。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


先週、名古屋の栄駅のプロテスタントのキリスト教教会の聖書勉強会はお休みで、代わりにイースターに関する夕拝があるとのことで、行こうかな・・・と思っていたのですが・・・

当日、お昼過ぎになって夕拝に行く気持ちを固めたとたん、また寒気がやってきて、お布団に入って寝転がって聖霊治療に取り組み始めたのですが、夕方4時頃になっても寒気が止まらず、出かけるのに最適な5時になっても寒気が止まらないどころか寒気が強くなって、結局行くのをあきらめたのです。

夕拝が始まる午後7時になって、

「ああ、参加できなかったな・・・」

と思ったら寒気がぴたっと止まったのですが、どうも私を夕拝に参加させたくないみたいで、聖書勉強会は大丈夫なのに夕拝は寒気が来て行けないでいるので、私はキリスト教に深く関わってはいけないと天界から言われているのかなぁと、どうしてなのかなぁと少し不思議でなりません。

1月にイオン熱田の『占いのアリーナ』さんにて『ОSHO禅タロット』を引きに行った時、やはり過去世の位置に『聖職者』のカードが出て、『聖職者の道をずっと歩んできた』というカードも出たので、輪廻転生でさんざん聖職者をやってきたというのはその通りのようで、

「それらの宗教を統合するとき」

と占い師さんに言われたので、キリスト教だけのカテゴリーに納まるのは違うということだし、過去世リーディングの広瀬リマさんに、

「光からのメッセージは、

もう僧院から出て、自由に生きたらどうですか

と言っています」

とのことなので、神社だろうかお寺だろうがキリスト教教会だろうが霊山だろうが、女人禁制でないなら自由に参拝して、1つの宗教に入ることなく自由にしていいということなんだろうけれど、夕拝も体験してみたいのに寒気が来るのはどうしてなのかなぁと・・・

急ぎはしないですがもうしばらく様子を見て、また『ダンデリオン・フラッフ』の押田あかりさんのスピリチュアル心理カウンセリングでチャネリングしていただいて天界に聞いてみていただきたいなぁと思っています。

夕拝に参加しようとすると寒気が来ることが何度も来るなら、宗教的になるなという天界からのメッセージかもしれないなぁとは思います。

そういう点では、

「絶対に宗教団体にしてはいけません」

というグレーテ・ホイスラーさんの強い意向を受け継いで運営している非営利団体の『ブルーノ・グルーニング交友会』はいいなぁと思います♪

ブルーノさんの交友会に所属することに関しては、オラクルカードで『許容』というカードが出たので、天使たちは、

「まぁ、いいでしょう」

とおっしゃってくださっているのでいくつか理由があって再入門したんです♪

交友会に再入門してブルーノさんの映画上映会のお手伝いやちらしのポスティングができてブルーノさんを広める活動ができるし、日本支部代表が行ってくださるインターネット会合にも参加できるようになったので、とっても楽しいです♪

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.02.16 / Top↑