【固定】エネルギー交換の法則ってほんとのところどうなんだろう?

※この記事は2016年7月12日に投稿したものですが、無料や格安を得していると思っている方に実はぜんぜん得していなくてお金ではない形で『エネルギー交換』をさせられているらしいという、霊能者さんが『神様の辻褄合わせ』と名付けている現象が起きるようだということについて知っていただくために固定記事の中に表示させることにいたしました。

昔から、『タダより怖いものはない』と言います。

゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。‥*‥゜゜‥*。。*‥☆‥*゜゜

私は『スピリチュアルやヒーリングの料金が高い理由について』という記事を書いていて、その記事の中に誰かスピリチュアルな方から教えていただいた、『エネルギー交換の法則』について記載しました。

ただ、私はエネルギーの流れなどを第六感で感じる能力がないため、この『エネルギー交換の法則』は実際のところどうなんだろうと思ったりします。

スピリチャルTVの運営者であったテディさんが生きていらしたころ、『エネルギー交換の法則』についてお聞きしてみたことがあるんですが、悟りを得られているテディさんは、

「エネルギー交換の法則なんてないんですよ。
なにか与えればそれはなんらかの形で還ってくるようになっていますからね。
でもお金をいただいたらいけないわけではないですよ。
生きていくのにお金が必要なんですから。」

そうおっしゃっていて、私もその通りだとやっぱり思っていたんです。
私は、

「エネルギーを与えたら宇宙からエネルギーを与えてもらってエネルギー補給すればエネルギー交換はちゃんとできている。
エネルギーを与えた相手には周囲に愛の奉仕をしたり募金をしてもらったりすれば、その人もエネルギー交換はできるはずだ」

と、そう思っているのです。

先日もスピリチュアルTVの視聴者さんで悟りを得られている方にも、やっぱり、

「エネルギー交換の法則なんてないですよ。
与えれば宇宙からなんらかの形で還ってくるようになっているから、しおんさん、大丈夫。」

と言われました。

ただ、セラピストさんから、

「料金よりたくさんのセラピーを提供すると、エネルギー交換ができていなくて体がぐったりして寝込んでしまう」

とお聞きしたことがあるので、それをスピリチャルなお話ができる友達Aさんに話したところ、Aさんは、

「それはその人がそういう設定をしているからですよ。
お金で与え返してもらわないとエネルギー交換ができないって設定しているんです。」

とおっしゃって、その「設定」のことはスピリチュアルTVのテディさんが、

「あなたがそう設定すればそうなるんですよ」

って話していたことがあります。

しかし、ちょっと気になったので『エネルギー交換の法則』について検索をかけたら、トップ一番上にこの方の記事が引っかかったのです。

『ヒーリングストアbyよしおかとうじ』さんのサイトのページです
[コラム]エネルギー等価交換性の法則の話

http://healing-store.com/%EF%BC%BB%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%EF%BC%BD%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%AD%89%E4%BE%A1%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E6%80%A7%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87%E3%81%AE%E8%A9%B1/

この記事を読むと、著者のヒーラーさんは『エネルギー交換の法則』はもともと信じていらっしゃらなかったけど、クライアントさまのお悩みについて話を聞いて、高次元の存在に第六感で確認したら、高次元の存在がお金について、エネルギー交換の法則のことを言ってきていて、この著者のヒーラーさんが高額だけど設定しているエネルギーワークをクライアントさまに伝授したら、ちゃんとエネルギーの価値がわかる体験をクライアントさまがされています・・・

これは私がお金とエネルギーのことで実際に体験したとかで確認したことではないことではあるものの、エネルギーがこうとわかるように感じる方たちが体験した話となると、実際にやっぱりエネルギー交換の法則ってあるということになるんだけどな・・・と、わからなくなってしまいます。

けれどそうなってくると、私がブログでご紹介している聖者と思われる奇跡の治癒のブルーノ・グルーニングさんやブラッツォさんは神の善のエネルギーでの治癒活動を無料でされたけれど、それじゃそれはエネルギー交換の法則があるのならどうなるんだ・・・とよけいわからなくなってしまいます・・・

イエス・キリストだって、奇跡の治癒を行って、食事とか寝泊りするところは人から施しを受けていましたが、ブルーノ・グルーニングさんはちゃんとお仕事していらしたし、ブラッツォさんも治癒活動は無料でしていらっしゃるなら、生活費はやっぱりお仕事して稼いでいらっしゃるんじゃないかしら・・・

エネルギー交換の法則って、ほんとのところ、どうなの?
(?_?)

ただ、わかるのは、占い師やセラピストやヒーラーや霊能者だって、人生生きて生活していって最期の死ぬ日を迎えるまでお金がいるわけですから、必要なお金は得ないとならないですから、クライアントさまのセッションするために時間を割くと他の仕事ができなくて生活費が稼げませんとなると、セッションでお金をいただかないと生計立てていけないというわけです。

結局、生きていくのに必要なお金をクライアントさまから支払ってもらわないと生計立てられないなら、必要なお金をいただける(稼げる)ためのセッション価格にしないとならないわけです。

だから、

「結局、お金が欲しいんでしょ」

って言われたら、その通りだと思います。

「ボッタクリすぎじゃねーの?」

と言われたら、

「家族の面倒もみないとならないことも含めて、自分が最期を迎える死ぬ日まで生きていくにあたって、必要なお金を得なければならないなら、
だいたい必要になってくるお金の総額は計算をすればおおまかな金額が出て、
その金額を得るために1時間当たりなどのセッション料金の金額は計算すれば出て、
さらに相場価格やセッション価格に見合ったものを提供できるかなども考えて、
自分が必要とする金額を価格にすることになる」

というわけですね。

スピリチュアルセッションもお金をいただいている以上は商売ですから、ビジネスですよね。
ただ、お金だけが目的でやれるようなお仕事というわけではないと思いますし、お金を得るためだけにやるような血の通っていないセッションでは、お客さんはお金を支払う気にならないので、2度目以降を受けようと思わないだろうと思います。

そしてビジネスは「お客様を幸せにすること」なので、愛に基づいていなければならないし、「お客さまが幸せになるのに必要なこと」を提供するためには、会社経営のためのお金や、働く自分が最期の日までを生きていけるためのお金をちゃんと得ることができること、ということではないかなぁと思います。

で、ね、『スピリチュアルやヒーリングの料金が高い理由について』では、
2人の子どもがいるシングルマザーの女性が、大学卒業までの子どもの養育費や、お金のない老いた両親の老後介護と、自分が100歳まで生きたとして、30歳~60歳の30年間で稼がないとならない必要になってくるお金の計算をしてみたら、ざっとの計算でも月収手取りで80万~100万は必要になってくるって計算で出たんですよ。
( ̄□ ̄|||)

あなたも計算してみるといいです、少子高齢化でもう年金はあてにならなくなっているし、生活保護ってこれから先の未来に高齢だというだけでもらえるかわからないし、高齢になって面倒見てくれる身内がいなくて病気を患って老人ホームに入所することになって100歳まで生きてしまうとしたら、30歳~60歳までに稼がないとならない労働賃金ってそれくらいの月収金額って出ると思います。

実際は年収180万~250万世帯ってたくさんいるけど、子どもが奨学金で大学に行ったとして、子育てが終わったころにもう60代突入で、雇ってくれるところがなくて老後の貯蓄もなくて、生活保護も申請しても受給できない、ホームレスになる・・・なんて高齢者が増えることになってもおかしくないはずです・・・

セラピストも高齢者になって生活保護受給者になったりホームレスになるようなことが前提のセッション価格にするってことはできないと思います。

そして個人活動で集客できる人はそんなにいなくて、たいてい個人活動で成功する方は神さまとの約束で鑑定のお仕事をする人生計画を立てた方だと思います。

そうじゃなくやっている方は集客がなかなかできないので、たいていは生計を立てていくために鑑定をお仕事にする場合は、鑑定会社で勤務することになります。

実際は、占い鑑定会社とかスピリチュアル鑑定会社のセッション価格の3分の1くらいしか、鑑定師はもらっていないと思いますので、1時間当たり3000円くらいで、人気があってご指名があって1日5時間鑑定できたとしても、1日15,000円くらいしかいただいていないと思いますよ。

1日15,000円いただいて月20日働いたとしても月収30万円ですから、一般的な仕事と同じような収入なので、鑑定会社勤務の場合はボッタクリだと言われるほどの儲かる仕事ではないと思います。

そうそう、上記に紹介したヒーラーさんの記事には、
無料や格安で手に入れた場合、
見合う対価を支払っていなくて
エネルギー等価交換をしていないから、
お財布からお金は出ていかないものの、
エネルギーボディからゴソッとエネルギーを
持っていかれるんだということが書かれていましたよ。

そのエネルギーボディからゴソッと持っていかれた
エネルギーは、どこにいくんだろう?
対価を支払うべき相手のエネルギーボディに流れるのか、
それとも宇宙のエネルギーになって宇宙に返還なのかしら?

エネルギーボディからエネルギーをゴソッと持っていかれると、
体がだるく重くなって寝込んだりするとかは
あるのではないかと思います。
なぜならずっと私はとても疲れやすかったのですが、

エネルギーバンパイヤされたり、
無料の動画を観たり他ブログをさんの記事を見たり古本で手に入れたりして、
無料や格安で有益な情報を得たりしていたので、
エネルギーボディからごっそりエネルギーを取られていたから
疲れやすかったのだろうと思いますし、
やたら空腹でお店で食べてしまい、散財してしまったり、
心の悩み相談も無料や数百円労働をさせられてしまい、
エネルギー交換をさせられていたようです。
(私を利用する方たちがとても失礼な方たちだっただけとも言えますが)

それ以外に、普段、セール品ばかり狙って食材や洋服などを買っていて
節約してお金を貯められているつもりでも、
急に自分や配偶者や子どもが病気になって
高額な治療費や手術費やお薬代を支払うことになったり、
急に特別授業で学費がかかるとか、
なにか高額な家電製品など物品が壊れて買い替えなくてはならなくなったりとか、
頼まれごとをされて断れなくて無賃・無償労働(タダ働き)させられてしまったたり、

女性は心当たりがある人が多いと思いますが、
急に洋服やバッグや靴やアクセサリーや宝石やお化粧品などに
ものすごい一目惚れをして衝動買いして高額なお金を出して買って、
ルンルンしてその洋服や靴やバッグや宝石やお化粧品を使っても、
たった1回とか数回使ったらその品物に魅力を感じなくなって、

「なんでこんなもの買っちゃったんだろ?」

と疑問に思う品物となり、

「買わなければよかった。
散財してしまったわ~」

となったことがないでしょうか?

それ、おそらく普段、手に入れるものに正当な対価を支払わず、
他者に収入が入ってこないようにしているから、
『神様の辻褄合わせ』の『エネルギー交換』をさせられている可能性が
とても高いのではないかなと思います。


無料・格安で手に入れることは
実は何も特につながらないということについて、
ちゃんと正当な対価をなるべく支払うか、
どうしても赤貧でお金で大家を支払えないなら
無賃・無償労働、ボランティアをして
『他者・宇宙に還元』することをなさるようにしないと
思わぬ出費やただ働きをさせられたりすることも多々ある、
ということについて、自分の人生を振り返ってみていただければと思います。

心当たりないですか?

関連記事
スポンサーサイト