人の批判・・・自分を愛していないから


ブルーノ・グルーニング交友会から送られてくる『学びの手紙』でまだ読んでいなかったものを読んでいるところなのですが、ブルーノさんの教えの中に『他の人を判断して批判することについて』のお言葉があるのです。

そのお言葉についてブログに書くことはできない理由があるので記載できないのですが、ブルーノさんの教えを学びたい場合はブルーノ・グルーニング交友会へ入門をすると学べます。

『他の人のことを判断して批判することについて』述べているブルーノさんの講演会の内容のお言葉を読んでいて、

「たしかに・・・
いったい誰が?」

と考えたとき、ふと、スピリチュアルTVを見ているとよく出演者さんがおっしゃっている、

「あなたが神なんですよ」

という発言や、『奇跡のコース』でイエスさまも

「私たちは神の子です」

と言っているメッセージを思い出して、それでふと、

「神の子である私の権威をもって私がその権利を私に与えたのである」

という私の「考え」が浮かび・・・

それについて、

「という考え、これはいったいどうなんでしょう?」

と神さまにお尋ねしているところなので、メッセージが現れるのを待っているところなのですが、悟りを得られているある方がよくおっしゃっていたのが、

「批判する人が現れるのは、あなたが自分自身を批判して責めているからです」

「あなたが自分をしっかり愛していたら、他の人を批判することはできなくなるんですよ」

ということを言われるので、

人を批判する=自分を責めているから=自分を愛していない
→自分をしっかり愛するようにする=他の人を愛せる


ということで、確かに私は『自分のできないこと』を『悪いこと』だと思っていて自分を責めてしまい、自分を批判していることがあるなぁと・・・

そういえば、私は昔、『ご飯を残す人』が嫌だったし、『ご飯を残す人』を許さなかったことがあります。
なぜなら、親からご飯を残すことをとても叱られて、けっしてご飯を残すことを自分はしなくて、無理をしてでも全部食べていたのです。

けれど、体の小さい私の妹にそれを言ったら、

「私は無理をして食べることはしない。
それで体の調子を悪くするくらいなら、自分が食べられる量を食べて、残します。
決まった一定量を出されるから、胃袋の大きさとか出されたものによるけど、人によってその量を全部食べられないこともある。」

と言われてそこに気づかなかった私はそれ以来、「ご飯を残す人」には理由があるんだと認めるようになりましたし、自分でご飯を作って食べられると思った量を作っていざ食べてみたら食べきれずにサランラップをかけて冷蔵庫に入れておいて後で食べるということをするようになり、「ご飯を残すこと」を認めるようになりました。

ただ、まだ、お茶碗にご飯粒を残して食べ終わる人というのは命を粗末にしていると感じてやっぱり嫌ですけれど・・・
それも、お箸の持ち方や使い方がうまくない人なのかもしれませんね。

お箸がきちんと持てない人のことも嫌だったのですが、それについても、お箸をうまく持てない友達に、

「うちは両親が共働きだったから両親が忙しくて、お箸の持ち方をつきっきりで教えてもらったりできなかった。
だから小さい頃はずっとフォークとナイフとスプーンで食べていたから、お箸の持ち方がわからなくて間違った持ち方をしていたし、それが癖になってしまったから今練習してもうまく治らない」

と言われて、お箸がうまく持てない方はそういうご両親の共働きのご事情があったのだと、自分は父親がつきっきりでお箸の持ち方を教えてくれて練習したからある程度まともな持ち方ができるのだと気づき、お箸をうまく持てない方には事情があるのだと、お箸を上手に持てない人のことを認めるようになりました。

私は『その人のこと』も、『そのことについて』もほとんど何も事情を知らないのに、なぜ批判できるというのでしょう?

なぜ、自分の中にある材料だけで、その人を批判してしまうのでしょうか?
批判することで「自分が正しい」と思えて安心しているのでしょうか?
自分が「正しい」となぜ私は思いたいのでしょう・・・
自分が「優れている」と思いたいからなのでしょうか?
それは「親から認めてもらえたら生存できる」という強い思い込みがいまだにあって親から愛されようとしていることが関わっているのでしょうか?

ブルーノさんがなぜ人を批判しないようにすることを述べたのかその理由についてがまだ私にはわかっていないので、今手元にある『学びの手紙』から講演会の内容を探してみますが、

とにかく『自分を責めること』をやめて『自分を愛せるようになりたい』し、他の人を愛せるようになりたいです。

ブルーノさんは「隣人を愛しなさい!」っておっしゃっているので、それができるようになるように、フラワーエッセンスを摂ってアインシュテレンして『神の治癒』に取り組みます♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

関連記事
スポンサーサイト