【固定】心の癒されていないエゴの人・火の要素の人との人間関係に気をつけて・・・の話


心が癒されていない
西洋占星術のホロスコープで
火のエレメンツの要素を持つ方(特にしし座)の方や、
エゴの強い方、支配欲の強い方との人間関係は、

支配関係・主従関係になってしまいます。
(王様と従者、主人と召使い)


しし座の方は12星座で『王者』の星なので、
自分以外の周りの人を自分の従者にしてしまうのです。

それも、本能的に無自覚でやっているようなのです。

「あなたについていくわ」という従者タイプの心の持ち主は
支配関係にあっても疑問もなく付き合えますし、

天界から来た天使のような心の持ち主で、
純粋で従順でおとなしく優しい性格の人は、
この支配関係にあってもあまり疑問に思うことなく
しし座(エゴ)の人と付き合えると思いますが、

なにか人生を生き続けてきて周囲との主従関係の人間関係に、
なにかおかしい と感じることがあって気づきがあって、

「自分の意志で生きたい」

と思うようになると、
純粋で従順でおとなしくて優しい性格の人は、
心の癒されていない火のエレメンツ・エゴの人との
支配関係(主従関係)での人間関係で
すごく悩むようになります。

こういう純粋で従順でおとなしく優しい性格の人の場合、
何が人生のテーマかというと、

「きっぱりと NO! という強さを持つ」

ことがテーマとなってきます。


しし座やエゴの人で支配欲が強い人というのは、
見た目がおとなしそうな優しそうな顔の人を見つけると、
本能的に、

「この子、言うこと聞いてくれそう」

とすぐに気に入って近づいてきますし、
会話しはじめて雰囲気的にしとやかさなどを感じる相手にも、
本能的に

「言うこと聞いてくれそう」

と気に入って近づいてきて友達になって、
自分の我儘や言うことを聞いてもらって心を満たそうと
支配関係(主従関係)での友達関係をします。

これは、王様タイプとか支配欲が強いタイプだけでなく、
子ども時代に親(特にお母さん)に愛されなかった人も、

「お母さんからの優しい愛」を取り戻そうとして、

とても優しい心の持ち主に近づいてきて、
自分の我儘を聞いてもらって、

「優しく愛してもらって心を満たそう」

としてきます。

(父親から愛されなかった人は優しい男の人から
優しくしてもらって父親からの愛を取り戻そうとします)

この「お母さん」「お父さん」に愛されなかった人が
優しい人から優しくされることで
母親・父親からの愛を取り戻そうとする、
ということについてもまたライブ配信をします。

心の癒されていない人
(エゴの人・支配欲の強い人・火の要素の人)
との人間関係が主従関係の支配関係で苦しくなっているのなら、
その人とは離れたほうがいいこと、

その人との上手な離れ方については動画で説明していますので、
パソコンでインターネットができたり、
スマホでユーストリームの有料アプリをダウンロードしているなら、
ぜひ観ていただければと思います。
(^_^)/

心をしっかりさせるための心の癒しができる
エネルギーヒーリングを以下にご紹介しておきます↓


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/627278a140af939ec31b6db89052531d
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます
奇跡が起きるかどうかはあなたにかかっています
それゆえブルーノさんは奇跡が起きることは保証はしていません
が、あなたが神さまの愛の送信を受信できれば奇跡は起きるでしょう)



大天使ラファエルさまやイエスさまのヒーリングのやり方
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/54267ad11b77d5eb9f252e0ab9f178e2

関連記事
スポンサーサイト