『ロザリオのソナタ』というクラシック音楽をよく聴きます♪


今日は私がよく奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんやイエスさまや聖母マリアさまや大天使ラファエルさまや大天使ミカエルさまたちに聖霊治療を施していただいている時に聴いている、『ロザリオのソナタ』(Mistery sonata)というクラシック音楽をご紹介します♪

【音楽動画】ロザリオのソナタ
https://www.youtube.com/watch?v=TRVFMvUuZdc

聖母マリアさまの受胎告知からイエス・キリストの生涯と復活後を曲にした音楽です。

このご紹介した音楽動画を再生させると聴けますが、出だしの1曲目の、バイオリンの細かいちらちらと音が上下している音階は、聖母マリアさまの元に訪れた天使の羽の音を表現しているとピアノの先生をしている友達から教えていただいて、私はこの最初の1曲目がとても好きになりました。

私がピアノの先生をしている友達からお誕生日プレゼントでいただいた『ロザリオのソナタ』のCDはこちらになります。

【CD】ロザリオのソナタ
http://www.amazon.co.jp/Mystery-Sonatas-Heinrich-Ignaz-Franz/dp/B00005UNXG/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1447337401&sr=8-2&keywords=mystery+sonata

このCDで使われているバイオリンは一般的なバイオリンと違って、羊の腸で作った弦のバイオリンだそうで、確かにちょっと普通のバイオリンと音が違うというのはなんとなくわかりますが、最初は、

「なんかちょっと普通のバイオリンと音が違うような気が?」

と思っていたのですが、友達から普通のバイオリンと違うんですよって教えられて、なるほどそれでかぁ、なんか違うような気がすると思ったんだ~、と思ったくらい微妙な音の違いでした。

私はクラシック音楽は好きですが、耳がそれほど肥えているわけではなく、微妙な音の違いを絶対的に見抜く(聴き抜く?)耳はありませんが、音楽を仕事にした父の影響で、ちょっとばかし耳が肥えているのかなぁと思うところはあります。

この『ロザリオのソナタ』は、ブルーノ・グルーニング交友会の音楽CDと同じように、ただ音楽として鑑賞したくて聴いていても私の場合はブルーノさんやイエスさまたち光の存在によって聖霊治療していただけるんです。

どうやら、この『ロザリオのソナタ』とブルーノ・グルーニング交友会の音楽CDを流したときは、

「聖霊治療お願いします~」

の合図として光の存在の方々に受け止められているようです。
(*^0^*)
きっと聴くとイエスさまたち光の存在を呼んでいるってことなんだろうと考えています♪

こういう情緒的なクラシック音楽を聴くことは、人の心に情緒を育てます♪
おすすめの音楽です♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

大天使ラファエルさまやイエスさまのヒーリングのやり方
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html

関連記事
スポンサーサイト