心根の良さが有害な人に利用されるのありますね


ユーチューブで動画を見ていたら、

【動画】あなたの時間を奪う有害な人間に利用されない対処法
https://www.youtube.com/watch?v=NBUmO4QQELw

という動画が紹介されたので
興味を持って見てみましたら、
私がそういう物の考え方で
そうやっていることがいくつもあったので、
心根の良さが有害な人間を引き付けることに
つながってくるということに、

「やっぱりそうだったか」

と思いました。

上記動画とまったく同内容の記事を見つけました↓

あなたが有害な人を引き寄せてしまう意外な7つの理由
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52200797.html

ここで私は、『有害な人間』とは、

「心が愛から遠ざかっている、
利己的な心の持ち主」

だと思っていたものの、

「はて、有害な人間とは
どういう人を言うのだろう?

私がこの人はちょっと・・・
と思った人は、
我儘だったり支配欲が強かったり
傲慢だったりエゴ(自我)が強かったりだけど・・・」

と思って検索をかけてみたところ、

付き合ってはいけない有害な人たち「10の共通点」
http://tabi-labo.com/195527/10-toxic/

が引っかかり、とても納得しました。

ですが、この『有害な人』の特徴に当てはまる人が
子供を産んで子育てをしたりしていて、
『有害な人』の特徴に当てはまる人を
親に持つ子供だっていますよね。

親戚にそういう人がいたり、
隣の家の人がそうだという場合がありますね。

クラスメイトにそういう人がいて、
逃げられない場合だってありますよね。

だからこういう『有害な人』と
付き合わなければならない場合、
そういう人にハッキリと「NO!」と言ったり、
あしらえる心の強さと
頭の回転が速くて理性的な判断ができないと、
相手の押しの強さに逆らえなくて
利用されるだけになってしまいます。

私の血縁者のごく身近な方が、
人情と愛はあるけど、
エゴが強いタイプの人がいて・・・

私から見るとなんですが、
我儘で支配欲がとても強い方と感じる方がいるのですが、
その方は私との関係で時間差による立場があるので、
私のことを「自分の下の立場の者」として見ていらっしゃるのと、

頭の回転が速くて口が達者で、
理論理屈を言って理詰めで意見を言って来たり、
支配的反論をしたりするので、

頭の回転の鈍い私は
リアルタイムでぽんぽんと
理論理屈が整ったことをパッと言えないため、

「この人には口では勝てない」

状態になって、押し黙るしかなくなってしまい、
その方の支配下に置かれてしまいます。

時間差のある身内だからだ、と言われたりするのですが・・・

去年、あることがあってその方とお会いし、
経済的な面で親切にしていただいて、
その方の愛を感じたので、

私が「エゴ、嫌―――!!!」状態なので
そう思うんだなと思って、

その方は身内を亡くされてこれから1人ぼっちで
生きていくことになる方だったので、
(その方はお友達がいますが)

今年になってお金が工面できたからその方に、

「心がらくになるから」

とフラワーエッセンスを3種類だったか送り、
愛の心で関わろうとしてみましたが、

その方はお引越ししなければならなくて、
どうやらお引越しされたようで、
私が知っていた電話番号に電話をかけても、

「電話をはずしています」

とメッセージが流れて、音信不通です。

「有害な人」も社会の一員で働いたり
学校に行ったりしていて、
関わらないようにというわけにも
いかないのかなと思ったりします。

しかし、関わるのであれば、
自分の心がしっかりしていて、
神さまの愛のエネルギーを充填するか、
なにも意識しなくても
無尽蔵に愛のエネルギーが
どんどん流れてきますというような
ハイレベルな心の境涯の人にならないと、

利用されまくって霊的エネルギーを吸い取られてしまいます。

私は最近、このことに気付いていたので、
誰かと出会っても、
『友達契約』
というのをしません。

いわゆる、

「友達になってください」
「いいですよ」

という『契約』をしないのです。

なぜなら、相手がどんな心の境涯の人かわからないので、
付き合ってみてスムーズな関係になれないと知ったとき、
「やっぱりちょっと付き合えません」
となることも多いため、友達契約は結ばないのです。

私はセルフヒーリングや神の治癒は
2005年から取り組んでいて、
観音波動になっているらしいですが、
心の境涯はハイレベルではないようで、
誰とでも付き合える心の持ち主ではありません。

クライアントさまとプロの関係では
ある程度の時間枠内なら関われても、
プライベートのお友達付き合いとなると、
かなり、付き合う人を選びます。

過去に愛を与えてもらいたいだけの人たち
(愛を貪る人たち)
と友達関係でいて、
利用されていることに気付いたのは
だいぶ付き合ってからだったので、

「ああ、優しい愛を見せて与えたり、
その人に従順になったりするのが
その人にとっても自分にとっても
いいとは限らないんだなぁ」

と思ったことがあります。

『神の治癒』(聖霊療法)とセルフヒーリングで、
心をしっかりさせて、
利己的な人たちと境界線をしっかり引く、
ということができるようになるように
心がけるようにします。

関連記事
スポンサーサイト