テレビが気になってパッとつけると知りたいことをやっていることが多い


2016年6月25日(土)の午前深夜は、徹夜で勉強していました。

銀座まるかんという漢方研究所の会社の本社長である、高額納税10年連続1位の斎藤ひとりさんの講演会の音声動画をユーチューブで何本も見ていました。

【再掲載】畜生霊の話
https://www.youtube.com/watch?v=OR4lZTT1veY

↑この講演会音声の中で、努力をし始めると、

知りたいことがある時にテレビをつけると
それについてのことをパッとやっていたり、

本屋で「あ、この本」と手に取ったら
知りたいことが書かれていたりとか、

そういうことが起こるんだよ、
お助けがあるんだよ、

神の声は視えるとか聴こえるとかじゃなくて、
心眼なんかで視えなくてもわかったりするんだよ、

と斎藤ひとりさんが話されていたのですが、

聖霊とイエス・キリストの直メッセージである、
『奇跡のコース』(正式名称 奇跡講座)のことを
私に伝えてくださった方が、

「なんでも聖霊さんにお助けをお願いしなさい。
聖霊さんからのメッセージは、
視える、聴こえる、感じるとかだけじゃなく、
ほかの方法でも伝えてくるんだよ、
聖霊さんはこのセカイのあらゆるものを使って
伝えてくる。」

とおっしゃっていたんです。

私は思い出せないことがあって、

「ああ~、あれ・・・なんだっけ・・・
(>_<)思い出せない・・・」

と思うと、早いときは当日とか、2~3日後くらいに
急にテレビが気になってパッとつけて
なんとなくチャンネルをまわして
なんとなく見ていたテレビ局で、
思い出したかった情報のことが放映されたり、

「これについて知りたい」と思っていると、
やっぱり急にテレビが気になってつけてみて、
なんとなくこのテレビ局にしようかと思って見ていると、
知りたかったことが放映されたり・・・

ということがよく起きます。

最近は、テレビはあまり見なくてユーチューブを見ていますが、
天使チョイスでユーチューブの紹介動画に出てきた動画が
気になるテーマの題名の動画で見てみたりすると、
得てよかったという情報だったりすることも多くなりました。

特に天使チョイスの動画で助けられたのは、
エネルギーのシフトアップ真っ最中の時、
波動が粗い音楽を聴くと鼻が詰まってしまっていた時、
ハープ演奏の動画を探していたのですが、
天使が何度も紹介動画の中に示してくる
音楽動画を聴いてみると、
鼻がスーッと通ったりしたんです。

そうそう、波動の粗い(低い)音楽を聴くと鼻が詰まってしまい、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の
オリジナルクラシック音楽CDの再生ボタンをポンと押した瞬間に、
鼻がスーッと通るという記事などを、
だいぶ前に日記を書いたことがありますが、

実は、まだ歌謡曲を聴いたりテレビ番組を見てみたりすると、
鼻の粘膜が少しだけ閉じてしまいます。

エネルギーのシフトアップはまだ完全に済んでいないみたいですが、
鼻の粘膜が閉じてきてしまうことに関係なく、
歌謡曲はあまり聴けなくなりましたし、
テレビもほとんど見なくなってしまいました。

歌謡曲は、好きでダウンロードした曲があるのですが、
3~4曲聴いているとうるさく感じて心地悪さを感じるので、
聴くのをやめてしまうのですが、やっぱり歌手の声や楽器の音の
波動が粗いという感覚があります。

もう最近は、音楽はブルーノさんの交友会の
オリジナルクラシック音楽を1日中聴いていることが
とても多いです。

交友会の音楽CDを流して聴いているだけで、
ハイルシュトローム(神の善のエネルギー)が
たっぷり流れてきくるので、とても心地いいんです。

そうそう、斎藤ひとりさんの動画は、
鼻の粘膜が閉じてきてしまうことがまったくないので、
愛の波動がこもっているのだと思います♪

斎藤ひとりさんはとても良いスピリチュアリティの勉強が
できるのでありがたいです♪
(*^人^*)

関連記事
スポンサーサイト