記録にないイエスさまの18年の足跡を聖者マスターゲートさんが教えてくださいました


スピリチュアルTVの動画で、韓国人の聖者マスターゲートさんの2015年のクリスマスの講話があります。

悟りへの道 マスターゲートさん クリスマス講話 キリスト18年の謎
https://www.youtube.com/watch?v=2P-uTgDr0PM

この動画、キリスト教の人が怒って削除されてしまうかもしれないとスピリチュアルTV運営者のテディさんがおっしゃっていたので、キリスト教徒にはなれないけれどイエスさまに恋している者として、文字に起こしておくことにしました。

マスターゲートさんは聖者であられて霊能力なのか不思議な能力をお持ちらしいのですが、マスターゲートさんはイエスさまをとてもよくご存じなのだそうです。

精神世界においてイエスさまの占めている比重は大きいこと、イエスさまはキリスト教で知られている方とはとても違うのだということをマスターゲートさんがお話になられたあと、イエスさまの記録にはないこんなお話をなさっています。

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。
(以下、上記ご紹介動画より文字に起こし引用します。
多少、省略したりわかりやすく簡単に書いている文章もあります。)

イエスさまの12歳から30歳までの足跡は記録に残っていないんです。
イエスさまが大工の息子として生きていたなら、大工として生きていた記録が残っているはずでしょう?
12歳のとき、イエスさまはイスラエルを離れたからなんです。

当時インドに、ある王がいました。
その王がどのようなことが好きだったかというと、世界中に広がっている西洋に広がっている哲学や宗教を集めてそれを倉庫に収めそしてその教えを聞くのが好きでした。
それで臣下たちに頼んで、ローマ、イスラエル、中東地域をまわってそこで流行している宗教や哲学を集めて来いというふうに臣下に命令しました。
でもその王の臣下の一人が、いわゆる人のオーラを視ることができる神秘的な能力を持った臣下でした。
その臣下が12歳のイエスさまを見つけたので、イエスさまのお父さんに会って、

「この子供はとても頭がよく、頭が切れるようだ。
それで私の国に連れて行って勉強させたいのだが、
ここで大工の息子として育つにはあまりにも惜しい」

とイエスさまのお父さまを説得してイエスさまをインドに連れて行ったんです。
それでイエスさまは12歳のときに留学したんですよ。
そこで医学の知識を学び、宗教、哲学を学んで、仏教を習って、そういう風にイエスは育っていきながら、

その当時インドにはカースト制度がありました。
その身分の制度があったのですが、それを公開の場でイエスさまは非難しました。
それでいちばん最も高い階級にいる人たちから恨みを買うことになりました。
それでしかたなくイエスを国外追放にしました。
でも本人は正しい主張をしたので、チベットまで逃げていかなくてはいけなくなりました。
チベットでインポチェ(?)というある高僧に会って、そこで仏教哲学を勉強し修行することになります。
何年間もの間、そこでそのようにお過ごしになり、家に帰る途中で、エジプトに入りました。

エジプトの、秘教のグループが当時ありました。
秘教のグループの理論を作ったんです。
それはどんなグループだったかというと、いわゆる西洋の仙人たちの集まりでした。
そこに新しいメンバーとしてそのグループに加わることになったんです。

それですべての修行の段階を経て、じっけんの段階を経ていきました。
そしてエジプトのある神秘団体の一員となりました。
それで完璧に最後の関門まで通過した時にイエスさまは、神秘団体からイエスさまに対して新しい名前をあたえました。
その名前が「クライスト」キリストでした。

それでエジプトのピラミッドでそのひしょう(秘称?)を受けたんです。
そこで完全な悟りを得て、29歳の終わりの頃、イスラエルにお戻りになったのです。
これがイエスさまの18年間のだいたいの足跡です。

でもイエスさまはこの間私が話したように、この方はずっと悟りを持ち続けていた方です。
みなさんご存じのように、宇宙にはいろいろなことがあるでしょう?
そして多様な存在たちがいます。

夜空にはたくさんの星たちがあるでしょう?
みなさん、考えてみてください、その星は、人間の目に見えるからといって、インテリアとして存在しているのではありません。
その星々には生命体、意識体というものがみんな住んでいるのです。
当然、その存在感には秩序があり、その秩序を守ろうとする存在たちがいます。

今私たちは地球というとても小さな惑星にとどまっていますが、地球の周りには太陽系があり、太陽系が属する銀河系があり、銀河系が属している大きな宇宙体があるのですが、宇宙系統がたくさんたくさんあるんです。
それで終わりかというとそうではなくて、その周期の違う宇宙がまたあるんです。サイクルの違う宇宙があるんです。

それは私たちの今思っている常識からみたら、ものすごいものすごいものなんですよ。
とにかく私たち、地球、太陽系、銀河系、宇宙が属しているその宇宙の正殿(聖殿?)中心となる祭壇があります。
私たちが属しているこの宇宙の中心にある聖殿があるのですけれども、それが私たちが言うところのアンドロメダのアンタレスというところがあります。
それが、私たちが今属している宇宙の最も中心です。

そこにある本部が形成されているのですが、そこにいる存在たちは、今この物質上を納めている秩序のすべてのことを管理しています。
イエスという方はすべての人たちが悟りを得て成長していく過程を経ずに、すべての人たちが過程を通って辿っていくことがあるようなその過程を経たのではなくて、最初から悟りを持ってきた。

みなさん、これでは理解できないように思うのですが、とにかくそのように最初から悟りを持っていた、そういった部類の方です。
そうかといってその方が私たちと違うと言っているのではなくて、みなさんと違う存在ではなくて、進化の過程を、違う過程を通った方だということです。

私たちがよく言うところの、イエスさまは神の息子、神の一人息子だというその理由があるんですよ。
この方は特殊に、人類に対するびょうてき(?)な憐れみ、同情心、そういう想いがあったので、志願してその星から地球においでになったのです。
その星から来られた唯一の方です。
大部分のそこに属している方の、大部分の方は地球に来ようとしません。
それは宇宙の法則上、そうしてはいけないことなのです。
みなさんおそらく理解おできにならないでしょう、これを全部(?)説明しようとしたら、私は創造論から話さないといけません。
みなさんがなぜ生まれて、どのようにして存在し(?)、宇宙がどうしてこのようにできるようになって、なぜ私たちが今地球で~~~(聞き取れない) こういったことをすべて説明しないといけないので、
でもご存じのように、このへんに対する知識を話そうとしたら、みなさんと3年間は話し続けなければなりません。

(さらに話が続きますが、イエスさまに関する話はこのくらいでした。
実際にマスターゲートさんがそうお話になっておられるので動画の試聴をしていただければと思います~)

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。

聖者であられるマスターゲートさんは霊能力なのかどうやら不思議なお力をお持ちらしいのですが、このお話、私は自分に霊能力とかチャネリング能力とかないし、聖霊とつながるワークをしても聖霊さんのメッセージを内なる声で聴ける能力がないため、本当なのかどうか自分で確認はできないのですが、

なんかありえそうな話だからきっとそうに違いないとして受け止めています。
イエスさまなら宇宙の聖殿から来ていたっておかしくない~!

イエスさまはこの地球が属する宇宙の聖殿であるアンドロメダのアンタレスからいらしているんですか・・・

私の魂はプレアデスから来ているとチャネラーさんから言われたことがあるから、まったくかかわりのない星から来て、地球でイエスさまの存在を知って、恋してしまっている状態ということなのか・・・

異星人間恋愛!?(片思い)

いえ、私はアンドロメダのアンタレスのイエスさまのことは知らないので、地球人として生きられたイエスさまに恋しているのですが、本物のイエスさまはキリスト教で知られているイエスさまとはぜんぜん違うのだとのこと・・・

その話、どなたかほかの方もされていたような記憶があります。
イエスさまはキリスト教で知られている方とはぜんぜん違うって・・・

私は、もう地上から去られた本物のイエスさまのこと、あの世でお会いしたら恋するのかしら・・・?
ちょっと自信ない・・・
(´・ω・`)

私の9歳からの恋心って、そんなものだったんだ・・・

と思いましたが、思えば聖書で言い伝えのイエスさまに恋していただけであって、本物のイエスさまに恋しているわけではないわけだから、えーと、えーと・・・

あっ、でもスピリチュアルTVのスピリチュアル鑑定団で梶岡あん子さんに過去世リーディングをお願いしたときに教えていただいたのは、私はイエスさまがご存命の頃にイエスさまにお会いしたことがあって、その時の私の弟の目を治していただいたことからイエスさまのおそばに居させていただいて、小さなご用事をさせていただいていたとか、

別の人生でキリスト教の修道女で、聖母マリアさまやイエスさまに体をお貸ししてイエスさまの奇跡の治癒やマリアさまの愛のお言葉をみなさんに伝えて救済活動をしていたのだという過去世があるそうなのですが・・・

過去世でシスターだったとは思うのですが、でも今の私はシスターにはなれなかったし、イエスさまやマリアさまとチャネリングしたりや、内なる声でイエスさまからメッセージをいただくとかできないし・・・

悟りを得られないうちは、この世でもあの世でもイエスさまとマリアさまにはお会いできないのかもしれないなぁ、なんて思ったのでした・・・
(´・ω・`)

イエスさまが仏教をお学びになられた・・・

私は観音経の本と般若心経の本を注文しましたが、イエス!ですね♪

関連記事
スポンサーサイト