神さまと1つになっているからだとのことで・・・


先日、友達(仮にAさんとします)が我が家にいらしてお誕生日お祝いをしてくださり、14時から19時までおしゃべりしたという日記を書きました。

その時に、友達に、最近になって感じている心境を話したのです。
その心境とは、まず1つは、

「救済しなければならない」

という強い思いから解放されたこと・・・

これはどういうことかと言うと、私の心の中で人には2種類の分類があって、

☆聖者もしくは聖職者(救済をする側)

であるか、

☆救済される側の人たち

であるかのどちらかしかいない、という概念で人を見ていたのです。

つまり、『救済される側の人たち』は全員、『苦しんでいる人たち』と私は見なしていたのです。

それで、自分が9歳の頃から

「私はシスター(修道女)だ」

という意識があったため、「救済しなくては!」という強い概念があったのです。

ですが、イエスさまやブルーノさんの聖霊治療とフラワーエッセンスでどんどん心が癒されているようで、「救済しなくては!」という想いがなくなり、今では、

「助けを求められたり助けを必要としている人だなとわかったら、聖霊治療や天使ヒーリングやフラワーエッセンスをご紹介して提案して手を差し伸べるけど、別に助けを求めたりしていない、助けを必要としているようには見えない人のことは必要ないんだから放っておく~」

という心境になって、とても心が解放されているのです。

このことをAさんにお伝えしてから、もう1つの心境のことを話しました。それは、

「愛している」とか「愛していない」とか、
「大切にする」とか「大切にしない」とか、
「大事にする」とか「大事にしない」とかが、

「どうでもいい」「どちらでもいい」になっていること、

そして、

「感謝する」とか「感謝しない」とかも、

「どうでもいいじゃない」「どちらでもいーじゃない」

になっていて変なんですということを話したら、Aさんが、

「神と1つになっている人はそうですよ。
そんな「感謝する」とかないですよ。」

と言われて、

「神と1つであるということはそういうものなの?
(@。@;)」

とびっくりしてしまいました。
神さまと1つになっているという感覚の実感はないのですが・・・

私はAさんにこう言いました。

「子育てで、子供をとてもしている親というのは、なにかを子供に与えて子供がとても喜んでいる姿を見るだけで喜ぶと思うんです。

「ありがとう」とかそういう言葉を子供に言われなくても、子供が喜ぶ姿を見るだけで親は幸せを感じる、そういうものだと思うので、

私が神さまから与えていただいたときに、神さまにお礼を申し上げることを忘れてただ喜んでルンルンして幸せな顔をしていると、神さまはそれだけでお喜びになり、お礼を言わないことにお怒りになって罰したりしないと思うんです。
(この言葉にAさんが「そうですよ」とうなづかれました)

もちろん、誰か人からしていただいたらお礼を言ったりこちらもプレゼントをしたりするのはしたいのでしますから、思い出したときに神さまにお礼を申し上げるのはしているのですが・・・

ただ、私は後から思い出して頭で与えていただいたものを上げ連ねて頭で感謝しているという感じで、ハートからの感謝ができていないと思うんです。」

と伝えましたら、Aさんは、

「しおんさんは神さまと1つになっているからですよ」

とおっしゃっていました。私は、

「もしかしたら、私の中で、思春期の子供みたいになっているのかもしれないです。
思春期の子供って、親に「死ねクソババァ」とか親に暴言吐いたり親を侮辱したりするじゃないですか。
でもそんなことをしていても、子供は親が自分にご飯を作ってくれるのは当たり前、服を洗濯してくれるのは当たり前、って思っていてそれを疑わないですよね。

私もまるでそれみたいに、「神さまは与えてくれて当然」と思っているような感じなんです。」

と伝えたのですが、思えばこれは、私の心の中で神さまが自分をゆるぎなく愛してくださっているのだということを強く心に思うようになったということなのかもしれないな・・・と思いました。

神と1つになると、この世界で幸運なことがあると、

「自分で自分に与えているだけ」

と思うようになるのでしょうか?

私が神と1つになるほど波動が高くなっているのかが私ではわからないのですが、

「ハートからの感謝」

ができたほうがいいんじゃないかなぁ、なんて思って

「私、大丈夫なのかしら。
もしかして闇側に行ったりしていない?」

と、「ちょっと大丈夫なの私?」と疑問符が出ているところです。

新しい調合フラワーエッセンスが2本届いたので(同じ内容の調合のもの)、昨日から摂っているので1か月後くらいにはまた心の癒しが起きて意識が上がっていると思います♪

そうそう、最近やっと、『神の子供』とは『子なる神』だと気付いたのでした。
今までなんで気づかなかったのだろう。

今までずっと、「私は神さまの子供である」と思っていて、「大いなる神の内に自分がいる」という強い意識がありそれは本当なのですが、

「子なる神という点において、私は神なのである」

なら受け入れられる・・・

と感じてる次第です。
(*^人^*)

イエスさまとブルーノさんの聖霊治療とフラワーエッセンスで進化中、執着がはずれていっている私です♡

関連記事
スポンサーサイト