ちいさなちいさなシオンちゃんにイエスさまのお膝に乗ってもらうべきでした・・・


1年前か2年前だったか、たしかNHK総合かNHK教育だったと思いますが、赤ちゃんについての研究かなにかの特集番組をやっていたことがあるんです。

あまり内容は覚えていないのですが、早い子は2歳くらいで自我が目覚めるとあって、自我が目覚めた2歳の子が、自分が不満に思うことがあると怒りでなのかまわりの子を叩いたりしているのを見たんですね。

で、なんでこんなことを急に書いたかというと・・・

元クリスチャンの友達に今の心の状態を話をしていたんですが、(透明な水というか空気のような・・・の先日の記事の話)、元クリスチャンの友達が、イエスさまに甘えてイエスさまの膝に乗る子どもたちがいて、イエスさまがお弟子さんに、

「天国はこのような者たちが入れるところである」

とかそんなようなことをおっしゃったという話を友達がなさり、それは私も聖書の文庫本に書いてあったのでそれについて考えたりしていたのですが、

「イエスさまがおそばに寄せた幼い子どもたちというのは、自我がまだ目覚めていなかった子どもたちだったのかな?
イエスさまは「自我から離れた者が天国にいけるのだ」とおっしゃっているのかな?」

とず~~~っとわからないでいるからなのです。

だって、2歳で自我が目覚めた子が、不満を感じて周囲に怒りでなのか暴力をふるうわけです。
自我が目覚めたその2歳の子は、不満を感じて怒りだと思うけど周りの子を叩いたりすることについて、本人は暴力だなんてわかっていないとは思うのですが、攻撃をするわけですから、いくら幼い子どもとはいえ自我が目覚めているなら、幼い子どもでも天国にはいけないんじゃないのかな?

と思ったりしたわけです。

さて、友達が、シオンさんもイエスさまの膝に乗って、私を愛してくださいって言ってもいいんですよっておっしゃってくださって、私は今の私の姿でイエスさまの膝にちょこんと座るイメージをしたのですが・・・

なんかえろい・・・
(* ̄  ̄;)

と思いました。

私がこの姿のままイエスさまのお膝にちょこんと座ると、恋人同士がたわむれているのかって感じの様子になり、なんだかえろい・・・
(_ _;)

なんだかみだらな感じがする!
子どもの純粋さが感じられない様相となる!

インナーチャイルドのちいさなちいさなシオンちゃんにイエスさまのお膝に乗ってもらえばよかったです・・・
(_ _;)

なんだかイエスさまに失礼なヨコシマなイメージをしてイエスさまを汚してしまったような、そんな気持ちになったのでした・・・;;;

関連記事
スポンサーサイト