お子さんに良い子になってほしいならブルーノさんにお願いしましょう♪


昨日(2016年2月25日木曜日)に、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表とランチをしたのですが、2月に行われたインターネット会合で聴いた幼稚園の子のお助けのお話のことで気になっていたことを代表にお訊ねしてみました。

幼稚園の子のお助けの話は詳しいことはたぶん話してはいけないのだと思うので書けないのですが、簡単に説明すると、とてもわがままだった子がブルーノさんのお助けによってとても良い子になったというものなのですが、幼稚園の子に幼稚園の先生がブルーノさんの写真を見せてブルーノさんのことを教えたとのことだったので、

「3歳の子に、どのようにブルーノさんのことを教えたのですか?」

と訊いたら代表が、

「3歳の子ですからね、難しいことはわからないから、ブルーノさんの写真を見せて、

「この人はブルーノおじちゃん。
なんでもブルーノおじちゃんにお願いしてごらん」

と言ったんですよ」

とのことでした。

小さな子供にブルーノさんのことを伝えるのなら、これでじゅうぶんだということですね。

ブルーノさんは小さなお子さんにとって、サンタクロースみたいなものだそうです。

代表が話してくださったのですが、ドイツなど海外の交友会には小さな子供の会(?)があって、小さな子供はとても素直だからすぐにブルーノさんを受け入れて、なんでもブルーノさんにお願いするのだそうですが、私たち大人が、

「ええ?そんなことまで?」

と思うようなことも小さな子供たちはブルーノさんに頼むのだそうです。

たとえば、

「今度のクラス替えで好きなあの子の隣の席になりたい」

というようなお願いを小さな子供たちはよくするのだそうです。

そういえば私も、中学生のときに好きになった男の子がいて、席替えでその人の隣になりたいと思ったら、2度くらいかその人の近くの席になりました。
(斜め後ろの席とか、斜め前の席とか)

きっと、あのころから神さまは私の望みをかなえてくださっていたのかもしれないです。

今ではもっと小さなことを、お願いをしていないのに叶えてくださる神さまです。

たとえば・・・以前、ブログでご報告しましたが、

「マスカットをスライスしたのをたくさん入れてお姫さまのハーブティーを煎れたいな~
(* ̄σ ̄*)
でもマスカット高いからな~
(* ̄σ ̄*)」

と思った次の日にスーパーに行ったらおつとめ品でマスカット1房分が200円で売っていたり・・・

「いちごの『あまおう』が食べたいな~
(* ̄σ ̄*)
でも『あまおう』とっても高いからな~
(* ̄σ ̄*)」

と思って次の日にスーパーに行ったら、おつとめ品で『あまおう』が1パックだけ480円で売れ残っていたり・・・

など、そういう出来事が起きちゃうんですね。

ある悟りを得た方には、

「しおんさん、サイキックなんですよ。
引き寄せの法則が使えるの。」

と言われましたが、私の概念・認識では、

「神さまが私の心の声をすべて聴いていてくださって、私のこといつでも観ていてくださって、それで叶えてくださるの♡
人(*゜▽ ゜*)」

という風に認識しております。

ちなみに・・・

嫌だな~と思っていることも叶います;;;
( ̄  ̄;)

それは悟りを得た方から、

「しおんさん、サイキックだから、思考に気を付けないといけない。
けっこうネガティブな言葉使っているでしょ。
引き寄せちゃうから思考や使う言葉に気を付けないといけないよ。」

と言われました・・・
(_ _;)>”

話はそれましたが、お子さんがいい子になってほしいのでしたら、ブルーノさんはそれも助けてくれますので、ブルーノさんにお助けをお願いして、

「ハイルシュトロームを流してください」

とお願いして、その子のことをお願いしてくださいませね♪

ブルーノさんのお写真は、


ドイツ非営利社団法人「自然による人生救済の会」
(ブルーノ・グルーニング交友会)
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm

↑このサイトの左メニューの『写真』をクリックしてネガみたいなのや下の数字をクリックして出て来たネガみたいのをクリックすると見られます


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/627278a140af939ec31b6db89052531d
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

関連記事
スポンサーサイト