。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


先日、『月光仮面』の漫画の著者の桑田二郎さんの『観音経』の本を読んだというお話を、ユーストリームの『しおんえつこのスピリチュアルカフェ』でライブ配信をしました♪
(*゜▽ ゜*)~♪

【動画】『月光仮面』の漫画の方の【観音経】の解説本を読みました・・・の話
(56分30秒の動画)

http://www.ustream.tv/recorded/83442948
(この動画は2016年3月21日以降に自動的に削除されます)

この桑田二郎さんの『観音経』の解説本の中に、

『世の中の狂った価値観について』

のことの解説がありましたが、これを読んで私が思ったのは、

「ああ、人とのコミュニケーションて取れないものなんだな~」

ということでした。

「こんなに、人とのコミュニケーションが取れないような心の持ち主同士でよくまぁ世の中がなんとかかんとか運営ができている(まわっている)ものだ、どうしてなのだ、不思議でたまらない」

と思いました。
(^◇^;)

霊界動画や『霊界通信 ベールの彼方の生活』であの世の世界のことなど知ると、あの世は階層世界で、

『自分の行く世界は自分と同じような人しかいない』

とのことで、そういう世界で生きていた私たちが、このセカイに生まれて来て、まったく価値観・世界観の違う、コミュニケーションがうまくできないような心の持ち主同士でこのセカイを運営していっているということは、

私たちはコミュニケーションなんてとっていないで誰かと日々を過ごしている

のではないかと私は思うのですが、これはあながち間違いではないのではないかと思ったりします。

たぶん、

どちらかが自分の意見を押し通して、どちらかが自分の意見を引っ込めてしまう

か、

どちらも自分の意見を言ってもそれを採用せず、なぁなぁで過ごしている

なのではないかと・・・
そんなことを思ったのです。
(@。@;)

『相手に合わせた時』と『自分に合わせてもらった時』というのがスムーズにことがまわる状態で、

『相手も自分もお互いに合わせられない』

となるとそれを「なぁなぁ」にして実行しないでやり過ごしていくか、なんとか相手を自分に従わせようと『支配する(支配しようとする)』ことをするのかだと思ったのです。

それで私が、

「それだと自分の願望を叶えたい」という欲求が強い人の方は、

「自分に合わせてもらう」

ほうが幸せなわけでニコニコしていられるわけだけど・・・」

と思ったときに、亡くなられた丹波哲郎さんが対談をしている動画と、ある霊媒師さんとのことをつづったブログさんに出会い、そこで知った共通のことが、

「人を喜ばすということは自己犠牲をするということ」

「自己犠牲をして相手を喜ばすことが徳が「10」だとすると、
 自分のやりたいことで人を喜ばすというのは徳が「1」である」

ということで、それで私はさらに疑問に思ってしまったのです。

なぜなら、

「神さまは自己犠牲を求めない」

と『スピリチュアルTV』で教えていただいたからなのです。

「神さまは自己犠牲を求めない」というのは、私にとってとても納得するのです。

つまり、

「相手の喜びが自分の喜び」

というのが『自己犠牲』であるとそれはあんまり良い奉仕ではないはずで、では「相手の喜びが自分の喜び」とはどういうことかというと、私が思うに、

「神さまの愛と治癒のエネルギーで心が癒されて満たされているため愛と喜びの心の状態で、自我がなく自分の我欲の欲求がないため、相手が喜ぶことが自分の喜びとなる。そのために仕事など自分が誰かに奉仕できることが自分の役割である」

という状態でやっと実行できることなのではと思うのです。
これはかなりなハイレベルの心の境涯の状態でないとできないだろうと思うのです。

おそらく、

『自己犠牲で相手を喜ばせることは徳が「10」
自分がやりたいことで相手を喜ばせることは徳が「1」』

というのは、このセカイに関わっている「ほんとうのわたし」が「見て」いる『エゴのたくらみと計画』なのだと思います。
エゴが、私たちをこのセカイに縛り付けておくための『たくらみ』なのだと思います。

しかしこの『エゴのたくらみと計画』にどうしても『ここにいる私』は影響を受けるので、聖霊治療などのセルフヒーリングや『奇跡のコース』やお釈迦さまの教えと瞑想での心の訓練で、自我から完全に離れるところまで自分を高めないと、人と人とのコミュニケーション、やりとりで、

『エゴとエゴのやりあい』
『エゴとエゴのせめぎ合い』

が起きるのだろうと思います。

自分がエゴから完全に離れたとしても、相手がエゴで向かってくるのなら、自分がなんでも相手のエゴを叶えてあげているとそれはエゴのほうの相手が心の成長しないことになるだろうと思うので、

「うーん、人とのやりとりは難しい・・・
悟りを得られた覚者の方はどうしているのだろう?」

と思いましたが、聴いたところで自分が悟りを得ていない、エゴから完全に離れる心の境涯にはまだなっていないのでそれができるわけではないか・・・
(^^;)>”

とにかくわかるのは、心をしっかりさせ愛になるためには、聖霊治療やフラワーエッセンスなどでのセルフヒーリング(または神の治癒)と、『聖霊の視点と物の考え方』(正見)になるための心の訓練がとても大事なんだなぁと思いました。

いや~・・・
こんなにこの世の中って狂った世界なんだと・・・
人って怖いなぁ~・・・

『聖霊の視点と物の考え方』ができるようになる心の訓練書の『奇跡のコース』は3年ほどサボりっぱなしだったのですが・・・
ちまちまとテキストを読んで、ワークブックの『365のゆるしのレッスン』をちまちまとやる気持ちになってきたような気がします~
(^◇^;)>”

聖霊の理智とつながりたい・・・
そう思うようになりました。

マンガで解き明かす観音経
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%99%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E7%B5%8C-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-390-%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4775913905%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4775913905

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.02.24 / Top↑