。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


ここ数日、ユーチューブのトップページを出すと、天使チョイスなのか霊界と地上についての女性の動画が何回も表示されるので、天使たちが「見たらどうですか」と言っているということなのかなと思って観てみたんです。

その動画は、ある宗教に入信した女性が当時とても「なぜ生まれて来たのか」を悩んで、教祖の方なのか他の方から教えていただいたことを信じているという内容の動画でした。

それは、スピリチュアリティでも言われている一般的なことなのですが、私たちは霊界にいるとき、自分と似たような人しかいない世界にいて居心地がとても良くてケンカもないけど、自分とは違う人とは霊界では住む世界が違うから会うことがないので成長がないから、自分と違う人と接して成長するために地球に生まれてくるのだというような話をしていらっしゃいました。

ですがセルフヒーリングに取り組んでスピリチュアルTVを観ながらスピリチュアルTVを運営していらっしゃる悟りを得られているテディさんの悟りのサポートトークに参加している私から言えば、自分と違う人と関わることでの成長は、ある場合とない場合があるだろうなということです。

しかもその他者と関わる成長はほんとの成長ではないと私はセルフヒーリングに取り組んだからこそ思うのです。

この間、『天への階段』の話を日記に書きましたが、成長させてくれる人というのは『天への階段』の自分より上の段に立っている人で、下の段に立っている人ではないだろうと思います。

自分が成長するためにということなら、『天への階段』の下の段に立っている人は『反面教師』として「自分はこの人のようにならないように」ということでブレーキ役としては心の役に立ちはしますが、「自分を成長させる人」ではなさそうに思います。

そもそも、『悟りを得ていない人』と関わってあれやこれやの人間関係での体験をして愛の心を育んでいったり賢くなったりということで成長しても『悟り』は得られなくて輪廻転生の輪からはずれるというこのセカイからの卒業ができないのだと思うのです。

私が自分を成長させるための『教師』として「見て」いる方はイエスさまやお釈迦さまなど『悟り』を得ておられる『聖者』であって、一般の人ではないのです。

それゆえ、身近にいるのは過去世で聖職者をやっているだろうなと思うような心の美しい愛の意識の高い方です。

その方々の心の内の『愛』を観てその方の内にイエスさまやお釈迦さまを見て、

「自分がまだまだ愛ではない」

ことを感じてよりよくなろうとします。

私の場合は人を攻撃しまくるような方や愛の心が乏しいなと思う方と接しても、相手に魅力を感じないから、

「こういう人にはなるまい」

と思って反面教師にするか興味がないなぁということで心に入れない(無視する)だけになります。

私も過去に働いて自活していた頃に数人の友達がいましたが、その方たちはよくしてくれましたが自分を成長させるような人間関係は成り立っていませんでした。

だからこそ、『天への階段』の上に立っている方や『聖者』の方々のおっしゃることや行動を見ることでその方の内にあるイエスさまやマリアさまやお釈迦さまや観音さまに通じる『愛』を体験していくことと、

セルフヒーリングに取り組んで心の引っかかりを改善したり執着をはずしていったりしないと、自分の心の成長なんてありえないと思っています。

私は親との関係で虐待を経験しましたが、虐待をしてくる親に対して私は生まれてきた時から持っていた「そのまま」の私で対応しましたから、親とは親子の学びでの成長がまったくなかったと感じていますし、他の友達とも17年くらい付き合った友達がいましたが、なんの成長もするような学びがなかったと感じています。

ただ、会って、カラオケして歌って、食事して、読んだ漫画の感想話をしただけで、なんの成長もない友達関係でした。
職場や会社で働いてすら、なんの心の成長も私にはなかったのです。

過去の人生を振り返って、そう、思っています。

私の心を変えていっているのは、スピリチュアルなエネルギーでのセルフヒーリングです。

執着がはずれたり、心の中でひっかかっていたことがそう思わなくなったりと・・・
セルフヒーリングはそう自分の心を変えていってくれています。

若いころの他の人との人間関係では私の心は利己的になるという心の変化はありましたが、心が堕ちてしまっただけで、それは天への階段を下りてしまっただけで登って成長したということではなかったです。

人間関係が自分を堕落させてしまったりすることもあり、人間関係が自分が成長するものだというものではない場合だってあります。

怒りで相手を攻撃することと支配しようとすることが目的になっている人にいくら関わっても自分の命と時間の無駄遣いで自分を成長させることなんてないのです。

聖者の残したものを見て悟りの勉強をするということ、愛の意識の高い人の愛を見て学ぶこと、そしてセルフヒーリングで心の癒しに取り組んで『天への階段』を登って行かないと心の成長はない・・・

私はそう思っています。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2021.12.31 / Top↑