。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


スピリチュアルセッションモニター募集コミュにおいて有料モニター募集をしセッションを行ったとき、セッション後に音沙汰がなくセッション料金の支払いをしないモニターさんがいるようです。

モニター価格が少額だと支払いがされなかった場合、警察に被害届を出そうにも門前払いをくらうらしく、泣き寝入りになるらしいのです。

ただ、私もいくつか集客目的で有料モニター募集をやってみましたが、その上でわかったのは、有料でのモニター募集に関しては、

「腕を上げるために場数を踏む練習をさせていただいているに過ぎない」

という視点で行って、『お金を得る』ことを目的にしないほうがいいのではと思ったのです。

スピセッションモニター募集のコミュニティにおいて、私みたいにプロだけど売れていないという方が、本格セッションのご依頼をいただく集客のためにモニター価格(超格安価格)でなんとかご依頼をいただいて自分のセッションを『お試し』していただいた上でお金もいただいて、本格セッションをご依頼してほしいみたいな考え方をしている売れないプロの方は多いと思いますが、

そうであるとモニター募集のコミュニティに入会して格安価格でセッションを受けたい目的の方々とのモニターに対するプロの思惑との意識の違いがあるのだと思います。

もし、プロとして場数を踏んで修行しながらもお金も稼ぎたいのであれば、占い鑑定会社やスピリチュアル鑑定会社、『何でも屋』に所属して悩み相談をしたほうがいいと私は思います。

ようはモニター募集のコミュニティで有料モニター募集をしていいコミュニティであっても、『お金を得ること目的』でモニター募集はしないほうがいいだろうということに私は気づきました。

私の場合は、無料という言葉は使わないものの、無料なんだなとわかる募集記事を書いて、そのうえで、

>「しおんえつこのセッションがとてもよかったからお礼がしたい」
>と思われる素敵な方は、お心づけを振り込んでいただけたらとてもありがたいですし助かりますしうれしいです♪
>口座番号はこの記事の下のほうに記載しています。

と書き添えておいて、お心づけをいただけたらラッキーなことで感謝感激なこと、いただけなくてもセッションができて楽しかったから幸せ、で済ませるほうがベストだと思っています。

プロとして売れたい、つまりご依頼をたくさんいただけるようになってお金もたくさん稼ぎたい、というのであれば、個人活動ではよほど希少性がないと集客はできないので、鑑定会社に所属するのがいちばんいいと思います。

個人活動でやるのなら希少性がないのであれば、依頼はなくて収入ゼロを受け入れること、ご依頼があってお金をいただけたならラッキー程度に考えるのがベストだと思っております。

私もモニター募集コミュで有料セッション企画をいくつか打ち出してほとんど反応がありませんでしたので高額セッションを依頼してくださる人たちの集客は難しいことを痛感しましたし、

もともと無料か超格安でのセッションを希望している人が集まるコミュニティでモニターになってもらっても、本格高額セッションを受けようと思う人は少ないだろうと思うので、本格セッション依頼の集客を目的にしてスピモニター募集コミュニティでがんばっても金銭的な成果はほぼないだろうと思います。

例えば基本的に企業の新商品のモニター募集は無料で行われますから、

モニター=無料

という認識が人々にあり、

「なんでモニターなのに有料なの?おかしい」

という認識が人々にあるのだろうと思います。

企業の商品モニターが無料なのは、それまでに生産している商品での利益がありその利益から社員に給料を支払い契約会社に契約料を支払っているので、新規格商品は社員や契約会社の社員が働いて品物を作るわけですし、
新商品を作るための物質的な素材や生産のための機械にかかる経費は会社の利益から支払われているため、また、新商品を発売したら利益が得られるためモニターさんからお金をいただく必要がないのだと思います。

ですが、スピリチュアルセッションのモニターの場合、鑑定師がエネルギーを使い時間(命)を使うしセッションであるから格安料金での『労働』であるためため、そのエネルギー交換のために(等価交換とは程遠い格安料金での)有料になるというわけです。

ですがモニター募集であるなら『お金を稼ぐこと』を目的にしないほうがいいと私は痛感しました。

仕事用ブログが閲覧者が多くてカウンターまわっていても本格高額セッションを申し込む人ってまずいないです。

その鑑定師に『希少性』がなくて「この人じゃないとできないセッションなんだ」ということが閲覧者さまにわかり、さらにそのセッションが「受けてみたい」と多くの人が思うような内容のセッションでないと、まず個人活動でセッションご依頼の集客はできないもののようです。

よほど自由に使えるお金をたくさん持っている方でなんとか幸せになりたい方か、そういうお金持ちな方でお菓子をつまむようにいろんな鑑定師がどんなものかをお試しでセッションを受けて楽しみたいという方か、

ほんとに切羽詰まって窮地に追い詰められてとうとうもう高額セッションを受けまくらないと自分は救われないという『藁をもつかむ方』でお金を持っている方でないと、高額な本格セッションは受けないだろうと個人的には思います。

お金をちゃんと稼ぎたいなら企業で働くなり多くの需要のあるものの職種での起業をして商品生産や商品売買をするのが一番で、どうしてもスピリチュアルセッションで稼ぎたいということなら鑑定会社に勤務したほうがベストで、腕があればご指名がばんばん入ってお金が稼げるだろうと思います。

★スピセッションでのモニター募集はお金が稼げるものではなく本格高額セッションご依頼の多人数の集客ができるものではない
★モニター募集はボランティアである

と私のモニター募集においての個人的体験での世界観ではそう思っているわけでございます。
(* ̄人 ̄*)

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.12.11 / Top↑