けっこう自分本位な心の持ち主だったんだなと・・・



スピリチュアルTVの視聴者さんのスカイプでの集まりで、
男性陣のみなさんが非二元のことや悟りの観点からや、
引き寄せの法則からいろいろとスピリチュアリティの話を
されている中で、

私は自分の最近の悩みや
スピリチュアリティに関する疑問についてしか
話すことがないんだなぁ、
話題がないんだなぁと気づきました。

スピリチュアルTVの視聴者さんの集まりでは、
参加した人が自分の人生や悩みについて語ったりして、
悟りを得ているSさんと引き寄せのHさんが
いろいろとお返事されているのをみんなで聴くのですが、

私は自分に興味がない話題だと
意識がほかに行ってしまって、
他の人の話を聞くこともできないんだなぁ
ということに気づきました。

他の人にあまり関心を持てない、
他の人に興味がないというのにも
気づきました。

けっこう自分本位な心の持ち主なんだなと
気づいたのです。

奉仕の気持ちは強いほうでしたが、
それは人が好きだからという気持ちではなくて、
でも人に幸せになってほしいという気持ちはあって・・・

しかしながら、
『他の人を好きになる』という
心の力に欠けている、と感じています。

なにか、人を好きになれない大元の原因が
あるのだと思いますが、
エゴ(自我)が嫌だというのはあります。

スピリチュアルなエネルギーでの
セルフヒーリングや、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトローム(神の善のエネルギー)による
聖霊療法にも取り組んで、
心が平穏で穏やかになってきたし、
キネシオロジーテストでの意識レベルの数値も
悟りのレベルの数値が出たことがあるのに、

人を好きになって愛する心の境涯に
なれていないというのは
いったいどういうことなのでしょう。

優しくしたり親切にすることは
ある程度できますが、

「好き」

という気持ちを自分の中に感じられない・・・

それどころか、なぜか、

「愛するとか愛さないとか
そんなのどうでもいいじゃない
どちらでもいいじゃない」

という心の境涯になっています。

人を愛せるようになるフラワーエッセンスがあれば摂りたいです。

オラクルカードカウンセリングや
対話カウンセリングで
クライアントさまのお話を聞くことはなぜかできます。

関連記事
スポンサーサイト