ブルーノさんは霊的なことについて何か言い残しているのか知りたいです


今、ケプリ夫人の『旦那さまは霊媒師』という本を少しずつ読み進めている最中で、私ではわからない霊能者さんの視ている世界のお勉強をしています♪

旦那さまは霊媒師
視える人だけが知っている
この世をラク~に生きるコツ

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%8A%E6%A7%98%E3%81%AF%E9%9C%8A%E5%AA%92%E5%B8%AB-%E8%A6%96%E3%81%88%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E3%82%92%E3%83%A9%E3%82%AF~%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%84-%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%AA%E5%A4%AB%E4%BA%BA/dp/4040681274%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4040681274

霊媒師ケプリさんとその奥さまのケプリ夫人の会話形式で文章が書かれていて読みやすいですし、4コマ漫画も可愛いのでとても気に入っている本です。

霊能者さんはこういうものを視ているんですね。
私はオラクルカードを使いますが霊能力とかないので、そういうのがあるのか・・・と興味津々な内容です。

例えば、なるほどと思ったのは、実は本人がサイキックアタックで調子が悪いのだと思っているのが、実は本人自身のネガティブ思考によるネガティブな波動が自分自身に影響しているということについてなどは、思いつかなかったので「なるほど!」と思い、

「だから、ドリーン・バーチュー博士がご著書に書いて教えてくださった、大天使ミカエルのネガティブエネルギーのバキューミングというのがあるのね~」

なんて思ったり。

これを書いている今現在で、まだ半分より少ないくらいのページまでしか読めていないのですが、読んでいると、

(奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんはこういう霊能者が視ている世界というのについて、何か言っていらっしゃるのかなぁ・・・)

と、ブルーノさんの交友会に入門している者としては思ったんです。

ブルーノさんは有名になってからの活動は確か10年間くらいで、肉声の記録もお金の関係でそうたくさんできたわけではなかったのかもしれないし(定かではないです、交友会に確認していません)、

(霊能者が視ている霊的なことについてまでブルーノさんは肉声を録音できなかったのかな?)

と思ったり、

(霊的なことはハイルシュトロームによる神の御助けでぜんぶ解決しちゃうから言い残す必要はなかったとかで言い残していないのかな?)

(実はドイツ本部が所持しているブルーノさんの肉声にはそういう霊的なことに関する肉声も実はあるのかな?)

なんて思ったり、

霊的なことについてのブルーノさんの肉声がブルーノ・グルーニング交友会のドイツ本部にあるのかないのか日本支部代表に確認していないので定かではないのですが、ちょっと交友会に訊いてみたいところです。

クライアントさまからご許可をいただいたのでブログに書いたことがありますが、

私のクライアントさまが生霊に憑かれてワインを大量に飲むようになった時に、その生霊を飛ばしているだろう方と生霊さんに

「ワンネスの魂の兄弟としては愛していること」

を伝えて「うまく愛せなかったこと、ごめんなさい」と謝って、ブルーノ・グルーニングさんにお願いしてその生霊を飛ばしている人と生霊さんにハイルシュトロームを流して癒してあげてくださいとお願いしてハイルシュトロームを自分が受け取ることを伝えたら、クライアントさまは真剣にやってくださって、1週間後だったかに訊いてみたら

「生霊がいなくなった」
「ワインもたしなむ程度にしか飲まなくなった」

とおっしゃっていたので、ブルーノさんに憑いている霊さんのことについてお助けをお願いしてハイルシュトロームを流してもらうと、苦しみの霊さんが癒されちゃうみたいなんですよね。

私も肩がなぜか急にすごく痛くなった時に、ブルーノさんにお助けをお願いして『苦しみの霊さんヒーリング』をお願いしてハイルシュトロームを受け取ると、肩がすーっと痛くなくなるので、

「あ、光に還ってくれたのかな~」

なんて思ったりしますが、こういうこと、ごくたまにあります。

クライアントさまからお聞きしましたが、ある霊能者さんに相談のメールを出したら、

「そんなに緊急なら奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんにお願いしたらどうですか」

という返事が返ってきたそうなので、霊能者さんの世界でもブルーノさんは知られているのかなぁなんて思ったりしました。

さて、ケプリ夫人の『旦那さまは霊媒師』の本については、また読み進めたらちらちらと日記を書けるのかもしれません。
(ネタばれにならないように書かないと・・・難しそうだな~)

旦那さまは霊媒師
http://ameblo.jp/reibai-khepri/

ブログ記事もほぼ全部読みましたが、明るくてラブラブで楽しいブログさんですよ♪

追記

ブルーノ・グルーニング交友会に確認しましたが、ブルーノさんは霊的なことについて何も述べていないそうです。

ですから、

「私たちの知る必要のない事。」

と理解するのだそうです。

霊障などの霊的なことについてもブルーノさんはお助けくださると思います。

私のクライアントさまがブルーノさんにお助けをお願いして生霊の霊障から助けていただきましたので・・・

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

関連記事
スポンサーサイト