。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


2016年2月4日(木)に、『マンガで解き明かす観音経』という本をお迎えしました。

マンガで解き明かす観音経
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%99%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E7%B5%8C-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-390-%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4775913905%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4775913905

この『観音経』の解説の中でうなづくものがたくさんあるのですが、特に自分の身にごく稀に起きることについてのことが書かれておりまして・・・

290ページから先に『世の中の狂った価値観について』の解説があるのですが、その説明の中に私たちの価値観は『邪』の心からくるものについては実は狂っているのだということについて書かれていて、そして、

固定観念人間にとっては物の道理が根本的に正しいことか正しくないことかは問題じゃなくて、すでに出来上がっている自分の価値観にとって、好ましいか好ましくないかが大切なことだから、そういう固定観念人間の前でうっかりしたことを喋ると、道理があっていようとあっていまいとに関係なく、気に食わんということだけで、噛みつかれたり石をぶつけられたりすることと、

世の中の『邪』の心が土台となって出来上がっている価値観には(仏性の理知の視点から見ると)まちがっているものがわんさかあるけれど、それらを1つ1つ取り上げて間違いを説明したところで固定観念人間には通用せず、固定観念人間にとってはものごとの道理なんかより、自分の価値観や信条をゆさぶられるという、そのことに頭に来て逆上する、ということが書かれています。

これを読んで、なるほどと思いました。

私のこのブログを見て、反論とか非難コメントがされることが稀にあり、そのコメントから誤解されてしまったのだなと思って記事に追記をして記事内容の自分の言い分の説明を書いたりすると、さらに反論や非難のコメントがされることがあるのですね。

それも、しつこい方はその記事だけでなく、反論・非難できる記事を見つけてはぎゃーぎゃー言ってくるんです。
そういう人はおそらくなにか別のことに大きな怒りを抱えていて(特に親への怒りが多いと思うけれど)その怒りを発散したいから、人間サンドバッグにできそうな人を見つけては怒りの感情をぶつけて反論・非難してくるわけです。

作業所の所長さんに教えていただきましたが、こういう怒りぶちまけコメントをしつこくしてくる人というのは、精神科に行けば境界型なんとかいう病名がつくだろうとのことですし、そういう人は倒れるまで怒りをぶつけてくる、倒れても怒りをぶつけてくるからさっさと逃げるかブログやメールならアクセス禁止にしたほうがいいとのことでした。

もちろん、そういう方のコメントは承認しないし、しつこい場合はさっさとブログ閲覧拒否に設定しますが、ブログのトップページの記事にセルフヒーリングに取り組みましょうという記事を提示しているだけでなく、ブルーノさんの聖霊治療のことをこれでもかと紹介しているのに、セルフヒーリングは自分には必要ないとか考えているわけですから、私にしてみれば怒りをぶつけてくる暇があったらレイキでも聖霊治療でも取り組んでそれに時間を割けばいいのにと思うわけです。

レイキヒーリングや聖霊治療はやるとやっぱりだんだんと心が良い方向へ変わってきますからね。

それに、私の場合は共感する人ほどコメントはしてこないものだとわかったので、だからもう、今では記事投稿にコメントを受け付けない設定をしているし、たくさんの過去記事でコメントできるようになっている記事に反論・非難コメントやメールが来たら、その人の相手をしているのは時間の無駄(命の無駄遣い)なのですぐコメントやメールができないように設定したり、プロキシ設定とかいうのを変えているのでしょうけどしつこく反論・否定コメントをしてきた人はブログ閲覧拒否に設定したりします。

性格リフォーム心理カウンセラーの心屋仁之助さんがちょっと前に反論コメントについてのことを記事にしていました。

自分と意見が違う相手に対して、

「こいつは間違っている。
正してやらにゃならん」

となって反論コメントを書いてくるのだと。

だから心屋さんはそういうコメントに対して、

「どうしたらあなたのように賢くなれるのでしょう。
もっと教えてください」

みたいなコメントを返すと、向こうは気分がよくなってまた自分の意見を書いてくるので、サクサクっと削除するのだそうです。
それを続けていたら、反論コメントが書き込まれなくなってきたそうです。

心屋さん、やるぅ♪
さすが!
\(*^▽^*)/

私はサクサクっとコメント受付できないようにし、しつこい場合はブログ閲覧拒否設定です。

だって、その人が反論・非難しかする気にならない私のブログは、その人にとって読む必要のないブログだということで、そういう方が私のブログを読むのはその方の貴重な命(時間)の無駄遣いですもん。
自分の気に入るブログを見るとか、大好きな趣味などやりたいことをやるとか、学びたいことを勉強するとか、パートナーや子供とコミュニケーションをする時間にするとか、ゆっくり湯船に浸かるとか、なんか自分がほんとうに幸せで心地よい気分になることをすればいいんです。

さて、私は自分の世界観、主観、価値観なんぞ、『仏性の物の見方』、別の言葉で『聖霊の視点と物の考え方』ではないから、まぁ狂った価値観からくる固定観念意見の日記しか書けず、仏性の視点、聖霊の視点で見ての宇宙の叡智や理知の視点や愛の視点からの

『ほんとうに大切なこと』

を言う日記など全く書けないなぁと思い、早く悟りが得られたらなぁと思いましたが、悟りを得られていない今はまだ、固定観念の個人的意見の日記しか書けないわけです。

ですので、私の意見が気に入らない場合は、美味しいお茶でも飲んで気分をよくして忘れてしまっていただければと思います。

私も、誰かの言葉に稀に怒りを感じた場合、すぐにお茶を煎れて飲んで気持ちを落ち着けて聖霊治療しますし、フラワーエッセンスを摂り続けています。

あなたがセルフヒーリングに取り組み続ければ、愛の意識がどんどん上がって世界観、主観、価値観も良いほうへ変わっていきます。

桑田二郎さんは『月光仮面』や『8マン』の著者の方なのだそうですが、とても良い『観音経』の解説本だなぁと思います。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.02.07 / Top↑