心屋仁之助さんの『前者・後者論』・・・私は後者です!


2016年5月5日に、私が持っているユーストリームのチャンネル『しおんえつこのスピリチュアルカフェ』で以下の2つのライブ配信をしました♪

統合失調症の立場から~セルフヒーリングが大事です・・・の話
http://www.ustream.tv/recorded/86373929
(この動画は2016年6月5日以降に自動的に削除されるかもしれません)

心屋さんの『前者』『後者』についてとひとりさんの『魅力の引力』について・・・の話
http://www.ustream.tv/recorded/86403415
(この動画は2016年6月5日以降に自動的に削除されるかもしれません)

で、この放送で紹介した、『前者』『後者』のことですが、性格リフォーム心理カウンセラーの心屋仁之助さんが最近、フェイスブックで、

「前者は・・・」
「後者は・・・」

という記事を書いていらして、

「前者とか後者ってなんだろう?」

と思ってやっと先日、心屋仁之助さんのオフィシャルブログの、

心が風に、なる
心屋仁之助オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/kokoro-ya/

を見に行って、パソコン版の右メニュー下のほうのカテゴリーの1番下に、『前者・後者』のメニューがあったので、かなり過去まで遡って記事を読んでみましたら・・・

■【永久保存版・全体概要】
前者・後者は世界を救う?!
前者後者ってなんだ?

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12147677137.html

↑この記事に、『前者』と『後者』の2つの脳のタイプの大基本が書かれていますが、

「頭が真っ白になる」
「意識が飛んで「しまう」」

かどうかで、『前者』であるか『後者』であるかがわかるのだそうです。

『前者』は、頭が真っ白になったり、意識が飛んで「しまう」ことがないんだそうです。

私は最初、自分は『後者』だと思ったけれど、いろいろ『前者』『後者』についての記事を、記事内に貼ってあるリンクの記事もいろいろ読んで、

「私って、意識が「飛ぶ」のは意図的にやっているのかな?」

「仕事で会議中に別のことを考えていて、会議の内容が聞けなかったことがあるけれど、それは意識が飛んで「しまう」状態なのか、
つまんない会議を聞きたくなくて意識的にシャッターを下ろしていただけなのかな?」

「ということは、私は『低機能前者』なのかな?」

と、自分が『前者』なのか『後者』なのかわからなくなってしまい、

「『前者・後者難民』になってしまった~!
(><)」

と思ったりしたのですが、急に過去の頭真っ白になったということだという出来事を思い出して、自分は『後者』だとわかったのです。

それは、29歳の時・・・

とても恋しい男性がいて、その男性と2人きりで秋葉原駅のカフェに行くことができたのですが、お店に入ったのが21時30分頃。

で、カフェオレを注文して、2人で席に着いて・・・

ハッと気づいた時、23時15分頃だったのです。

2時間近く、自分の記憶がなにもないのです。

そのカフェは23時閉店だったので、慌ててお店を出て帰宅したものですから、私が居眠りをしていたのかを相手の男性に確認することもできなかったのです。

(しかもその男性も、2時間も私が真っ白状態になっていて、変だと思わなかったのか・・・?汗)

間違いなく頭真っ白事件なので、私は『後者』の脳をしている~!

みなさんにお願いしたいのは、私が紹介した『前者・後者ってなんだ?』の記事だけを読んで、

「これはレッテル貼りだ」

とか、「これはこうで好かない」というような、なにかのジャッジをしてしまわないようにお願いしたいのです。

この心屋さんの『前者』『後者』についてのことは、心屋仁之助さんのオフィシャルブログ(パソコン版で閲覧)の右メニュー下のほうのカテゴリーの中の、『前者・後者』に掲載されているたくさんの記事のすべてに目を通すくらいのことをして、『前者』『後者』についてを知るようにしないと、

この『前者』『後者』論が

『世界平和のため』

だっていうことを知ることができないのです~!

前者は「できる」のが当たり前で意識も飛ばないし頭真っ白にならないから、『後者』にイライラするとのことなのですが、

世の中は、学校も、会社も、できる『前者』であることを求めるので、『後者』はそれゆえに、できないのにできる『前者』のふりを無理し続けて心が苦しい状態で生きてきたり、『前者』は愛されたいがために、愛される『後者』のふりをして無理し続けて心が苦しい状態で生きてきたりしていて、

また、自分が『前者』なのに自分の親や子どもなど家族やパートナーが『後者』だったりすることでイライラして親子関係がうまくいかなかったり、夫婦関係や恋人関係がうまくいかなかったのが、相手が『後者』であることがわかって親子関係がよくなったりパートナーとラブラブになったりするのだそうです。

『前者』が自分が『前者』であることに気づいて認めて『後者』のふりをすることをやめること、

『後者』が自分が『後者』であることに気づいて認めて『後者』のふりをすることをやめて、

「できることはやる」
「できないことは助けてもらう」

をするようになると、とても心がラクになるのだそうです。

会社の社員にまかせるお仕事も、社員が『前者』なのか『後者』なのかで配属を変えると良い方向に会社運営ができるのではないかと試みている会社社長さんもいました。

後者は会議中に意識が飛んで「しまう」こともあります~
(私がそうでした!会議の内容は意識が飛んで「しまう」ので聞いていません!)

ぜひ、心屋仁之助さんのオフィシャルブログのカテゴリーの『前者・後者』に掲載された記事の内容をいろいろ読んでみられてはいかがでしょうか?

あっ、『前者・後者』についての記事だけを読みたいなら、こちらで表示されると思います↓
http://ameblo.jp/kokoro-ya/themeentrylist-10096126850.html

私はできない『後者』です~

関連記事
スポンサーサイト