。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


一昨日、ミクシィニュースで寝たきりの重度障害者のお若い男性が社長をやっているという記事を読みました。

佐藤仙務(ひさむ)さんという方で、愛知県東海市で名刺とウェブサイト制作をしている会社「仙拓」の社長さんなのだそうです。

さっそくお名前でgoogle検索をかけたところ、オフィシャルサイトが引っかかりました。


佐藤仙務オフィシャルサイト
http://hisamu.com/

gooブログ管理画面の『アフィリエイト投稿』機能を使ってご著書『寝たきりだけど社長やっています』で検索をかけたところ、2冊の本を出されていることがわかりました。

【書籍】寝たきりだけど社長やってます
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%9D%E3%81%9F%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%99-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E4%BB%99%E5%8B%99/dp/4801300030%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4801300030

【書籍】働く、ということ ― 十九歳で社長になった重度障がい者の物語―
http://www.amazon.co.jp/%E5%83%8D%E3%81%8F%E3%80%81%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8-%E2%80%95%E5%8D%81%E4%B9%9D%E6%AD%B3%E3%81%A7%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%87%8D%E5%BA%A6%E9%9A%9C%E3%81%8C%E3%81%84%E8%80%85%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95-%E4%BD%90%E8%97%A4%E4%BB%99%E5%8B%99/dp/4883928934%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4883928934

両方、きちんと新刊で買って読みたい本なので、今年中になるか来年1月か2月になるかわかりませんが、小銭貯金を頑張って手に入れて読む予定です。

佐藤仙務(ひさむ)さんは、お名刺やウェブサイトの製作をされているのだそうですが、仕事の依頼をきちんといただけるということは、デザインの才能、アーティストの才能もあるということなんだと思います。

やはりお名刺を作るのにマイクロソフトワードとかなにかデザイン用のソフトを使いこなしているのなら、そのソフトを使いこなすためのお勉強もしたはずだし、ウェブサイト製作をするのならタグの勉強やホームページの作り方のお勉強も日々されているのだと思いますし、お名刺を作りたい方と話し合ってその方の情報や特徴やその方がアピールしたいことを見抜いてそれを覚えたりする記憶力や才能、着眼点、その方のお仕事を理解する能力にも長けているんだと思います。

そうなるとやっぱり記憶力(短期記憶+長期記憶、覚えたことを思い出す能力)に優れているだけでなく、頭脳が優秀で、さらに才能と能力もないとなので、私はこのニュースを見て、

「やっぱり頭脳が優れていることがお金につながってくるのかな・・・」

と思いました。

佐藤仙務(ひさむ)さんは寝たきりですから運動していないので体力は最低限しかないだろうと思います。

まだお若いので集中力も記憶力もおありなのでしょう。

私は今現在40代の統合失調症患者(なのかな?治癒起きているのかな?)で立場は精神障害者で国に保護されている身で、記憶力はあまりよくなく、集中力はかなり落ちて、さらに15年怠けたものですから体力と筋力はかなり落ちたものの、五体は左肩が五十肩で腕と指が痛みやすくつりやすい職業病というのや糖尿病があるくらいで、五体はわりと自由に動かせるんですが、いかんせん頭脳と才能がないのでお金につながらないです。

書くことは好きだけど、

「会社が利益を得られて相手が書いて欲しいと思う文章を書く」

という才能と能力がないので書くことはプロとして出来ることではなさそうですし、親がピアニストやダンサー、祖父が絵描きさんなのにアーティストの才能は別にないですし・・・

新刊書籍のライン発送と書籍のピッキング、携帯電話のテスターや携帯電話に機械を使って電話番号を入力するような倉庫内軽作業くらいの日払いバイトの仕事はできましたし、オラクルカードを使っての初級的スピリチュアルな対話(心に関すること)くらいならできますが、特にこれといってお金を稼ぐお仕事につながるような才能や能力がないです。

もしかしたらオラクルカード対話は鑑定会社に勤務したらそれなりにプロとして通用するのかもしれない可能性はありますが、2つのブログを運営していてそのブログを削除することはできればしたくないので、鑑定会社勤務というのが難しいんです・・・

それに、個人活動で目に見えない心のお仕事でお金を稼ぐのは難しいし、

「占い師で一生食べていけると思うな」

という言葉があるので、やはり五感で感じられるもののお仕事をするのがいいのだろう・・・と思ってはいますが・・・

文章を書く、ということを仕事にしている人って、どうやって仕事にしたのだろう・・・
文章を上手に書く講義を受けに行くのかしら・・・

さて、寝たきりで動く両手の親指だけを使ってパソコンを操り、クライアントさまが満足するお名刺やウェブデザインをなさっている佐藤仙務(ひさむ)さんは、大学に行かれたりもしたそうですし、会社を自分で起こしてしまうというのがすごいです。

やはり、記憶力を含め頭脳が優れているかどうかなのでしょうか・・・?

私のように、記憶力を含め頭脳が優れていなくて、きらりと光る才能もない、会社勤務は難しい精神障害者は、やはり無償奉仕で人のお役に立つしかないのでしょうか・・・

それとも、これから未来に、占い系やスピリチュアル系ではない、心の悩み相談の会社が増えて、そういうところに私もオラクルカード対話で所属させてもらえたりするのでしょうか。

いかんせん、企業に社員とかメンバーとして所属するからには、会社に利益をもたらせるくらい働けないとならないので、仕事をこなせる体力が必要なので体力づくりをしていかないとです。

寝たきりの病気の方が、こんな風に会社を起こしていろんな有名人の方や総理大臣、総理大臣夫人に認められているご努力をなさっているのに、私はいったいなにをしているのだろうな・・・と思わざるを得ません。

無償奉仕をする人も世の中には必要ですし、無償奉仕だから心綺麗にがんばれるということもありますが、お金を稼げないこと、税金を納められないことで、自分にダメ出しをしてしまうことはよくあります。

やりたいことは、お金の稼げないことばかり・・・

そんな私のやりたい活動の1つは、名古屋の精神病院をまわって、入院している方々に、大天使ラファエルさまのヒーリング、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの存在、イエス・キリストと聖母マリアさまのヒーリング(神の治癒)、フラワーエッセンスや私が設定できるレイキエネルギーの遠隔レイキヒーリングを伝えること、

そして、『統合失調症と癒し』についての講演会をやることで、講演会の変わりに時々、ユーストリームで『統合失調症と癒し』についての動画をライブ配信で作って伝えたりしています。

佐藤仙務(ひさむ)さんのことも、雇っていらっしゃる社員さんのことも、ブルーノ・グルーニングさんにお願いしてアインシュテレンします。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

大天使ラファエルさまやイエスさまのヒーリングのやり方
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.11.10 / Top↑