。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。

※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

※この記事は普段のブログのほうに2016年12月8日に掲載したものです


『猫保護施設『花の木シェルター』に行ってきました』の「その1」~「その5」の続きです♪

繰り返しになりますが、

2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

2階の猫ちゃんズ部屋に居るのが
私だけになりまして、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDを
契約解除したアイフォンで流し始めて、

足を伸ばして開いて座って、手のひらを上に向けて
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
猫ちゃんズにハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流していただきながら、

猫りんズのお写真を撮らせていただいていたのですが、
デジカメをお顔に向けるとぷいっとそっぽを向いてしまわれて、
パッとどこかに行ってしまうお猫さまが多かったので、
お顔の写真を撮ることがなかなかうまくできませんでした。

私は足を開いて座って
私の足の間が猫りんズの
エネルギーチャージ場になっていて、
足に頭を乗せてくつろいでいる
黒猫の子猫さんもいらしたため、
動けなかったものですから、
お写真は遠目から撮るしかない状態でした。

猫11

↑この子はくつろいでいるところを
私が上半身を動かしてまわりこんで(?)
なんとかお顔のお写真を撮らせていただきました♡

猫12

猫13

猫14

猫15

猫16

猫17

猫18

今回の『花の木シェルター』さんでの
お猫さまのお写真は以上です。

夜7時をまわり、
もうそろそろ閉店する時間なので
帰らなくちゃという時間になり、

「あっ、そうだ」

と思いついて
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
映画上映会のちらしに掲載されている
お写真を切り取ってラミネートしていただいたものを
Gパンの後ろポケットに入れているのを思い出して、

お写真はだいぶクシャッとしてしまっているのですが
(座った時とか寝ている時とかはお尻で踏んでいるので)、

テーブルの上でくつろいでいる猫ちゃんや、
ゲージの上でくつろいでいる猫ちゃんや、
ゲージの中に入れられている猫ちゃんたちに
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて、

「この人はブルーノ・グルーニングさん。
ブルーノさんだよ。
君のこと、とても愛してくれている人。

ブルーノさんに助けてってお願いしてごらん。
 「僕のこと抱きしめて」
ってお願いしてごらん。

 「僕に素敵なお父さんとお母さんをちょうだい。」
ってお願いしてごらん。

ブルーノさんは君のこととっても愛してる。
助けてくれるよ。」

とおひとりおひとりの猫りんに
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
これを言ってまわると、

ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
じーっと見つめ続ける子や、
写真を見せて数秒後にはお腹を見せて
コロンと寝転がってしまう子や、

私が近づいてシャーッと威嚇していたのが、
お写真を見せてさっき書いたように話しかけると、
威嚇するのをやめてまんまるの目で
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
じーっと見つめる子や、

ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
さっき書いたことを話しかけ始めたら、
急に「えっ!」という感じで
びっくりしたように上を見上げて
上のほうを凝視していた子や、

子猫ちゃんばかりがゲージに入れられていた
別の小さな細長いお部屋があったので、
そこの子猫ちゃんにも同じように
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
同じように話しかけたら、

子猫ちゃんたちは前足をゲージから出してきて
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
チョイチョイと触ったり、
写真を近づけるとガジガジ噛んだり、
ゲージの柵に体を摺り寄せてきたり・・・

廊下にゲージに入れられた
大きくなっている猫さんたちがいて、
おひとりおひとりのところをまわって
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
同じように話しかけたら、

そばに寄って来て柵にスリスリする子や、
お写真をじーっと見る子、
そして
別のゲージから

「にゃあ~!
にゃあ~!」

と話しかけ続けて来て、
順番で私がその子たちのところへ行くと、
もうスタンバイして私を待っていて、
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
じーっと眺めたり前足を柵に寄せて
お写真に触れようとしてきたり・・・

おひとりだけ、お写真を見て話しかけても
威嚇してきた幼い子がいましたが、
もっと長い時間をかけて
何度も同じことを繰り返したら、
ブルーノ・グルーニングさんに
心を開いてくれたろうな・・・
と思います。

だって、この間、
性格の悪いオウム(鳥)さんが
ブルーノさんのハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
で、とても性格の良いオウムに変わったっていう
動物の救済の体験談を読みましたので・・・

言うことを聞かないワンちゃんのことを
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
アインシュテレンをしつづけたら、
とても良い子になったという
動物の救済の体験談を読んだこともあります^^

ブルーノ・グルーニングさんは
動物がとてもお好きだった方で、
自宅近くの森の中で
獰猛なイノシシや臆病な鹿さんとか、
動物さんと行列を作って森の中を歩いていたという
そういうお話をお聞きしています。

スタッフの女性にブルーノ・グルーニングさんの
お写真をお見せして、奇跡の治癒が起きるお話をして、
写真からエネルギーが出ているんですよとお話して、

猫さんにブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
こう話しかけたらこういう反応を
猫さんたちがしてましたよとお話して、

ブルーノ・グルーニングさんの
映画のちらしのお写真を壁に貼ると
ゴキさんが1匹も出なくなるんですよ、
というお話をスタッフさんにしたら、
興味を持ってくださって、

「今度、ご迷惑じゃなかったら
古い映画のちらしをたくさん持ってきます^^」

とお伝えして、
幸せな気持ちで帰宅しました。

時々私の家に遊びに来てくださる
Aさんとなかなかお会いできないことが続いたので、
先日、お電話でお話したときに、
一緒に『花の木シェルター』さんに行きませんかと
お誘いしてみましたら、
Aさんも猫や犬が大好きだそうで、
一緒に行けるかもしれません♪


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

鑑定はしていないけど
オラクルカードヒーラー
しおんえつこm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑