10月なのにアジサイの白姫が咲きました!


10月なのにうちにあるアジサイの白姫(しらひめ)が咲きました。

白姫8

白姫9

10月1日の私のお誕生日の昼間にベランダに水遣りに行ったら咲いていたのでびっくりしました!

嬉しいお誕生日プレゼントになりました♪

実は、うちにはアジサイが2鉢あるのですが、いったいどこで切ったらいいのか結局わからなくて8月までに切ることができなかったのです・・・

アジサイの面倒を見ているヘルパーさんからは、トゲみたいな節から2つ目で切るって教わったのですが、ネットで調べると花が咲いたところから2つめのところで切るとあって・・・

花が咲いたところの2つ目のところで切ると、株が大きくなってしまうのかがネット検索してもわからなかったんです。

それでどうしましょうと思っているうちに8月が過ぎ、ネット検索で

「素人は8月以降は切らないほうが良い」

という記述を見つけたので切らずにいて、現在に至ったのですが、なんか花が咲いた・・・

来年は花を咲かせることはできなんだろうと思います。

また、どうも『うどんこ病』になったのではないかと思うのですが、今日ホームセンターに『そのまま使える花工場』という液肥を買いに行ったのに、ベンレートのことを忘れてしまっていて買ってくるの忘れました・・・

お酢を水で薄めたものを吹きかけるのではダメなのかなぁ・・・

算数ができないので、原液を希釈して薄めることができないので、そのまま使えるベンレートがあればいいんですが・・・

あと、ロベリアさんとか他の8つの鉢植えさんは、すべて枯れてしまいました・・・

もう奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会を退会したので、会合で祭壇に飾るための鉢植えは育てなくていいのですが、また何か鉢植えを育ててみようかな・・・

でも私にとっては水遣りがしんどいのです・・・
最近はよく2日間水遣りをしないで過ごしてしまったりして・・・

愛する心が足りません。

そうそう、一才桜の凛姫が、夏の初めに葉っぱを落としてしまって、枯れたのか病気なのかわからなくて・・・
凛姫は来年、花を咲かせるのは無理かもしれません。

とりあえず肥料が足りていないかもなので、凛姫とアジサイの白姫と緑姫(以前は「しのひめ」と呼んでいました)に『そのまま使える花工場』をたっぷりあげてみます。

関連記事
スポンサーサイト