。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。



ある方にお出ししたメールの一部なのですが、
私は本当はこういう心を持っています。

゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。‥*‥゜゜‥*。。*‥☆‥*゜゜

私がこのセカイにいることを認識した幼い日、
私はこのセカイに対しても他者に対しても
なにも思っていなくて、
それがいまでも私の心はそうなんです。

私の心は

「透明なガラスのコップに透明な水が入っていただけ」

なのが私の心の基本で、

生きていくうちにそこに他者の価値観という
油絵の具をぽとんぽとんと
たくさんガラスのコップの透明な水に
入れられることになって色があるだけで、
あとはわずかに自分が体験してなにかを思った時の
価値観とかが油絵具の色となって
ガラスのコップの透明な水に少し入っているだけです。

私は他の人のこともこの地球のことも、宇宙のことも、
実を言うと本当はどうでもいいんです。

自分というエネルギーでの存在が
パッと消滅してなくなってしまうのも、
もしかしたらどうでもいいように思います。

それを昨日、チャットに遊びに来てくださった方に伝えたら、
基本的な透明な水は神の位置にいる自分なんだと、
神にとってはこの宇宙とか人とかは
どうでもいいと思いますよとのことでした。

肉体を持ってこの地球にいる以上、
食べ物は必要だし雨風しのげる家も必要だし
洋服やお風呂やいろいろ必要で
それを全部自分で生産したり
維持したりすることができないから
他者の協力がとてもとても必要で、
自分ができないことをしていただいて
与えていただいたことの
感謝をすることが必要になってくるし、

なぜか人に気持ちを聞いてもらいたかったり、
なにかしないと退屈すぎたり、
だから他の人が私たちが生きていけるよう
がんばってくださっているから
自分も自分が与えられるなにかがあるんじゃないかと、
できることをやっているだけ・・・

わたしの存在もこのセカイも
別になくてもいいんじゃないかなって、
そう思っています。

゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。‥*‥゜゜‥*。。*‥☆‥*゜゜

私はもう肉体から去ってもいいのだけど、
去りたいと思ってもそれが起きなくて、
今日もこのセカイで肉体が眠りから覚めて
私はここにいます。

だからこのセカイで私は時を過ごすことになるので、
なにかして過ごす・・・
というだけなんです。

他の方によっていろいろ知識を与えていただいたり、
面白い動画を作ってくださる方がいて
楽しませていただいたり、
神の善のエネルギーを受け取らせていただいたり、
美味しいものを作ってくださる方がいて
食べさせていただいて美味しくて幸せだったり、

でも
私は人としてどこか
心がおかしいんだろうなって

なにか私って
心なのか
感じ方なのか
なにかおかしいなって

私はなんなんでしょう

私はただ在るだけなんですけれど

なんか
なんなんでしょう
私ってなんなんでしょう

そして なんか
ほんとうはどうでもいいんです
つきつめていけばというか
ほんとうはどうでもいいんです

表面といえばいいのか
そういうところのは
いろいろ私も存在としてのなにかが
やっぱりあるんですけど

ほんとうは透明な水なんです
なんにも思っていなかったのが
私だったのです

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.11.30 / Top↑