感情を見つめて感情を感じ切るのがちゃんとできたらしいです


つい最近、ブルーノ・グルーニングさんの
聖霊療法をしていることを言ったら、
悟りの勉強をしている方にあることを言われて・・・

その言葉が、
「ブルーノさんを頼ってはいけない」
ということを言われているのと同じだったので、
私は心細くなって悲しくて、
その方の言葉を思い出しては
短い時間ボロボロ泣いて気がつくとぼーっとしていて・・・
を1時間くらい繰り返していたら、
その言葉を思い出しても泣くことがなくなった、
という出来事がありました。

スピリチュアルTVの視聴者さんの集まりの
スカイプグループで、
私がやっている自覚法について
話したところ、

「しおんさん、思考で自覚をしています。
そうじゃなくて感情を見るんです」

と言われて、

「感情を見るって、そういえば私は
あまりできていないなぁ」

と思ったのですが、
後日のスピリチュアルTVのスカイプのサットサンで、
思考で自覚法をしていることを話したら、

たしかに自覚法では思考でやることに陥りやすい、
と言われたものの、
言われた言葉を思い返してボロボロ泣いては
ぼーっとすることを繰り返して、
そのうちその言葉を思い出しても泣かなくなった、
という話をしたら、

「しおんさん、感情を見つめるの、
できていますよ。

それはちゃんと感情を見つめて、
感情を感じ切ったんですよ。

だからその言葉を思い返しても
泣かなくなったんです。

大丈夫、できていますよ^^」

と言われて、

「そうなのか~・・・
(*@。@*)
感情を見つめるってあれでいいんだ?」

とちょっとびっくりというか、
意外に思いました。

もちろん、その言われた言葉がどういうことなのか、
言われた言葉通りのことって私はできる能力がないので、
言われていることがわからなくて、
スカイプグループで悟りを得ている方や、
スピリチュアリティの知識がある方に、
そのことについてお聞きしてみたりもして、
それで、ある方の言葉の、

「私たちは神であることを
忘れてしまっているから、
それでできないんですよ」

というのがドンピシャに納得できる言葉だったので、
そういうことなのかとわかって、

「じゃあ、自分でできないのは当たり前なんだ~。
じゃあ、ブルーノさんを今は頼っても、
それって私にとっては今は必要なことなんだ~。」

とホッとしました。
(*^0^*)

あと、思考で自覚するのも必要な場合があるそうです。
気づきを得られるからみたいですね。

仏教の教えの悟りの勉強は
まだしていなくて、
とにかく『神の治癒』に取り組んで
心の境涯を高めていくと
気づきを得られてたりしている状態なので、
私はまだ仏教の勉強にはあまり手を出していない段階です。

スピリチュアリティの勉強は
『スピリチュアルTV』の動画でだいぶしているのですが、
まだまだわからないことだらけで、
よく悩んではスピリチュアルTVの視聴者さんの
スカイプでの集まりで相談して教えていただいています。

私はいつ悟りを得られるでしょうか・・・
(*´ 人 `*)

関連記事
スポンサーサイト