。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


私は奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんをこれでもかと紹介していますが、そのブルーノさんが、

「最高のヒーラーはイエスです」

と言っているんです。

それはなぜか、理由がわかりました。
この世界で一番意識が高いのはイエス・キリストだからなのですが、ユーチューブで Lehigh Valley Japanese Ministries というキリスト教団体の動画をいくつも見てそれを知ることができました。

Lehigh Valley Japanese Ministries の動画で、 Dr.あいこ さんという女性の動画を観るとわかるのですが、

イエスさまは「再構築」(再創造)の治癒ができるそうなのです。

たとえば、椎間板を新しく再構築(再創造)することがイエスさまにはできるそうで、そうなると例えば視神経がやられてしまっていて盲目になってしまった人の視神経の再構築(再創造)もできたりするのだと思います。

手術によって体の中に入れられた金属の棒が喉につかえて体を曲げることができなかった女性が、イエスさまの治癒でその金属の棒が体の中からなくなってしまった女性の話も、Dr.あいこ さんの動画で話されていました。

この、「再構築」(再創造)や、物質消滅の治癒は、ブルーノさんにはできないのです。

ブルーノさんのドキュメンタリー映画『現象ブルーノ・グルーニング』の中で、盲目の男女がブルーノさんに助けを求めてやってきたのですが、ブルーノさんが、

「女性のほうは治る。しかし何度か通う必要がある。
でも男性の方は治らない。完全に視神経がやられてしまっている。」

とおっしゃったシーンが出てくるので、ブルーノさんは再構築(再創造)や物質消滅の治癒ができない、神さまからその能力とご許可を与えられていないということです。

Lehigh Valley Japanese Ministries の動画の1つに、なにかの病気で片足が成長しなくて、左右の足の長さが完全に違いすぎる少女が、イエスさまによる奇跡の治癒で、瞬時に成長していない足が伸びて(成長して)左右の足の長さが同じになるという奇跡の治癒を体験した少女の話もでてきます。

また、余談ですが、このキリスト教団体の動画だったかどうか覚えていないのですが、ある女性が聖書に書かれている2匹の魚がイエスさまの神さまを讃えるお祈りによってたくさん増えて5000人の人に配られた話のように、衣服を詰めたスーツケースからありえないほどたくさんの衣服が出て来てすべての子供たちに行き渡って、スーツケースを空にして持ち帰ってきたのに、帰宅してスーツケースを開けたら衣服が詰まっていたのだという奇跡の話をしている動画も観たことがあります。

去年、私が Lehigh Valley Japanese Ministries の動画で、ハリウッドダンサーの女性(ロビン・ハーフ―シュさん)にお願いするつもりでイエスさまの御名をもって五十肩について命令・要求する祈りをしたら、右肩の五十肩の即座の治癒が起きたという話を書きましたが、自分でイエスさまの御名をもって命じても、左肩の治癒は起きないのです。

私は、『ハンズ・オブ・ジーザス』のエネルギーアチューメントも受けていますが、自分で手を当てても左肩の五十肩の治癒は起きませんでしたし、『ロザリオのソナタ』を聴いて聖霊治療されても、左肩の五十肩の即時の治癒は起きないし、イエスさまに呼びかけて来ていただいて聖霊治療していただいても、左肩の五十肩の即時の治癒が起きません。

これについて考えられるのは、Lehigh Valley Japanese Ministries か、ここの系列のキリスト教団体の牧師さんや信徒さんから、聖霊のバプテスマを受けていないからということと、聖霊のバプテスマを受けてさらに神さまのご許可をいただいていない場合は、イエスさまにお願いしての再構築(再創造)や物質消滅の奇跡の治癒はできないのではないかということです。

私が聖書勉強会で通っている、日本基督教団の教会の牧師さんに、イエスさまの奇跡の治癒のことを話したら、

「そういうことはありますが、それ(奇跡の治癒)を前面に出しているところは、たいてい裏があるんですよ」

とおっしゃっているのですが、この Lehigh Valley Japanese Ministries さんの動画に出てくる牧師さんや信徒さんは、聖霊のバプテスマを受けていらして、イエスさまにお願いのお祈りをして手をかざしたりすると即時の奇跡の治癒が誰でもできてしまうようなのです。

キリスト教ではイエスさまは神だと伝えているようなのですが、だから再構築(再創造)や体内に入れられた金属の物質消滅の治癒ができるのだと思います。

ですがブルーノさんにはそれはできません。

私が疑問に思ってしまったのは、最高のヒーラーがイエスさまなら、なぜブルーノさんは私たちをイエスさまに導かなかったのかということです。

「最高のヒーラーはイエスです」

とおっしゃっていても、イエスさまに聖霊治療をお願いすることについては言わなかったのではないかと思います。
なぜなら、交友会に入門していた時、

「イエスに聖霊治療をお願いしましょう」

という言葉は聞かなかったのです。

ブルーノさんは、自然に神が宿るとおっしゃって、自然と触れ合うことをおっしゃっていたのだそうですが、日本の古神道や神道に通じる多神教の考え方だということで、ブルーノさんがドイツで活動していた時にキリスト教の一神教のドイツの人たちになかなか受け入れてもらえなくて、ブルーノさんはかなり苦戦したのだそうです。

しかしながら、私はイエスさまにお祈りして来ていただいてイエスさまに聖霊治療をしていただいていますが、腰の椎間板が狭くなっていることについて、再構築(再創造)の治癒をしていただけないので、Lehigh Valley Japanese Ministries かその系列のキリスト教団体の牧師さんから、聖霊のバプテスマを受けないとダメなのかもしれないのです。

しかしそれをすると、キリスト教団体の信徒にならなくてはならないはずで、これはどうしたものか・・・と私は困っています。

今世、聖職者な魂の私は光からのメッセージで、

「もう僧院から出て自由に生きたらどうですか」

と言われていて、天使たちからキリスト教団体にあまり近づかないようストップがかかったりするので、Lehigh Valley Japanese Ministries かその系列のキリスト教団体の信徒になるわけにもいかず・・・
(><;)キリスト教の宗教団体の信徒になると十分の一献金とか、献金をしないとならない・・・

というわけで、ある掲示板やこのブログでブルーノさんを知った方々、「再構築(再創造)」や体内の金属物質の消滅の治癒は、イエスさまでないとできません。

【追記】

思い出しました、ユーチューブのスピリチュアルTVの動画で、ブルーノさんのハイルシュトロームでの奇跡の治癒に関して、医師が証明している動画がるんですが、たしかこの動画の中か、もしくはブルーノ・グルーニング交友会のインターネット会合で日本支部の代表Tさんが、

骨粗しょう症になった高齢の女性がブルーノさんのハイルシュトロームでの聖霊治療で、骨密度が上がって若者の骨密度と同じになるという、医学的にはありえない奇跡の治癒を体験しているという話を聞いた覚えがあります。

ただ、これはイエスさまのなさる『再構築(再創造)』の治癒になるのかどうかがわかりません。

なぜなら、人間にはもともと肉体を作り上げる能力に骨を作る能力というのがあるので、ハイルシュトロームで骨密度が上がったのは、骨を作る能力を使って時間をかけての自然治癒なのかもしれなくて・・・

イエスさまのなさる瞬間的な『再構築(再創造)』の治癒や体内に埋め込まれた金属消滅などの治癒が、肉体を去ってこの世界のあらゆるところにいるようになったブルーノさんにもできるのかが、交友会から退会した私ではこれを書いている今現在、日本支部の代表にお聴きすることができません。

私が交友会に戻る機会がありましたら、そのときに聴いてみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.01.06 / Top↑