。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


ブログで最近、ユーチューブのキリスト教団体の Lehigh Valley Japanese Ministries の動画を見ていて、ここのキリスト教団体いいんじゃないかなと思ったという話を書いた覚えがあるのですが、

最近、ブルーノさんの交友会に戻ったほうがいいのか、それともやっぱり私は宗教的な魂の持ち主でイエスさまに恋しているからキリスト教団体がやっぱりいいのだろうか、しかしそうなると里中満智子さんの『ブッダをめぐる人々』という漫画でお釈迦さまの教えの話を読んだけどすばらしいので仏教はどうなのだろうか、そうなると日本神道はどうなんだろう・・・

キリスト教、仏教、日本神道の「教え」を学べばいいだけで宗教団体に入るのはやっぱり違うのか、スピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子せんせいは、

「宗教をやっていたい人はやればいいのですが、もう宗教から離れる時代が来ています!」

とおっしゃっていて、越智啓子せんせいはフェイスブックで神社に参拝している写真を掲載したりお寺さんに行った話を書いたりしていて、天使に関する本は出しているけれどあまり宗教についてのことは話されていないみたいで、

江原啓之さんはもともと神主さんでもあって日本の神社についての本を出されているけれど、宗教団体についてのことはあまりどうするのがベストなのかというのはおっしゃっているのかはご著書を全部は読んでいないのでわからない・・・

それに、スピリチュアルTVのスピリチュアル鑑定団で広瀬リマさんに過去世リーディングをお願いしたら、私はいろんな宗教のいろんな宗派の聖職者をさんざんやっていて、それも戒律が厳しいところに自ら行っていて、私に影響をもたらしている過去世はキリスト教のシスターだった過去世で今でも自分がシスターだと思っている意識がありませんか、とのことで、光からのメッセージは

「もう僧院を出て自由に生きたらどうですか?」

だとのことだったので、宗教団体に入るとか出家するとかは違うようなのです。

しかし、今、Lehigh Valley Japanese Ministries の動画でいろいろ学んだり、聖書の勉強会に通ってるとやっぱりキリスト教なのかなと、キリスト教に意識が向いているのですが、神道や仏教だってあるのにどうなんだろう~・・・と思ったとき、ユーチューブのトップページに紹介されていた動画で、

日本人の宗教心(日本語字幕つき)
https://www.youtube.com/watch?v=qj40HcB1oq8

というのがあったので、サンライズミニストリーとあったのでキリスト教団体の動画だなと興味があったので観てみたのです。

すると、少しですが仏教についてと神道についても話されていて、どちらにもキリスト教がたくみに隠されているということを教えていただきました。

「日本人の宗教における精神年齢は12歳」
「日本人の宗教は『ちゃんぽん宗教』である」

ということを言っていて、たしかに日本の宗教心って今は自然崇拝している人よりも、『ご利益信仰』をしている人のほうが圧倒的に多数だと思うので、宗教に関してや霊的なことに対して幼いといえば幼いのかもしれません。

私だってなにか欲しいものがあると、神さまにお願いして宇宙レストランに注文しちゃいますし・・・
(いや、「ほしいな~」って考えただけで願いが叶ってしまうことが多々あり、なんか神さまにお願いする祈りとかしたわけではないけど叶ってしまうことが・・・)

西暦199年には原始キリスト教が日本に入ってきているそうなのだけれど、イエスさまがお生まれになる前にすでに文明があった国々の宗教は正しくなくて、イエスの教えが正しいのであれば、なぜ日本国民にはキリスト教が根付かないのかも不思議なことで・・・

ただ、この『日本人の宗教心』を見て、神さまへの信仰は神さま(創造主さま)と聖霊さんとイエスさまでいいんだなとは思いました。

それに、イエスさまがお生まれになる500年前にお釈迦さまがお生まれになって悟りを得られて解脱なさって涅槃に入られたのであれば、創造主さまと聖霊さんとイエスさまへの信仰は悟りを得られるわけじゃないということなのかな~と・・・

というより、

「悟りを得たら神さまや聖霊さんやイエスさまのことはどうなるの?」
「イエスさまの教えってどういうものなの?」
「日本には日本神界、世界の国々にはその国の神界があるというそれはなんなのでしょう?」

という疑問が出てきて、聖霊さんの内なるメッセージを感覚で受け取れない私はわからないことだらけです。

そうなるとイエスさまの教えといえば、『奇跡のコース』(正式名称は奇跡講座)になるわけですが、これが難解でもうさぼってさぼってさぼりまくって学びをすすめる気が起きないという・・・(これを書いている今現在での話ですが)

あ゛~~~~
キリスト教が正しい、やるべき宗教ならば、聖霊さんとイエスさまは『奇跡のコース』を地上にもたらさない~・・・

じゃあやっぱりキリスト教団体は違うんだ?

私がキリスト教団体 Lehigh Valley Japanese Ministries に関心をもったのは、イエスさまの御力によってなされる即時の治癒ができる権限(能力)が欲しいだけなのかも・・・
(だってそれできたら道で見かけた怪我している人とか出会った病気の人を助けられるんだもん・・・できるようになりたいよぅ~~~)

そんなわけで、宗教のことで迷っている私に、『日本人の宗教心』の動画がユーチューブで自動的にチョイスされて紹介されたことで、迷いに光が見えるズバリなメッセージをいただけたのでした。

「自然崇拝」というより、「自然の力を借りる(自然のエネルギーを受け取る)」という考え方をすればいいのではないかしら・・・
だって、神さま(創造主さま)はこの世界のあらゆるものを道具として使うんですし・・・

そもそも『奇跡のコース』がなにを言っているのか先にぱぱぱっと教えていただいた私は、このセカイを本当の神さまが創っていないんだってイエスさまが『奇跡のコース』で伝えてきていることを教えていただいているんですもん・・・

「聖書の神ってどう見てもエゴ(自我)を見るようになった「神の子のこころ」のことだよな~~~」

なんて思いつつ聖書勉強会で聖書を読んでいて、そんなことは教会関係者にはおくびにも出せないのですが、自分のワクワク心が『奇跡のコース』の『テキスト』と『ワークブック』と『教師のためのマニュアル』を牧師さんに読んでもらいたいなんて思ってしまうくらいなんですが、自分がまだ全部読んでいないのでそれはまだしな~~~い。

聖書は勉強したいので聖書勉強会に通いますが、仏教も心の処方箋なので学んだっていーんだよなって思いました。

ブルーノさんの交友会も戒律が嫌でやめてしまったくらいな私なのだから、宗教団体のセカイになんて収まる(納まる?)私なわけがないっか!

ぐらぐら揺れていたけど気持ちが定まってきそうです。
m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.12.16 / Top↑