その3 猫保護施設『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

※※この記事は普段のブログのほうに2016年12月8日に掲載したものです


『猫保護施設『花の木シェルター』に行ってきました』の「その1」「その2」の続きです。

2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

2階の猫ちゃんズ部屋に居るのが
私だけになりまして、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDを
契約解除したアイフォンで流し始めて、
足を伸ばして開いて座って、手のひらを上に向けて
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
猫ちゃんズにハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流していただいていたら、

猫ちゃんズが音楽を流しているアイフォンのそばに来て
エネルギーチャージしていたり、

私が足を開いて座って猫ちゃんズのために
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
アインシュテレンしていたので、
私の足の中がエネルギーチャージ場になっているようで、
入れ替わり立ち代わり猫ちゃんズが
エネルギーチャージに来ていたんです♪

くつろいだ猫11

くつろいだ猫12

くつろいだ猫13

くつろいだ猫14

くつろいだ猫15

くつろいだ猫16

くつろいだ猫17

くつろいだ猫18

くつろいだ猫19

くつろいだ猫20

この5枚目からの写真の黒猫の細身の子猫ちゃん、
ずっとこの位置から離れないでくつろいでいました。

まだ小さい子だからお母さんに甘えたかったのかな?
猫ちゃんズは甘えさせてあげられる私ですが、
人間を甘えさせることが私にはできません。
(*^^;)

わたくし男の方がおやりになる
新刊書籍のライン発送のアルバイトをしていた時期、
男性がやる難しい場所を担当させられ続けて、
自分の中に野郎が目覚めてしまいまして、
さらにどんどん心が堕ちていったので
聖母マリア的な母性愛を失いました。
(*^0^*)

まだまだ写真、いっぱいあります。

その4に続く・・・


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

しおんえつこm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト