタルしてきて正解でした。
観たら天国についての詳細なことは出てこなかったので、DVDを買わなくてもいいって思ったからです。

むしろ、パパ・ドットの出版した書籍のほうを買ったほうが私は納得するかもです。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.10.04 / Top↑