ホ・オポノポノの4つの言葉は神さまへの言葉だったのですね♪


スピリチュアルTVの視聴者さん(仮にAさんとします。わたしよりずっと年上の方です)とスカイプでつながったのでおしゃべりをしてみたのですが、Aさんがハワイアンヒーリングの『ホ・オポノポノ』という潜在意識のクリーニングをする4つの言葉について、とてもいいお話をしてくださったのです。

『ホ・オポノポノ』とは、

「ごめんなさい」
「ゆるしてください」
「ありがとう」
「愛しています」

この4つの言葉を繰り返し言い続けることで潜在意識のクリーニングができるものなのですが、この4つの言葉は事務的に言うのでもいいのだそうです。

で、この4つの言葉について、Aさんが、

「これは神さま(創造主さま)に言う言葉なんですよ」

と、教えてくださったのです。

なぜかというと、旧約聖書の話に、アダムとエバの知恵の木の実を食べた話がありますが、神さまがアダムになぜ知恵の木の実を食べたのか聞いたとき、アダムはエバのせいにし、エバは蛇のせいにした、つまりエバは蛇を創ったのは神さまあなたでしょ、と神さまに責任をなすりつけたのです。

で、Aさんが私に、

「神さまになぜ知恵の木の実を食べたのかを訊かれた時、アダムとエバは素直に 「ごめんなさい」 と言えばよかったんです。

あのとき謝らなかったからいけなかった。

そしていろんなことを人間は他人のせいにし続けて罪だらけの世界になってしまった。

だからこの4つの言葉は、神さまに知恵の木の実を食べたことを謝って、そして赦してくださることに感謝する言葉なんですよ」

と教えてくださって、私は「なるほど!」ととても納得したのです。

だから私たちの潜在意識にある罪の記憶が神さまに赦されることでクリーニングされるのですね♪

なんと素敵な話でしょう♪
(*^^*)
教えてくださってありがとうございます♪
m(_ _)m

Designed by Akira.

Copyright © 天使たちのことづて~心の救済求めて勉強中~ All Rights Reserved.