ブルーノさんの会合で祭壇に飾った花かごです♪


昨日(2016年2月25日木曜日)は奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表が名古屋までいらしてくださって、入門案内講演会と会合を開催してくださいました♪

テーブルの上にレースのカーテンで作ったクロスを敷き、A4サイズのブルーノさんのお写真を飾るのですが、その横にブルーノさんのために生花を飾るのです。

木曜日はうちの近所のお花屋さんがお休みなので、前日の水曜日の夕方に花かごをお迎えに行ったのですが、なんとブルーのアネモネが3輪売れ残っていたのです♪♪♪

なぜアネモネにこんなに喜ぶかというと、ブルーノさんのことを紹介してくださる記事を掲載してくださっているのが、雑誌の『アネモネ』なのです。

また、私がブルーノさんのイベントのことを書いて投稿したときは、ブルーのアネモネの絵のテンプレート(装丁)にするようにしているからというのもあります♪

今回、ブルーノさんの祭壇に飾ったお花かごはこちらになります♪

祭壇用花かご1

祭壇用花かご2

祭壇用花かご3

祭壇用花かご4

祭壇用花かご5

祭壇用花かご6

祭壇用花かご7


あれ・・・?
なんか私のデジカメの画素数の関係なのかしら、アネモネが紫色で写っている・・・
実物は濃い青なんです。
(*@。@;)

さて、会合が終わって、私が花かごを持ってみなさんの前に立ち、

「みなさん、このお花はハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)をたっぷり受け取って神さまに祝福されたお花です。
どなたか、持ち帰って家に飾っていただけませんか?」

と訊いたら、1人のおじさまがまず「はい!」と手を上げてくださったのですが、もうお1人の女性が、

「私も欲しいです」

とおっしゃったので、おじさまに、

「この方も欲しいそうなので、おすそ分けしていただけませんか?」

とお聞きしたら、おじさまがこころよく了承してくださったので、みんなで持ち帰ることもあるだろうと広報の方がおっしゃってくださっていたため、あらかじめ自宅から

☆キッチンペーパー
☆輪ゴム
☆小さめサイズのポリ袋

を用意していったので、女性のほうにキッチンペーパー2枚と輪ゴム3つとポリ袋1枚をお渡しして、花かごから、

☆アネモネ1輪
☆カーネーション1輪
☆スイートピー3本か4本

を抜いていただいてお手洗いでキッチンペーパーに水を含ませて輪ゴムで留めてポリ袋に入れて輪ゴムで留めていただきました♪

おじさまには私が持ってきた紙袋に花かごを入れてお渡ししました♪

名古屋コミュニティの会合では、ブルーノさんの祭壇に飾ったお花を、いらしてくださった方に分けてお持ち帰りいただくんです♪

そうそう、暑くなってくると前日に花かごを買っても次の日にはしなっとなるとのことで、その手は使えないですよとお花屋のお姉さんに言われたので、またロベリアなどの可憐なお花の鉢植えを育てる予定です♪

さすがに鉢植えは何回も祭壇に飾るのでお持ち帰りいただくことはできませんが;
(^◇^;)

おすそ分けという点で考えるなら、生花のお花束を前日に花瓶に生けて茎の根元を濡らしたキッチンペーパーでつつんで新聞紙にくるんで、花瓶も持って行って紙袋に入れて持っていくと、みなさんにお花をおすそ分けできるなぁ・・・

やっぱりお花束のほうがいいかもしれないです♪
(*^▽^*)

ブルーノさんの入門案内講演会&会合のご報告はまた別の記事に書きますね♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

関連記事
スポンサーサイト