。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


『銀座まるかん』という漢方薬の会社の本社長さんであり、
高額納税1位の斎藤ひとりさんという、
スピリチュアルなお話では有名な方の
講話動画をいろいろ聴いているのですが、

この本の朗読音声を聴きましたがとてもよかったです。
神さまにお願いする時に間違えやすいお願いの仕方についても
説明してくださっていたりします。

【朗読音声】
神様が助けやすい体質になる方法
★特製PDF付き
【斎藤一人さんのお話】

https://www.youtube.com/watch?v=4tp1l5VyUYI

斎藤ひとりさんが、神さまが助けてくださる
お護りの言葉を教えてくださっていまして、
その言葉は、

天之御中主神さま
お助けいただきまして
ありがとうございます

読み方:
あめのみなかぬしのかみさま
おたすけいただきまして
ありがとうございます


この言葉を何度も何度も繰り返すことで、
いろいろと神さまのお助けがあるそうで、
斎藤ひとりさんはこのお護りの言葉を言うことで
ずいぶん助けられたのだそうです。

「あめのみなかぬしのかみ」

というのは、宇宙を創造した神さま、
つまり『創造主』さまのことを
日本語ではこういうお名前になっているのですが、
海外の言葉では、『アラー』と言ったり、
『ヤハウェ』と言ったり、
それぞれの国の言葉があります。

以前、悟りを得ているエネルギーを感じる方から、
天之御中主神さまのマントラを教えていただいたのですが、
それは、

あーめーのーみーなーかーぬーしーのーかーみー

とゆっくり伸ばして唱えるものだったのですが、
これを繰り返し言ったら、
腰から背中にかけてとても熱いエネルギーが流れて、
とても体が熱くなったことがありました。

あめのみなかぬしのかみ

という言葉を覚えることがどうしてもできないなら、

「神さま お助けいただきまして
ありがとうございます」

でもいいと思います。

私は、

「神さま、いつもありがとうございます。」

毎日頻繁に御礼を申し上げていますが、
お助けがあったら御礼を申し上げると、
神さまがとてもお喜びになると思います♪

私は奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)を受け取って
聖霊療法をして心を癒して満たして幸福状態になって、
波動をあげて神さまとチューニングを
合わせやすくしているので、
いろいろと神さまからのお助けを体験していますが、

「あめのみなかぬしのかみさま
おたすけいただきましてありがとうございます」

というお護りの言葉がとても気に入りましたので、
さっそく何度も繰り返し言っております♪

ところで「神さまのお助け」のことですが、
誤解しないでいただきたいのは、
神さまのお助けを受け取るのに、
お金の支払いが必要な場合もあるということです。

なぜなら、
誰かにお仕事としてとか個人的に時間を割いてもらって
動いてもらうために、有料で依頼することになる場合がありますし、
なにか商品やサービスを買うことになる場合もあるからです。


もちろん、
混雑している電車で座れたとか、
友達がご馳走してくれたとか、
お誕生日プレゼントをもらったとか、
臨時収入があったとか、
無料のコンサートや個展などのイベントがあったとか、
人に道を教えてもらうとかなにか親切にしてもらえたとか、
赤ちゃんを授かったとか、
子犬や子猫が捨てられていて拾って飼うことになったとか、
知りたいことをネットで検索をかけたらちゃんとした情報が見つかったとか、
知りたいことをテレビ番組で知ることができたとか、

そういう、自分がお金を支払うことがなくメリットを得るという
神さまのお助けもありますよ♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.05.18 / Top↑