。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。

※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

スピリチュアルTVのチャットに書き込んで
発表したことなのですが、
ブログにも掲載したいと思ったので載せます。

先日の土曜日は、ある方が教えてくださった、

「この世はコインのようなものです」

※二元の世界の「神、愛、光、善、幸福」などポジティブ面をコインの表とすると、
 「悪魔、エゴ、闇、悪、不幸」などネガティブ面がコインの裏になり、
 コインには『縁』(ふち)があり、
 縁に立つことで反対側がある、両方の世界があるということがわかり、
 コインの『縁』(ふち)に立つことはある心の境涯においては
 『中立』『中庸』になるということ

の例えから、

「『善』『幸福』の割合が多くなった時、
 同時に存在しているコインの裏側の
 わずかな割合の『悪、不幸』の密度は濃くなるのか?

 『善』『幸福』の割合が大きくなった時、
 わずかな割合の『悪』『不幸』が自分の世界に現れた時、
 それは回数は少なくてもとても大きい
 『悪』『不幸』な出来事を体験することになるのか?」

という疑問について、

「この世はコイン」
「ポジティブ思考の罠」
「ポジティブ思考の落とし穴」

で動画やページを検索して、
『ポリアンナ症候群』という心的疾患を知り、

行き過ぎたポジティブ思考。ポリアンナ症候群とは
https://matome.naver.jp/odai/2139173925447009801

『ポリアンナ症候群』で検索をかけたら、
覚醒体験をされた悟りを得られている
賢者テラさんの『ポリアンナ症候群』についての記事を見つけ・・・

『ポリアンナ症候群』のウソ
(賢者テラさん公式ブログ Eye of the God ~神の眼~)

http://ameblo.jp/eyeofgod/entry-11321382043.html

賢者テラさんが上記記事で、
数学だと思うけど『反比例のグラフ』を表示して、

「ポジティブ思考によって『悪、不幸』を
 限りなくゼロに近くすることはできる」


とおっしゃっていて、
しかし『悪、不幸』を限りなくゼロにすると、

☆残った割合の『悪、不幸』の密度が濃くなるのか?
☆回数は少なくても大きな不幸を体験するのか?

については答えが見つからず、

検索したページには霊能力をお持ちの大御所芸能人の
美輪明宏さんの『正負の法則』のことについての記述があり、
その本は買って読んだことがありますが、それは、

「幸福を体験すると同じだけの不幸を体験する。
それは過去世から引き継がれて現世でも体験し、
未来世に引き継がれて未来世での自分が体験する」


ことについて書かれていました。

それ以外には、
スピリチュアリスト(元肩書はスピリチュアルカウンセラー)の
江原啓之さんのご著書の一部を原文そのまま記載して
紹介しているページを見つけ、

スピリチュアルな人生に目覚めるために
心に「人生の地図」を持つ
江原哲之・著 新潮文庫 2003年刊

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-ehara.html

このページに記載された江原啓之さんのご著書の文章には、
守護霊についての話が少し書いてあり、
守護霊の中の『指導霊』について、

「指導霊は本人がこのままでは学ばない、
 魂の成長をしないと判断した時、
 本人に試練を与える」

と書いてあり、
それについては何人もの霊能者さんが
口を揃えたように同じことをおっしゃったりしているので、
そういうのがあるんだろうし、それは納得できると思い、

「ハイアーセルフは本人に学ばせるためにどん底に突き落とす」

ということをスピリチュアルTVの視聴者さんが
おっしゃっていましたので、

「ハイアーセルフ」と「指導霊」というのは
別の表現を使って言っているということなのか、
東洋の霊的背景と西洋の霊的背景と違うということなのか、
そのへんの霊的背景はよくわからないのですが、

とにかく本人が、おそらく、
「怠惰」「怠慢」「傲慢」「強欲」「尊大」「悪」
などになっている時だと思われるけれど、
魂の成長のためにどん底に突き落とされる
試練があるらしいということ、

また、「カルマの清算」で
どん底の試練を体験することもあるだろうということ、

そうではない場合でも、
本人が魂の成長をするために
どん底に突き落とされて試練を体験する、
ということは私の人生を振り返ってみるに、
そういうことはあるんだろうと思いますが、

私は奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を受け取り続ける『神の治癒』に取り組んでいるのですが、

ポジティブ面を見てポジティブ思考をするように心がけて
思考に気をつける心の在りかたになるという、
心の訓練をしていくことで、

ハイルシュトロームにより心が癒されて満たされて
意識が上がって神の愛に少しずつ近づいて行き、
キネシオロジーテストにおける意識レベルの数値が
どんどん上がって波動も上がることで、

神さまとチューニングが合いやすくなって
神さまの愛の送信を受信しやすくなり、
『神の治癒』や『神のお助け』をたくさん体験しやすくなるという、

そういう『神のお助け』による『善、幸福』の度合いが
私は上がっていっているのですが、

(心の境涯が多少、落ちたり上がったりして
波動のレベルには波がありますが)、

この世は二元の世界で
魂の成長をするために作られた世界なので、
幸福の割合が高い状態になってくると、

ある日ネガティブ面が出てきたとき、
どかんと大きな不幸体験を
するようになっているのかなぁ?

とか、

「こんなに幸福の割合が高くなっているから、
魂の成長をすることがあんまりできないのかなぁ?」

とか考えて、

とにかく土曜日は朝10時過ぎ~日曜午前2時まで
16時間もぶっ通しで検索で調べまくって、

エネルギー電池切れで日曜日はトイレ以外は起きず、
食事もせずに眠りまくりました。
(*^^;)>”

このことについて、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんが
なにかおっしゃっているかなとも思い、
ブルーノ・グルーニング交友会のほうに
問い合わせのメールを先ほど出しましたが、

「コイン」の話はブルーノさんの教えにはないそうで、

「ハイルシュトロームを受け取ることにより、
感情を善のほうに向けることができるので、
ブルーノさんにお願いして
ハイルシュトロームをたっぷり受け取ること」

について言われまして、
「善・幸福の割合が多くなった時、
 悪・不幸の密度が濃くなるのか?」

については、先ほどいただいたメールではお返事がなくて、
またあとでなにかこれについてお返事があるかもで、
お返事をいただいたらこの記事を加筆修正する予定でいます。

「神さまは幸せの属性しかなくて、
 神さまは私たちを100%幸せにしたいと思っているんだよ。
 いくらでも与えたいと思っているんだよ。」

「エゴは私たちをこの世界に縛り付けておきたいから
 飴と鞭を与えるんだよ」

そういう話も聞きましたし、

潜在意識のクリーニングのハワイアン・ヒーリングの
『ホ・オポノポノ』があったりするし、

ブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトロームによる『神の治癒』も、
ブルーノ・グルーニングさんに潜在意識の浄化をお願いして
ハイルシュトロームを受け取れば
潜在意識のクリーニングはしてくださると思いますが、

「善、幸福」の密度を上げていった時、
潜在意識にある膨大な過去世を含む過去の情報の中の、
自分がした行動言動の『カルマ』をどんどん浄化していけば、
限りなくゼロに近くなった『悪、不幸』の密度を
薄くすることはできるのか?

ということや、

イエスさまやブルーノ・グルーニングさんの人生を考えると、
『悪、不幸』の状況(環境)が起きたとしても、
それを『悪、不幸』として「見ない」ことができる、
エゴから完全に離れた心の境涯のレベル(聖者のレベル)に
私たちを引き上げることを
ブルーノ・グルーニングさん(もしくは神さま)は
意図されておられたのか?

など、

ただいま、そんなことを疑問に思って
神さまに問いかけて、メッセージを待っているところです。

そうそう、私はもともとネガティブなので
用心深いところがあるため、
ポジティブなことを誰かに言われた時に、
すぐネガティブ面を見ることが多いのですが、

普段は外界から隔絶されているようなものなので、
ポジティブ思考をしているんじゃなくて、
ネガティブ思考をしないで
「いい気分」か「ルンルン気分」で過ごしているだけで、

それによって思考の在りかたがあまり間違っていないようで、
ハイルシュトロームをたっぷり受け取っているので
『神のお助け』が起きやすく、
また強欲と言えるほどの我欲もあんまり持っていないので、
私の願いは神さまにとって可愛らしいものばかりなのでしょう、
願いが叶いやすいです。

私が一番よく体験する神さまのお助けは、

「得たいと思った情報の動画が天使チョイスで表示される」
「電車で座れる」
「お寿司がお勤め品で安くなっている」
「食べたいとか、そろそろ買わなきゃと思った
お弁当や果物とか食材がお勤め品や月間奉仕品で安くなっている」

でしょうか。
たいていそれだけで満足してルンルンしてしまうのです。

欲は持とうと思えば持てなくもないんです。

例えばものすごいお金持ちになって大豪邸に住んでみたいとか、
ドレスや十二単を毎日着たいとか、
温泉旅行で超一流旅館に泊まって
日本全国温泉旅行に行ってみたいとか、
フィギュアスケートの試合を毎回会場まで見に行きたいとか、

豪華客船に乗って日本一周をしてみたいとか、
(海外には行かなくていいです)
高級料理店で美味しいものを色んな料理を食べてみたいとか、

そんなことは考えられなくもないのですが、
それは別にどうしても手に入れたいというものではなく、
今私が手にしているもの、
わずかなお金で手に入れられるもので
十分満たされてしまいます。

なんかもう今の暮らしでけっこうお姫様なんだわ・・・♪

とにかく毎日ご飯が食べられて
温かくて柔らかい布団で寝られて、
家でお風呂に入れたり近くの温泉に行けたりすることが
私にとってとても大きい幸せなことです。

あと、スピリチュアリティの勉強を
どっぷりさせていただける時間を
与えていただけていることです。
ありがとうございます。

゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。‥*‥゜゜‥*。。*‥☆‥*゜゜
【追記】 2016.11.26

先日の善・幸福の割合が多くなった時、
割合が少なくなった悪・不幸は密度が濃くなるのか?について、
個人によって密度が濃くなることはあるんだろうな・・・
って思いました。

神さまがその人に気づかせたい時、
大きな学びをさせたいと思うのなら、
大きな試練が与えられるんじゃないかな、と・・・

(※神は試練を与えない、与えているのは自分ですというご意見をいただきました)

そしたら昨日の夜、
ブルーノ・グルーニング交友会の本の『学びの手紙』を読んでいたら、
ある女性の体験談が掲載されていて、
その女性はブルーノさんを通じての神さまのお助けで
幸せをいろいろ体験されながらも、
「私が学ぶべきことがあるとき、何回も試練を体験しました」
と書かれておられました。

その試練は密度の濃い大きな試練だったのかまでは
書いてはおられなかったのですが、
試練は何度も体験したのだと・・・

私が今回、割合の少なくなった
悪・不幸は密度が濃くなるのかを
なぜ知りたいと思ったのだろうと
心を見つめてみて気づいたのが、

長い人生、辛い目に合う試練を経験する
厳しい立場で生きてきて自殺したいほど苦しんだため、

「もう厳しいのは嫌だ!優しいのがいい!
もう優しいのしかいらない!」

と思ったので、
密度の濃い大きな試練という苦しみ、
厳しい鞭を与えられるのは嫌だから、
大きな試練が来ないようにしたいと、
大きな試練をとても怖れていたからでした。

エックハルト・トールさんが、

「あなたが苦しみに飽きるまで苦しみは続きます」

とおっしゃっていましたが、

「苦しみを体験しないと人は深みを持てません」

ともおっしゃっていて、

私は中身の浅い人間になるのは嫌だなと思っていて、
賢者のように深みのある人になりたいと
思っているんだなと思いました。

でも・・・心も体もボロボロにして
統合失調症が起きたことがあったので、
そこまでになってしまうような試練はちょっとだめで、
健康または正常を維持できる程度にしないと、
もう私を保護して助けてくれる身内はいないものな、
と思いました。

試練がゼロになることはないなら、
試練を体験する勇気と覚悟は
持たないとならないのだとわかりました。

かなり答えが得られました。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.11.22 / Top↑