坐禅会に行ってきました♪


2016年3月26日(土)に、山下良道さんの坐禅会に行ってきました。

久屋大通駅の1A出口からちょっと先のビルのヨガスクールのヨガをやるお部屋で開催されました。

山下さんが、

「青空としての自分と、雲としての自分がいるよね」
「青空としての自分は絶対安心の領域なんですよ」

ということをおっしゃったのですが、どうもそれについてちゃんとした説明をなさっていなかったように思いますが、何度も開催されているから初めての人向けに説明していなかったのではと思いますし、

悟りの境地(なのだとしたら)を説明するのは言葉で説明するのが難しいということなのかもしれません。

2時間はなにかお話をなさっていたのですが、さっぱり頭に入ってこなくて理解できなくて残念でした。

そして1時間ほどの瞑想の時間がありましたが、これはとても良かったです。

瞑想中に、山下さんが手のひらを上に向けて膝に置いて、手のひらに意識を集中して・・・とおっしゃり、手のひらがピリピリしてきて熱いものを感じますとおっしゃっていたのですが、私はな~~~~んにも感じませんでした。

波動の高いエネルギーほどこうとわかるように感じないとレイキヒーリングのティーチャーから教えていただいたし、エネルギーを感じることはさほど重要ではなく、受け取ることが大事なので別にいいかと思いました。

瞑想の間、思考を止めてはまた思考が湧いてきて・・・の繰り返しでしたが、思考を止めている20秒間ほどは静けさを感じ、とても心地よかったです♪
(*⌒ ▽ ⌒*)

そして瞑想の中で、『慈悲の瞑想』というのをやったのですが、今一番、心配している相手を思い浮かべたり、今日、街で見かけた(例えば電車の中で見かけた)人で覚えている人を思い浮べて、相手を大切に思う言葉を言うものもやりまして、私は姉のことと、電車の中で目の前に座っていた背中が曲がっていた高齢のご婦人のことを思い浮かべてやりました。

その2人の方のことを、瞑想中に奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんにお願いしました♪
(*⌒ ▽ ⌒*)ノ゚゚‥。。*☆*゚゚‥。。♡

そうそう、この瞑想会は14時~18時までだったので、たぶんトイレ休憩は2時間くらいの間隔じゃないかと思ったので、あまり水を飲まないようにして、あとはブルーノさんにトイレ休憩まで尿意を感じないようにお願いしますとお願いしたら、ほとんど水を飲まなくても大丈夫で、2時間後のトイレ休憩まで尿意を感じませんでした。

この分なら、ブルーノさんの交友会の会合も水をあまり飲まなくてもいられて、2時間の会合をトイレに行かずにクリアできそうです。

2016年3月29日の火曜日に交友会の2時間のインターネット会合があるので、そこでもあらかじめ水をあまり飲まずにお助けをお願いしてみますが、先ほど、3時間の長電話中、一度も水を飲まず、尿意も感じなかったので、さっそくブルーノさんのお助けがあり、名古屋でお部屋を借りての交友会の2時間の会合もクリアできるかも・・・♪

実はこの坐禅会、友達のBさんにご紹介していただいて参加したのですが、青山良道さんの動画がユーチューブにあるのだそうです。

瞑想入門の本も出されているとのことで、動画での話が理解できたら読んでみるのもいいかもなぁと思っています。

そうそう、座禅の足の形は私はできなかったのであぐらをかいてみたのですが、股関節がとても痛くなったので途中から体育座りをさせていただきました。
そしたら帰りにBさんが私の足のことを心配していたとおっしゃっていました。

それにしても、みなさん、股関節やひざ関節が柔らかいのですね。
最近、私はあぐらをかくのも股関節が痛くてできないときがあります~

次回の開催があったとき、行くか行かないかは悩み中です。
(講話がぜんぜん理解できなかったため)

関連記事
スポンサーサイト