NO6 あかりさんのセッションを受けました♪


『あかりさんのセッションを受けました』その1~5の続きです。

あかりさんに、私が悟りを得るのにブロックとなっているものについてお聞きしてみたのですが、2000年に1日思考が止まるという『目覚め体験』をしていることをお伝えしました。

するとあかりさんは目を少し閉じてチャネリングをされて、

「まずね、悟りって何段階もあるの。
悟りを『覚醒』と言ったりするけど、私は『シフトアップ』って言っているのね。

シフトアップした時、私は何回もあるのだけど、すべてのものが輝いて見えたりするのが私にはあったの。

でも、いろいろとあるとまたそこから落ちてしまって、またシフトアップして・・・
となるのね。

(そのあと何か話されていたのですが思い出せなくて)

しおんさんはある段階での『覚醒』をしていることに、気づけていない状態ですね。

今はグラウンディングがしっかりとできていますね。
だから心がしっかりしているはず。」

とおっしゃるので、私が、

「だいぶ心がしっかりしてきています。
例えば、人が私をどう見るかは、その人のレベルでの世界観、価値観なのだから、

「それはあなたの世界の中でのことでしょ、って。
それ私じゃないから、って思います。
その人と私は違う世界を生きている。
私には私の世界観、価値観がある。
人によってその人のレベルでの世界観、価値観がある。
だからその人によって私への物の見方は違う。
自分の中にあるもので他者を判断するのだから、それはその人の世界の中でのことで、私の世界でのこととは違う、って。」

と言ったらあかりさんは笑ってうなづいて、「そうそう」とおっしゃいました。
私が、

「他者を理解することってできないと思うんです。
自分の中にあるものでその人を判断しているから。
お互いが「そうそう!」って言ったときは、一致しているように見えているだけです。
理解した、と納得しているだけです。」

と言ったら、あかりさんが、

「似たような経験をしているから相手の言っていることがわかって、理解できているっていうことはあるけれどね^^
でも、しおんさん、とても心がしっかりしてきている。

今回ね、しおんさんのセッションを濃くしていろいろ嫌なことを言っちゃうことになるかなって思っていたけど、言う必要なかった。
しおんさんかなり変わってよくなった。
よくここまで持ってきたと思いますよ^^」

とおっしゃってくださいました。

あかりさんが、

「もう統合失調症じゃないと思いますよ、お薬は飲まなくてもいいのではない?」

とおっしゃるので、まだ時々、幻聴を聴くことはあるのだということ、お薬を飲まなくなって幻聴が四六時中聞こえてくるようになると入院沙汰になって重いお薬を飲むことになるから、お薬は飲んでおいた方がいいと思うということと、お薬を飲まなくなったら働いてくださいになるから、若いころの健常者だった頃のように馬車馬のように働くのは体力的にも年齢的にも難しいだろうと思うことを伝えました。

一応、障がい者雇用で働くことは視野に入れて作業所さんに通い始めてはいるのですが、体力がなかったりヘルパーさんに来ていただいたり聖書勉強会に通っていたりしているので週三日の朝からの通所ができない状態です。

そしてあかりさんが、

「しおんさん、最近、音楽を聴いたりテレビを観たりすると鼻が詰まったりすごく疲労してしまったりしているって書いていたでしょ。
シフトアップしている時はね、そういうふうになるんです。
エネルギーがどんどん上がっている最中だから、波長の関係で合わなくなるのよね。
シフトアップしたらまたロックでもなんでも聴けるようになりますよ。」

とのことでした。
そのあと、地球のアセンションについて、地球が神社みたいに波動が高くなっているのかについてお聞きしたら、今微妙なところにいるということでした。

最近、若い子の自殺が増えているのも心がきれいすぎてこの地球の人々に耐えられなくて、つらくて天界に帰っちゃうのだと・・・

だから地球はアセンションするかしないかの微妙なところにいる、失敗するかもしれないし、光の道に行くかもしれないとのことでした。

そして深夜1時を過ぎたので雑談を終わりにしたのですが、なんとセッション含めて4時間おしゃべりしていました。
Σ(*@0@*)

ずっと気になっていたことや、ここ1年~3年くらいで気になっていたことについて答えをいただけたので、とても心がスッキリとしました。

さて、こういうスピリチュアルな能力でのセッションを受けてよかったと書いている人に、

「気をつけてください、騙されてはいけません」

的なコメントをされる懐疑的な方っているのですが、

私はあかりさんのチャネリングはとてもいいと思っていますが、実際のところはそのスピリチュアルカウンセラーさんのチャネリング能力が本物かどうかというのは心のセッションにおいてさほど関係ないと私は思っています。

そのセッションで悩みに対して自分がとても納得する自分の心に役に立つメッセージをいただけるかどうか、そしてそのメッセージで自分が納得して前に進んでいけるかどうかだと思っています。

それこそ、適当なことを言われたのだとしても、実はそれが自分の心にとってとても役立つことだったとしたら、それは自分にとって重要なメッセージだったということです。

とても良いメッセージをいただいているのに、自分の心がそれを受け止められるレベルにない場合は、メッセージが役に立つものだったと気づくのは自分がレベルアップしたときなんですよね。

あかりさんのセッションは私にとってとてもいいんです^^
またチャネリングでなければ確認できないことや、あかりさんのアドバイスが欲しい時は、がんばってお金を工面してセッションを受けたいです♪

心がとてもスッキリしました♪
(*^0^*)

ところで今、スピリチュアルな情報のカテゴライズはどうやったらいいのかわからず、うーむと思っています。
(^◇^;)

あっ、そうそう、あかりさんが、『シルバーバーチの霊訓』は基礎なのだけど、今の時代にはもう古いですとのことでした。

マイケル・ローズさんのことをご紹介いただきました♪
普通の農夫さんだったのにいろいろ自分に見えているもののことを、天のお役目で人に伝える流れになるようになった方だそうで、あかりさんが見えているものと同じものを見ている人で納得がいくのだとあかりさんがおっしゃっていて、ユーチューブにも動画があるそうです。

あかりさんのサイトはこちら
Dandelion Fluff

http://dandelion-fluff.com/

あかりさん、4時間もありがとうございました♪
とても楽しかったです♪

スピリチュアルイベント出たいなぁ~♪
(*^▽^*)

関連記事
スポンサーサイト