NO4 あかりさんのセッションを受けました♪


『あかりさんのセッションを受けました』その1~3の続きです。

私が「絵を描きたいけどどうやって描くのかわからない」と『自分の内にあるもの』についてのメモに書いていたのをあかりさんがおっしゃって、アートをやることがいいと思うということをおっしゃいました。

私が、絵を描きたいのですが、たとえば漫画だと私は好きな漫画家さんの描く目と同じ目で描いてきていて、自分の目の描き方というのがわからないのです、と言って、

「私は一昨年だったか、棒人間の天使漫画を描いたのですが、それはなぜかとても好評なんです。
癒されるとか、かわいいとか言われるんです。
棒人間は誰でも描けますよと言うと、

「棒人間でも描く人によってはかわいくないんですよ~
しおんさんの棒人間はかわいいです。」

と言われるんです。
私は普通に漫画家さんが描くような美しいのを描きたいのですが、描けなくて・・・」

と言うとあかりさんが、

「しおんさん、それですよ。棒人間。
棒人間というのは余計なものがそぎ落とされたものなんですよ。
シンプルがいいんです。」

とおっしゃるので、棒人間の漫画を描くのもいいのかもと内心思いました。

そしてほかの話もしたのですがなんだか今思い出せないものもいっぱいあって・・・

あかりさんが、

「どこまでがセッションでどこからが雑談なのかわからないですね^^」

と笑っていました。

そして、あかりさんと雑談していて、あかりさんのご家族のフクロモモンガのアンジェリーナちゃんとキャルくんに会わせてくれました♪

とってもかわいいんです。
キャルくんに、

「キャルく~~~ん♪
キャルくんがママに、

「ママがやらなくちゃダメなんだ」

って言ったんだね~」

と、あかりさんのご著書、『フクロモモンガと子猫の遺言』に書かれていたキャルくんの言葉を言ったら、キャルくんはじーっと画面を見ていたので、私の顔をじーっと見てくれていたようなんです。

フクロモモンガと子猫の遺言
http://www.amazon.co.jp/~%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A8%E5%AD%90%E7%8C%AB%E3%81%AE%E9%81%BA%E8%A8%80~%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%B8%E3%81%A8%E2%80%A6-%E7%80%A7-%E4%BA%9C%E5%88%A9/dp/486570048X%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D486570048X

この本の中に、あかりさんが家族のフクロモモンガちゃんが何匹も病気になって、その都度あかりさんがヒーリングをしていたのですが、あるフクロモモンガちゃんだけ獣医さんでヒーリングができる人にお願いしていたのですが、そのフクロモモンガちゃんが亡くなった時、キャルくんが、ママ(あかりさん)に、

「ママがやらなくちゃダメなんだ!」

ということを全力で伝えて暴れまわった話が書いてあるのですが、その部分が私の心にとてもとても残っているのです。

アンジェリーナちゃんもそうですが、キャルくんはつぶらな瞳でとても可愛かったです♪
(*^▽^*)

そしていろいろお話をして、気になっていたレム睡眠の夢で暗い世界にいることについてお聞きしてみました。

その5に続く・・・

関連記事
スポンサーサイト