。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


2016年2月3日に、名古屋のプロテスタントのキリスト教教会の一般の人も参加できる聖書勉強会に参加してきました♪

今日は開催時間の50分ほど前に会場に到着し、先週読み終えた旧約聖書の続きの創世記24章62節から25章34節までを読んだら、あとからいらした男性が話しかけていらして、それで肉食についてのイスラム教の豚肉を食べていはいけないということについて、私が考えていることちろっと話していたら、その男性が私が開いておいた聖書の2つのページを開いてくださって、

食べてもいい動物と食べてはいけない動物について書かれている文章を見せてくださったり、新約聖書の中でペトロが幻覚なのかを見て、主が神が清めたものを食べていけないとは言ってはいけないと言われて、ペトロが清くない動物を食べてはいけないと主に言って、主からまた同じことを言われることが3回続いたという文章が書かれているページを見せてくださいました。

時間が来てその話は終えまして、今日の講義は牧師さまが先生でした。

牧師さまが初めの神さまへのお祈りをされて、讃美歌225番『すべてのものらよ』歌い、そして創世記9章1節から29節を、みんなで1節ずつ読みまわしをして、牧師さまが作られたレジュメと呼ばれる解釈の資料を見ながら解釈を教えていただきました。

ノアの箱舟の洪水が終わって、神さまが私たち人間と契約をするその御心のお言葉がどういう契約であるかなのですが、私たちと動物たちが地に増えていくことを望むお言葉や、人間が肉食をすることを許すけれど血を含んだまま肉を食べてはならないことや、無益な殺生をしてはならないということ、また、動物でも人でも人の命を奪ったものはその命をもって償わなければならないことなどについて書かれていること、虹をもって契約を伝える(なのかな?)ということを教えていただきました。

レジュメは4ページにわたり、読み返しても難しくてさらさらっとうまく説明できないのがもどかしく、私はあんまり頭は良いわけではないなぁということを痛感しつつ、聖職者は頭が良くないとやれないんだなぁと、私がシスターになっても落ちこぼれシスターにしかなれなかったろうなぁなんて思いながら・・・

肉食に関して牧師さまは、血を含んだまま肉を食べるのは食品衛生的にだったかよくないんだということを話されて、そして食べてもいい動物は『清い動物』、つまり草食動物の肉なのだということ、『清くない動物』である肉食獣や猛禽類の肉はダメなんだということをおっしゃっていたのですが、帰宅して今、レジュメを見たときにふっと思い出したのですが、

そういえばアフリカの人ってライオンとかワニの肉を食べるんじゃなかったっけ・・・?

ということでしたが、アフリカは旧約聖書の時代の人たちが暮らす地域とは違う地域だから関係ないのかなと思ったりしました。

そういや、日本では昔から山で暮らす人は、雑食性の熊の肉を食べているというのも今思い出しました。
まぁそれはまた次回以降に、聞けるチャンスがあったら牧師さまにお聞きしてみることにします。

で、神さまの契約の御言葉には、私たちに無益な殺生をしてはならないことを示唆しているそうで、それについて質問タイムで私もちょっと思ったことを牧師さまに聞いてみようと、私が、

「神さまの契約のお言葉は、動物を絶滅させてはならないということをおっしゃっているんですよね?」

と聞いたら、そうですという内容のお返事をいただきまして、私が、

「でも、実際は人間が乱獲して絶滅してしまった動物がいますよね」

と言ったら牧師さまが、

「いっぱいいます。」

とおっしゃるので、私が、

「それについて、神さまは、動物を絶滅させたら、また私が動物を創るよとか、そういうことは聖書の中に書かれているんですか?」

と聞いたら、牧師さまが、

「いや、そういうことは書かれていないですね。」

とおっしゃったあと、たしか動物を絶滅させないようにする必要が私たちにはあるのだということ、動物が絶滅したら人間は食べるものがなくなることはわかっているのだからということについておっしゃったので、私が、

「人間が動物を全部絶滅させてしまったら、私たちは食べ物を得るのに、お肉を食べるのに、人間を殺して食べないとならなくなりますよね。」

と言ったら、牧師さまは、

「そこまでのことにはならないと思うけど、そこまでいったら人間も絶滅するから、とにかく動物をやたらと殺してしまったりすることはしてはいけないということについて私たちは考えなくてはならないということですね」

というようなことをおっしゃって、とりあえずもう時間が迫ってきているのでここまでにしましょうということになりました。

聖書勉強会のあとのお茶の時間で牧師さまがいろいろみなさんとお話をなさっていて、「清原悪いことしたね~」と話をされ始めたのでなんのことが聞いたら、元野球選手の清原さんが麻薬に手を出して捕まったのだということだったので私はびっくりしてしまい、ある方が、

「そういうニュースが出るときって、SMAPのこともそうだけど、裏でいろんなことが起きていてそのニュースが出回らないようにしているって言いますね」

とおっしゃるので、私も、ベッキーさんがとても叩かれているけれど、LINEのやりとりが公開されたとマスコミがやっているそうだけど、そのやりとりが本物だとしたらLINEに不正アクセスをした犯罪者がいるってことで、マスコミはその犯罪者を知っているってことになると隣の席の女性に話したらうなづかれていて、

「そうですよ。それにそれも本当のやりとりかどうかわからない、マスコミは売り上げのためになんでもするから」

とおっしゃって、私が、

「ベッキーさんはとても良い子なのでこんなことになって心配です」

と隣の女性に話してまた牧師さまの話に耳を傾けたら、恵方巻の商売戦略の話からバレンタインデーの話になり、海外では男性女性に関係なく愛する人にプレゼントを贈る日なのに、日本のお菓子会社が女の子から好きな男の子にチョコレートをあげる日にしてしまって、これも商売戦略ですよねという話を私がして、

そこから私が自分チョコ貯金を忘れてしまって今年は自分チョコが買えないという話を隣の女性に話して、2月はお誕生日を迎える人が2人いて、大きめの花かごをプレゼントしたり、クラシック音楽好きの友人に音楽CDをプレゼントするのがとても難しくて、どのCDは持っていてどのCDは持っていないのかわからないから、キリスト教では禁止されているかもしれないけれど、エンジェルカードとかオラクルカードと呼ばれているカードで天使たちに聞いてチョイスするんですよという話を隣の女性にしたのですが、

その女性もエンジェルカードのことをご存じで、オラクルカードで天使たちに相手が喜んでくれる品物かどうかを聞いて天使OKが出たものをプレゼントするという話に笑っていらっしゃいました。

今日、お茶の時に出たお菓子の中に、パスタを揚げて調味料とスパイスで味付けしたものがなんともクセになる美味しさで、私はいっぱい取って食べてしまうというがめついことをしました・・・

というか、味がクセになって舌が感じたいから~~~;;;

そうそう、参加者の方が東京に行かれたそうで、『東京ばな奈』をいただきました♪
美味しいです♪
(*^Q^*)
『東京ばな奈』って高いんだそうです。
ラッキーでした♪

来週はイースターに関係するなにか礼拝が行われるのだそうです。
キリスト教信者でなくても参加していいそうなので、どうしようか考えています。

なぜなら、聖書勉強会は無料なので、礼拝に参加して献金をしたいと思っているからです。
天使ストップがかかったら礼拝には参加しませんが、ちょっと参加してみたいなという気持ちがあります。

次の聖書勉強会は再来週になるそうです。

そうそう、ホームレス支援の団体から、配り切れないということでウーロン茶を何箱もいただいたとのことで、ペットボトルのウーロン茶を無料で配っているんです。
もうすぐ賞味期限が来るそうなので、たくさん持って帰ってくれませんかとのことで、7本いただいてきました♪
ラッキーです♪
\(*^▽^*)/
神さまありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.02.04 / Top↑