【固定】心の癒しに取り組むと心の癒されていないパートナーと一緒にいられなくなったりします


彼氏彼女、夫婦などのパートナー関係や
性風俗を利用することにおいて、
波動の低い(重い)相手とのセ●●●をすると、
波動の低い相手のネガティブエネルギーを
入れられてしまうということと、

パートナー関係で自分が波動が高く(軽く)なって
意識が高くなってきたとき、
パートナーの波動が低い(重い)ままで
パートナーの意識が低いままだと、
パートナーと一緒にいることが苦しくなってきて
パートナーに魅力を感じなくなって愛せなくなって、
パートナー関係が冷めてしまい、

セ●●●レスになったり、
別のパートナーを求めるようになって
別れたりすることもあるだろうということについて
書いておきますね。

この世界では、かなり愛の意識が高い霊格の高い人が、
霊格の低い人の面倒を見るという人間関係があると聞いていますが、
そういう場合は霊格の高い人はかなり波動が高くて、
ネガティブエネルギーの影響を受けない方なんだろうと思います。

ですがそうではない場合で
エネルギーヒーリングでのセルフヒーリングで
心がどんどん癒されて満たされてきて
意識が高くなって波動が高く(軽く)なってくると、

それまで同レベル(同段階)の意識の高さと波動の高さで
付き合っていたパートナーの発する波動が
自分にとって心地悪く感じるようになったり、

一緒にいたりセ●●●をしたりすると
頭痛がしたり体がだるくなったりなど、
体調不良や心地悪さを感じたり、

また、相手が愛の心が乏しいことに気づいて、
相手に魅力を感じなくなって
愛せなくなったりするということがあるだろうと思います。

なぜなら、私自身も
エネルギーでのセルフヒーリングに取り組み続けて、
それを感じていて人づきあいをすることが
難しくなってしまったし、

私が関わっている方たちで
エネルギーでのセルフヒーリングに
取り組み続けている人たちが、
周囲の人たちの愛のなさやエゴの強さに
付き合うのが疲れて辛く苦しくなってきたり、

エネルギーを感じるタイプの方だと、
周囲の人たちのエネルギーが重く感じて
心地悪さを感じたりされていることを

口を揃えたように同じことをおっしゃって、

「しおんさんの言っていることがわかるようになった」

ということをおっしゃいます。

これはネガティブエネルギーの影響を受けなくなる
エネルギーレベルの境涯まで上がっていくまでと、
そして
そして心の癒されていない愛の心に乏しい、
エゴの強い人たちのことをエゴとして見ないことができる、
相手を慈悲や慈愛の目で見られるようになる心の境涯になるまでは、

自分と同レベルの心の境涯と波動の人としか
一緒に過ごせなくなるというのがあります。

もし、パートナーのどちらかが
エネルギーでのセルフヒーリングに取り組み始めたら、
もう片方のパートナーも
自分に合ったエネルギーでの
セルフヒーリングに取り組まないと、

そのパートナーとは波動も合わなくなってしまい
相手の波動が心地悪く感じるようになり、
相手に魅力を感じなくなって気持ちが冷めてしまうので、

一緒にいられなくなるか同居離婚状態になる可能性は
とても高いだろうと思います。

もし、あなたがエネルギーでの
セルフヒーリングに取り組んでおられて、

相手の波動が心地悪く感じたり、
相手と一緒に居ると
相手の波動で頭痛がしたり
胃が気持ち悪くなったり
身体が妙に疲れたり
身体がだるくなったり

するのであれば、

パートナーと別れないとしても、
パートナーとセ●●●をするのは
ネガティブエネルギーを入れられてしまうので
あまりおすすめしません。

性風俗を利用するのも、
風俗嬢か男性のどちらかが
波動の低いネガティブエネルギーの方だとしたら、
ネガティブエネルギーを入れられてしまい
体調が悪くなったりすることがある場合があるということです。

なので、パートナーと一緒に
エネルギーヒーリングに取り組んでいくのが
ベストなのですけれど、

パートナーが心の癒しに取り組む段階に来ていない場合、
自分がエネルギーヒーリングに取り組むことをしているのなら、
パートナーと別れることになるかもしれないことは
視野に入れることになりますが、

自分が心キラキラになった時は、
今のパートナーよりもっと素敵な、
心キラキラの方と付き合うことになるでしょう。

あ、ちなみに、心の癒しに取り組むと、
親や兄弟姉妹や子どもや友達や親戚でも
付き合えなくなったります。
関連記事
スポンサーサイト