。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


少し前、ある方(仮にAさんとします)からの攻撃的なメールで怒りを感じたことを書きましたが、それについて心理カウンセラーでもある作業所の所長さんの心理カウンセリングを受けて、

「怒りの根底には悲しみがあるんですよ。
シオンさんがよかれと思ってしたことを相手の人に理解してもらえなかった悲しみがあったのだと思いますよ」

と言われていたのですが、『自覚法』でその怒りを見つめてみた時に、

「もしかして、私のプライドが関係しているのかな?
自分が他の人より優れていたいという想いがあるのかな?」

とふと思ったので、『自覚法』をやる集まりで話したところ、

「そこに気づけて自覚できたということはいいですね^^」

と言っていただけたのです。

さらに別の方から、

「自分が人より正しくありたいと思っていないですか?」

という指摘をいただいたりして、

「確かに、自分が正しくありたいと思っています」

と伝えたら、その方がご自分の体験を話してくださったりしました。

それと同時に、

「心の境涯によって受け止め方が違うから、人付き合いはとても難しいと思いました。
人付き合いなんてできないものなんじゃないかと思いました。」

と伝えたら、他の方も「受け止め方次第です」ということをおっしゃっていましたので、みなさん私よりずっと人との交流をしてきている方たちなのだと思うので、やはりみなさんその点にはお気づきでいらっしゃるのだなと思いました。

私が、

「相手がこれをしたいと言ってきた時、その人の身が危険だとか、犯罪行為だというのでなければ、受け止めてあげて同意してあげる言葉を言うほうがいいのだと思いました。」

と言ったら、ある悟りを得られている方が、

「別に同意なんてしなくても、ほっとけばいいんですよ」

とおっしゃり、また別の方は、

「シオンさん、逆の立場だったらどう思うかな?
否定されたらどう思うかな?」

と訊かれたので、

「確かに私も、否定されたらいやだなって思います。
こちらの気持ちを認めてくれた上で、

「私はそれについてこう思うよ」

と言われたら、相手の言うことについて考えたりします。」

と言ったら、その方も「そうでしょ」とおっしゃり、その方がずっと営業をやっていた時にお客さまの話を否定しないで話を聞くことをしたという話をしてくださいました。

ある方が私のその出来事の話を聞いて、なにかのカードを引いてくださったのですが、『罪悪感』のカードが出たとのことで、

「シオンさんがその方のことで罪悪感を持っていますね」

とおっしゃるので、

「そうなんです。罪悪感を持っています。

そもそも私が彼女のメールにもっと思いやりのある返事をしていたら、彼女を激怒させなかったはずだと思っていて、結局私の言動があんなに攻撃的なメールを書かせてしまったのだなと思ったのです。

私は何度かやりとりをすることを前提でメールを送信したので、攻撃的なお返事のメールにはメール受信拒否にすると書かれていたので、フォローすることもできず縁を切られてしまって・・・

私の言動がもっと違っていたら関係が続いたかもしれなかったので、罪悪感を持ってしまっています。

ただ、相手の心の境涯によっての受け止め方は私ではわからないので、結局受け止め方次第でもあるというのはわかっているので、今度からは身の危険があることや犯罪的なことでなければ、相手を否定しないで受け止めてあげたり応援したりする発言をしたほうがいいなと思っています」

と言ったら、ある悟りを得られている方が、

「まぁそれもいいけれど、別にほっとけばいいんですよ^^」

とさらっとおっしゃっていました。

別の方から、

「相手に踏み込みすぎているのではありませんか?」

と訊かれましたので、

「それはあると思います。
つい親身になろうとしてしまうから・・・」

と言ったら、ある悟りを得られている方が、

「どうして親身になろうとするんですか?」

と訊かれたので、私が、

「それはたぶん、私の中のシスター意識によるものだと思います。
ずっと輪廻転生で聖職者の人生ばかり歩んできたそうだから、潜在意識に救済を行うことが染みついてしまっているのだと思います。

今は「救済しなくては!」という気持ちからは解放されたけれど、それでもまだ救済することが染みついていて無意識にだったり、つい助けなくてはとやってしまうのではないかなぁと・・・」

と話したのですが、その人があきらかに身の危険のあることや犯罪になるような危ない道に進もうとしているわけではないなら、「ほうっておく」というのも大事なことなんだなぁと思いました。

そして「自分を認めて受け入れてあげること」を他の方がおっしゃってくださったので、

「私はブルーノさん関係の方から、シオンさんは光の仕事人をしています、たくさんの成仏できていない霊さんを癒して光に上げているから恥じることはないですって言われるのですが、

自分でそれを確認できないから、結局自分はとても疲れやすくていつも寝てばかりいる怠け者な人間な状態でそうとしか認識できないので、働けないでいる自分を責めてしまうところがあります。

それで、自分でダメだなぁと思っているいろんなことを他者から指摘されると、心が動揺してしまうので、まだまだだなぁと思います。」

と言ったら、ある方が、

「自分の心が動揺していることに気づけていて自覚できているのなら大丈夫ですよ。
(^_^)」

と、動揺してしまうことを自覚しているのだということをおっしゃっていただいて、まだまだ自分を認めることができていないという、この

「働いて生計を立てていくことができない」

ことについて自分を責めてしまうことが、なぜ責めてしまうのかについて自覚法で見つめていくことが大事なのだなと思いました。

このことについてはある友達によく聞いていただいていて、いろんな立場の人がいるのだから自分を責めることはないのだと言ってくださるのですが、自分の中で今の自分を認められないのはどこが引っかかっているのかについて色々見つめてみて、あとは他の方の意見も聴きたいので悩み相談のプロの方に話を聞いていただいたりするといいのかなと思いました。

そしてスピリチュアルTVの視聴者さんが出ている動画を観たのですが、

「誰かの役に立つことを考えることが大事。
愛ですよ愛。
自分がしゃべりたくてしゃべっていることが誰かの役に立っていると思う」

ということを何度もおっしゃっていらしたので、私もこのブログにあれやこれや思考したり気づいたりしたことも書いていますが、それが誰かの役に立っているといいなぁと思いました。
(*^^*)

他者はよけいなことを言ってくる場合もありますが、他者によって気づきを得る場合も多々あって、本当に付き合う人は愛の意識が高い人を選んだ方がいいと強く思いました。

「付き合う人は選びなさい」
(良い人を選びなさいという意)

と親に言われたことがありますが、自分が愛の意識の高さ、軸のぶれない強い心を持てないうちは、やはり愛の意識が高い人と交流を取るようにして学び、セルフヒーリングで心を癒して心の引っかかりから解放されていくことで成長していくことが大事だと思いました。
(*^^*)

品物でも人でも質が良い、質が高いことは大事じゃないかなぁと思います。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.02.17 / Top↑