【固定】【波動の高い神の治癒の音楽】ブルーノさんの交友会のクラシック音楽CDについて

※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

ブルーノ・グルーニング交友会のオリジナルクラシック音楽ですが、こちらのドイツ本部公式サイトページで一部の曲がクイックタイムプレイヤーをダウンロードしていると聴けるようになっています。

このクラシック音楽を聴くとハイルシュトローム(善のエネルギー)が流れてきます。

クイックタイムプレイヤーで聴くようになっているのですが、クイックタイムプレイヤーをitunesに連動(?)させている方は
そのまま曲名をクリックすると聴けたと教えていただきました。

スマホで聴けるものなのかは私ではわかりません。

美しい音楽なので気分転換にもなると思います。

https://www.bruno-groening.org/de/component/weblinks/category/31-musik-im-bruno-groening-freundeskreis?Itemid=101&highlight=WyJtdXNpayJd

↑このページを表示できたら、ページの下のほうにある、

Chor und Sologesang

Instrumentalmusik

Filmmusik


この文字はクリックすると次のページに行き、
音楽がクイックタイムプレイヤーで試聴できます。

クイックタイムプレイヤーをitunesに連動(?)させている方は
そのまま曲名をクリックすると聴けたと教えていただきました。


【聴き方】
クイックタイムプレイヤーを立ち上げて、パソコンで曲をクリックすると出るアドレス(URL)をマウス右クリックでコピーし、クイックタイムプレイヤー画面の左上『ファイル(F)』をクリックして 『新規PlayerでURLを開く』をクリック、出て来た画面に書かれているURLを『Backspace』キーで削除してから、URLを入力する空欄にコピーしたURLをマウス右クリックでペースト(貼り付ける)し、読み込まれたら三角印の再生ボタンをクリックで再生されます。


交友会の日本支部サイトに、交友会の出版物についてのページがあり、ドイツ語ですが、交友会の音楽CDの一部が表示されていて、ドイツのお金でのショッピングカートみたいに表示されているため、ドイツ本部の公式サイトではもしかしたら通販みたいに販売されているのだろうか・・・とは思いましたが、交友会の友だけの特典だと聞いているので、交友会の友じゃないと買えないようになっているかもしれません。


特に体が疲れたと感じた時や心と感情がネガティブになった時に聴くと、体の疲れがすぐに取れるのを感じたり、心と感情が前向きになったりするのを感じやすいだろうと思います。(私がそうなので)
聴いているだけでハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)がたっぷり流れてくるので、霊的エネルギーチャージができるからなんです。

ブルーノ・グルーニングさんはこうおっしゃっています。

「人間は充電池のようなものです。
生きているだけで毎日エネルギーを使っているから、
ハイルシュトロームを受け取ってエネルギーチャージをしなさい。」

と。

スピリチュアリストの江原啓之さんも、

「人間は愛の電池が枯渇すると病気になる」

とおっしゃっています。

私はいろいろ一流の演奏家のクラシック音楽の演奏を聴いていますが、うまくても波動がさほど高くなくてエネルギーチャージできたり詰まった鼻が通る演奏というのはそうはありませんし、詰まった鼻が通る波動の高い演奏でも、エネルギーチャージができるほどのクラシック演奏には出会っていません。

ブルーノ・グルーニング交友会の音楽は、演奏者が演奏している時に、ブルーノ・グルーニング交友会の友(入門者)がずらずら会場に並んでハイルシュトロームを受け取るアインシュテレンを友のみなさんでして、演奏にハイルシュトロームがこもるようにしているので、それでブルーノ・グルーニング交友会のオリジナルクラシック音楽CDは聴いているだけでハイルシュトロームがたくさん流れてくるし、CD盤という品自体にもハイルシュトロームがたくさんこもっていてハイルシュトロームを発しているそうです。

部屋にCD盤や映画のちらしを置いておいたりCDを流すだけでぜんぜん違うのを体感し実感するだろうと思います。

ぜひ、公式サイトで聴ける交友会の音楽を聴いてみてくださいませ♪
猫ちゃんがとろけちゃったりしますよ♪
こんな風に↓
くつろいだ猫54
(解約したアイフォンにブルーノ・グルーニング交友会のオリジナルクラシック音楽を入れていて再生しています)

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。

ブルーノ・グルーニング交友会の音楽CDについてですが、

交友会に入門した友だけの特典と教えられています。
つまり、交友会に入門しないで寄付口座を教えていただいてご寄付をしても、CDをいただくことはできないのが原則となっております。


ただ、スピリチュアルTVの動画で交友会の国リーダーが、CDが販売されているのかという視聴者さんからの質問に対して、ドイツの交友会の公式サイトではネットショップみたいに通販で販売していることを語られたのと、「私にメールをください」とメールアドレスをその時にスピリチュアルTVのチャットに書き込んでおられたことがありますので、ブルーノ・グルーニング交友会の公式サイトの『お問合せ』からお問合せなさってみるのはありかもしれません。

ただ、原則は交友会オリジナルの音楽CDは原則は『交友会の友だけの特典です』になりますので、交友会が決まり(秩序、戒律)を変えれば別ですが、交友会の秩序(決まり、戒律)はドイツ本部が決めているため、日本が勝手に決まりを変えることができないのです。

ですので、入門していない方が、交友会の音楽CDが欲しいからと日本支部に寄付口座を教えていただいてCDをもらおうとするのはできるだけおやめくださいませ・・・

(交友会に入門している友だと嘘をついていただこうとするのもご遠慮くださいませ・・・)


その理由は、交友会は入門している友の方々(一般家庭の人々)の中でお役目をすることを希望したボランティアメンバーだけで運営していて、なにかの作業を企業に依頼したりはしていないと思いますので、数少ない音楽CDの郵送担当の方たちがたくさんの入門していない方に音楽CDの発送作業をこなしつづけることができないはずだからなのです。

(映画DVDや音楽CDなどグッズやちらしの制作・増版・印刷、音楽演奏収録や、郵送は企業に依頼していると思いますし、もしかしたらご寄付金の税金関係のことなどは税理士事務所に依頼しているのかもです)

日本では交友会に入門している方はこれを書いている今現在でまだ人数が少なく、ボランティアメンバーはほんのわずかにしかいません。

交友会の出版物の送付を担当している友がわずかな人数いますが、入門していない方が交友会の音楽CDをいただこうと申し込みが押し寄せたりするようなことがあると、

そのために担当の者が家庭や仕事のこともしながらCDや冊子を入門していないたくさんの方にまで送付する作業を毎日し続けることは難しいので、交友会は音楽CDや出版物やグッズについて情報をいくつかしか公開していないのだと思われます。

そこをご考慮くださいませ・・・

ごめんなさい、キツイ言い方に感じてしまわれているかもしれませんが、日本の交友会はお金をいただくことなくわずかなCD担当係のボランティアメンバーたちがCDを担当しているので、申し込みがどんどん増えたりすると困ってしまうのです。

ですが、この記事でご紹介したブルーノ・グルーニング交友会(ドイツ非営利社団法人)の公式サイトのページで公開されているクラシック音楽の音楽鑑賞は無料なのでいくらでも聴いていただいて大丈夫です。

交友会のオリジナルクラシック音楽CDがどうしても何枚も欲しいということでしたら、交友会に入門して友になることで、ご寄付をすることでCDはいただけます。

交友会のオリジナルクラシック音楽CDは世界では100枚はあるとお聞きしていますが、日本の東京コミュニティに入って来ているだけでも30枚はあるとお聞きしています。

このクラシック音楽を聴くだけでハイルシュトロームがたくさん流れてきます。
よく私は詰まった鼻が通ったりしています。


交友会に入門している友の方がCDが欲しい場合ですが、CDは交友会のご寄付源(収入源ということ)ですので、

「一般のCDの価格を参考にした自由意思での自由金額のご寄付をしていただきたいのです」

と日本支部の国リーダーがおっしゃっています。

それから交友会の音楽CDおよびブルーノ・グルーニングさんのお写真は、ご寄付していただく時に係の者が必ず『あなたのためだけに』アインシュテレンしてお渡しするので、『あなたの為だけの音楽CD(またはお写真)になる』ため、

他者に渡したりコピー(複製)してCDやカセットテープなど記録媒体に記録してほかの人にあげたり、もちろんCDそのものやコピーを売ったりすることはしてはいけない、という交友会の秩序(戒律)があります。

(交友会の音楽および音楽CDの著作権や版権が作曲者と交友会ドイツ本部にあり、ドイツの法律が適用されるはずです)

交友会の音楽CDや映画DVDなど出版物やグッズのコピーを誰かにあげたり売ったりするのは、交友会のご寄付源(収入源)でもあるため、ご遠慮いただきたく、よろしくお願いいたします。



ただし、私の日記でカレンダーや冊子をいただいたことは書いていますし、これからなにかのグッズをいただいたりしたときは、日々起きた出来事として記載していくことと思います。

なお、過去記事にブルーノさんの交友会の音楽CDをいただいたことについての日記が2つありますが、日記に掲載していた音楽CDの写真は削除させていただきました。

交友会がCDなど出版物について情報公開していないのは、出版物やグッズについての情報が世間に出回ることで、交友会に入門しないで寄付口座にご寄付を振り込んでその出版物をもらおうとする人が現れないようにするためだとわかりました。

これから私が出版物やグッズをいただいた記事を書く場合は、交友会に入門した友だけの特典であることなどを必ず記載するようにします。

関連記事
スポンサーサイト