2016.2.25 ブルーノさんの交友会の音楽CDを2枚いただきました♪


2016年2月25日に、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の音楽CDを2枚、市販のCDの価格を参考にした金額のご寄付をしたことでいただけました♪

※交友会の音楽CDは交友会に入門した友だけの特典です

今回いただいたCDは、川の流れの写真の交友会オリジナルの楽曲のものと、昔の大作曲家の著作権が切れている楽曲を演奏したものの2枚です。

実は、音楽CDが1枚か2枚欲しいです、『蝶とたんぽぽ』と『赤いバラ』のCDは持っていますとメールした時に、交友会の日本支部代表が、

「私が感動するコーラスの入った曲のCDがあるのですが、そのCDと、あと昔の大作曲家の曲のCDで私が感動するものがあるのですが、どちらにされますか?」

とお聞きになるので、

「どちらも欲しいです。お願いします。」

とお願いして、日本支部の口座にご寄付金を振り込んだら、2016年2月25日木曜日の名古屋入門案内講演会の日に、日本支部代表がCDを持ってきてくださったのです。

東京コミュニティにはブックテーブルがあるので、代表は東京コミュニティの会合に出席して私が振り込んだ寄付金をブックテーブルのご寄付金箱に入れて、CDをいただいてきてくださったそうです♪

川の流れの写真のCDのほうは、ブルーノ・グルーニングさんのドキュメンタリー映画の中で使われている私の大好きなとても素敵な曲が入っているCDでした♪

この映画に使われている楽曲を聴くと、映画を思い出して、

「うわぁ~♡
゜゜‥*。。(*゜▽ ゜*)。。*‥゜゜」

となります♪
ずっと、この映画で使われた曲のCDが欲しかったので、とってもうれしいです♪
\(*^▽^*)/

昔の大作曲家の楽曲のほうのCDは、ケースに入れられている表面の紙を見ると、

☆バッハ
☆ベートーベン
☆ヘンデル(かな?)
☆モーツァルト
☆ハッペルベル
☆ビバルディ
☆シュッツ

のお名前が書かれていたので、この方たちの楽曲でしたが、私が

「あ、この曲、知っている」

と思ったのが、パッヘルベルのカノンだったのですが、主旋律ではなく伴奏のほうがメインで入っている演奏になっていて、それが穏やかで雰囲気がよくて気に入りました♪

特に最近は、川の流れの写真のほうのCDをよく聴いています♪

ブルーノ・グルーニング交友会の音楽ですが、こちらのドイツ本部公式サイトらしきページで一部の曲がクイックタイムプレイヤーをダウンロードしていると聴けるようになっています。

Musik im Bruno Gröning-Freundeskreis
http://www.bruno-groening.org/kreis/musik.htm#Download%20Musik

【聴き方】
パソコンで曲をクリックすると出るアドレス(URL)をマウス右クリックでコピーし、クイックタイムプレイヤー画面の左上『ファイル(F)』をクリックして 『新規PlayerでURLを開く』をクリック、出て来た画面にコピーしたURLをマウス右クリックでペースト(貼り付ける)し、読み込まれたら三角印の再生ボタンをクリックで再生されます。

交友会の音楽CDを聴くと、それがどうやらハイルシュトロームを流してくださいという合図らしく、ブルーノさんがハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)を流してくださり、治癒されます♪

さて、またせっせと『交友会音楽CD貯金』をして、3か月後くらいには交友会の音楽CDをお迎えしたいと思います♪

名古屋コミュニティももうブックテーブルを持ってもいいので、ブックテーブルのお役目を引き受けてくださる方が現れるのを待っているところです♪

私は一人暮らしで私がブックテーブルをやると、私が死んだ時に交友会の音楽CDの在庫が遺品処理業者にゴミとして出されてしまいかねないのでブックテーブルはできないのです~

あと、私がクラシック音楽が大好きなので、CDを着服したらマズイです~
(*^^;)

関連記事
スポンサーサイト