。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


12月18日の20時半頃に友達から電話がかかってきて、深夜1時45分頃までたっぷりおしゃべりしました。

それで、友達が私におっしゃってくださったことで、とてもうれしかったのでブログに書きたいですがいいですかとお願いしたら、OKをいただいたので、それについて書きますね^^

友達は第六感、シックスセンスで感じるタイプの方なのですが、その友達が、

「この間、しおんさんと会った時、(※クラシックとジャズを聞かせてくださる『ARⅮEN』さんという喫茶店で4時間おしゃべりした時のことです)、

ああ、しおんさんはやっぱり霊媒だ、って思ったの。
『光の仕事人している』って。

(※『光の仕事人』とは、成仏していない霊さんを癒して光に上げるお仕事をしている人のこと。重度のうつ病や統合失調症や、トラウマなどの原因がわからないのに過食症の人なども『光の仕事人』をしているという『仮説』をスピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子せんせいが『人生のしくみ』という本で発表しておられます)

それも、『必殺仕事人』みたいに、徹底的に『光の仕事人』をしている人だってわかった。

とても多くの人を光に上げているよ。
すごくたくさんの貢献をしているよ。
だから福祉だっていうこと(生活保護受給者だっていうこと)、恥に思わなくていいよ。」

とおっしゃるので、私が、

「人を光に上げているって、肉体をもって生きている人をってことですか?」

とお聞きしたら友達が、

「生きている人もだけど、霊もなの。
たくさんの霊を光に上げているって感じる。
だから疲れやすいし、よく眠るし、お腹が空くのよ。
霊媒はエネルギー使うからお腹が空くの。
私も少し霊媒だからわかるの。

とても大きな貢献をしている『光の仕事人』だから、神さまのお守りが強いんだと思う。
だから今、福祉で守られているんだよ。
恥に思わなくていいよ。

しおんさんが働いていた頃も、『光の仕事人』をしていたよ。
職場を浄化したり、その場にいる人をエネルギーで癒していたよ。」

とおっしゃるので、

「そういえば通勤電車の中で自然と『気』で人を癒していたようなんです。そういう体験がありました。」

と伝えてから、

「もしかしたら苦しみの霊さんたちは、私の元に来て私から流れ出している波動に触れると、癒されてふわーっと光に上がっているのかもしれないですね。」

と伝えると、友達は、

「そうだよ。」

とおっしゃいました。友達は、

「しおんさん、働きたいなら働いてもいいんだけど、福祉で暮らしたっていいと思う。
『光の仕事人』なんだから、いいの。

それに、ブログやオラクルカードの対話ボランティアを無料でやって、すごいと思う。
無料でなんて、そんなのみんなやらないよ。
ブログもすごい貢献をしているよ。
救われている人、いっぱいいると思う。
だからいいんだよ。
そのままでいいんだよ。」

そうおっしゃってくださいました。
とてもうれしかったです。

ある霊感のある方に『光の仕事人』の話をして自分もそうなのではと思うと言ったとき、

「しおんさんにはそのお役目はないの!」

と言われてしまったことがあったのですが、人の波動によってアクセスするところが違うので、その方の感じたことは違ったのかもしれません。

私は霊能力とか霊感とかないので、たくさんの霊さんたちを光に上げているかどうか、確認することはできません。
ですが、苦しみの霊さんを助けたいという気持ちがあるため、それをしているのならうれしいです。

すぐ疲れて横になっては数時間眠ってしまったり、ある日突然、なぜか丸一日眠くて眠りつづけたりするので、霊的な理由があるのだろうと思います。

徹底して『光の仕事人』をしている・・・

『THE光の仕事人』

だったのですね。
(*^^*)

友達にそう言われてから、聖霊治療の時にイエスさまや聖母マリアさまたち聖なる愛の光の存在のみなさまに苦しみの霊さんを治癒してくださいませとお願いして、私が語り掛けたりして『苦しみの霊さんヒーリング』をしています。

たくさんの苦しみの霊さんを光に上げているのなら、フルタイムに残業をこなす企業労働は難しいのかもしれません。

私が、霊能者や聖職者としてではなく、統合失調症患者として霊媒をやるというのは、神さまのご計画だったのでしょうか・・・

みなさんが保護してくださるおかげで、『THE光の仕事人』をやれています。
守ってくださってありがとうございます。
m(_ _)m
(*^人^*)

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.12.23 / Top↑