シュメール文明とか宇宙人関係動画を見たけど警戒するくらいでちょうどいいです


宇宙人のチャネリングと地球のアセンションは
わざと情報取り入れていませんでした

http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/2aa049b6c44d81816a858e31ee258922

という記事を2016年12月28日に
いったん【加筆修正中】として投稿しておいたのですが、
この記事はそのまま1つの記事として残しておき、
「続編を書きます」
としておきました。

さて、新たに宇宙人と地球人の関係性の動画を
ここ数日見ておりました。

2017年1月20日の朝に
スピリチュアルTVのライブ放送を見ておりましたら、
出ていらした男性が旅でナイジェリアに行った
というお話をされていたので、

「あ、ナイジェリアって
『タッシリ・ナジェール』
のあるところではなかったかしら?」

と検索をかけてみたところ、
このページが引っかかりまして・・・

仰天!古代人の残した壁画がすごすぎる
・タッシリナジェールの岩絵

https://matome.naver.jp/odai/2133656431034360101

この記事にタッシリナジェールだけでなく、
世界各地の古代壁画に宇宙人としか思えない
人物像が描かれているのが紹介されていて、

最後に『おまけ動画』として貼ってあった
動画を観させていただきましたら、
巨人族の骨が発掘されている写真や、
どう見てもこれは地球人の頭蓋骨ではない、
という頭蓋骨の写真が紹介されていて、

その頭蓋骨はよく宇宙人の絵で、
頭の後ろのほうがすごい出っ張って描かれている
宇宙人の絵がありますが、
その宇宙人の頭蓋骨にしか見えないという
頭蓋骨の写真が紹介されていたのですね。

その動画を検索したらありました。
頭蓋骨とかの写真が出て来るので
苦手な方は観るのはやめたほうがよいと思います。

Discovered Nephilim, titans, giants 1/4
gigantes, титаны

https://youtu.be/zl8Hmko2wlo

Discovered Nephilim, titans, giants 2/4
gigantes, титаны

https://youtu.be/mttL_aV0tJk

なんでか3/4の動画が見当たらないんですよね。

で、この動画を再生させていたら
右メニューに『anunnaki』という文字の動画があって、
『アヌンナキ』というとあの
『宇宙人人類創造説』のアヌンナキかなと思い、
動画を再生させたら綺麗な遺体
(それは仮死状態らしいのですが)
を撮影している動画が出てきて、

そしてさらに紹介動画で、
スピリチュアル本の翻訳をしている
エハン・デラヴィさんの奥様である
愛知ソニアさんがチャネリングをしたという
『イナンナ・メッセージ』
の本の紹介の動画があり見てみましたら、

『イナンナ・メッセージ』の本の
前書きかなにかの朗読動画がありました。

天と地の女神イナンナから人類へ
真実の歴史を知らせるメッセージ
:愛知ソニア

https://youtu.be/cmMKIpC_Kzk

上記動画を観るより先に、
『シュメール文明』
のことについての動画をいくつか観て、
コメント欄も観ていたのですが、

なにか観ていた動画の中のコメント欄に、

「ニビル星はプレアデスの犯罪者の流刑地だ」

というコメントがあったのですね。

さらに紹介動画の中で今上天皇さま(平成天皇陛下)までの
系図の動画がありまして・・・

ニビル王アンから今上天皇までの系図
The family tree from king of nibiru to japanese emperor

https://youtu.be/yZ65ftqX-HM

さらに紹介動画の中で気になったこの動画↓を観ると、

プレアディス、目覚め、光のファミリー、12のDNAの解除
https://youtu.be/Tf-MsRZnhgg

愛知ソニアさんの『イナンナ・メッセージ』の
本の朗読動画と似たような感じのことは言っている・・・

ただ、愛知ソニアさんの『イナンナ・メッセージ』では、

「宇宙連合総司令官のソラーラさまから言われて
ニビル星に移住した」

ということをイナンナさんはおっしゃっているので、

「犯罪者だったのでニビル星へ流刑された」

とうことについてイナンナさんは語っていない、
隠しているみたいです。
『イナンナ・メッセージ』の全2巻の中で
それは出てくるのか、読んでいないのでわかりませんが、

イナンナさんたちの星の人達(ニビル星人)は
また私たち地球人(ルル)を遊び道具にして
もう一度支配しようとしているんじゃないのかって思いました。

「さぁ、次はだれの時間で遊ぼうか♪」

なんてやっていたわけですから、
私たち地球人を弄(もてあそ)んでいるわけです。

私たちがイルカに芸をさせるようなものということですかね?

さらにこの動画を見つけて観たのですが、
宇宙人情報の動画でレプティリアンの赤ちゃんかという
動画も出て来るので苦手な方は視聴をご遠慮くださいませ。

【地球人への手紙 上巻】『新・霊界物語 二十八話』
~光のファミリーよ、目覚めて!~
(1時間24分51秒)

https://youtu.be/MMcszvsIWy4

コメント欄を見たら、
レプティリアンの赤ちゃんという動画の子は
『無脳症』という奇形児で
手塚治虫さんの『ブラック・ジャック』にも
出て来るというコメントがありました。

この『新・霊界物語 二十八話』の動画の中には
セラピストの田中信二さんがご紹介なさっていた
『スライヴ』という映画のシーンも出てきます。

『スライヴ』はまだ観ていません。

で、これらの動画を観て、
古代シュメール文明の遺跡から出た
粘土板の古代文字を解読すると、
アヌンナキが自分の遺伝子と
地球に住んでいた原始人をかけあわせて
地球人類をつくったということで、

それは愛知ソニアさんのチャネリングの
『イナンナ・メッセージ』の本の朗読や
『プレアディス、目覚め、光のファミリー、12のDNAの解除』
の動画で語られている話も同じことを言っていて、

ニビル王アンから今上天皇さま(平成天皇さま)までの
系図の動画を観ると、
旧約聖書に出て来るアダムとエバ、ノア、
聖母マリアさまとイエスさまも系図の中に出て来るのですね。

私たちの肉体はプレアデスの犯罪者のニビル星人の
末裔みたいなものってことか・・・と・・・
(_ _;)

ニビル王アンから今上天皇さままでの系図では
途中からいきなり縄文時代が出てきていて、
どうやらそれが日本人はシュメール人の血を引くとか
そういう話になっているようなのですが、
まだそれらに関しての動画は見ていません。

で、ご紹介した動画の
【地球人への手紙 上巻】『新・霊界物語 二十八話』
~光のファミリーよ、目覚めて!~

の動画の中で、
レプティリアンやドラコニアンのことも言われていますが、

「良い宇宙人も悪い宇宙人もいる」

ということが何度か繰り返されていたので、
この記事で一番最初に掲載してあるリンクの記事の

宇宙人のチャネリングと地球のアセンションは
わざと情報取り入れていませんでした

http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/2aa049b6c44d81816a858e31ee258922

で紹介している、『ワクワクチャンネル』のミナミさんという方の
ドラコニアンのさくやさん(このはなやくやひめ)とのチャネリングや、

有名どころのバシャールさんやアシュタールさんの
チャネリングメッセージ(ダリル・アンカさん含めて)も
警戒しておいたほうがいいと私は思いました。

バシャールさんやアシュタールさん、さくやさんに
依存するようになるとまずいと思います。

【地球人への手紙 上巻】『新・霊界物語 二十八話』
~光のファミリーよ、目覚めて!~


の上記紹介動画の中で、とてもVIPな方らしい男性が
アンドロメダ星人さんからいろいろ教えていただいてるようで、
良い宇宙人さんもいるようですが、

そもそも不思議なのはこのVIPな方らしい男性が
なぜこれだけ情報を公言しているにも関わらず、
レプティリアンさんに暗殺されていないで
無事に生きているのかも不思議です。

スピリチュアルの本質を伝えておられるこの方↓は、
http://tomoyukiegami.com/
宇宙人、バシャール、プレアデスなどは
近づかないほうがいいことを述べておられて
チャネリングなども
「どんな存在のメッセージを受け取っているかわからない」
という本当のことをおっしゃっていて、

それは『日本の神さまカード』の大野百合子さんの
娘さんが描かれた『スピリチュアルかあさん』の本に
大野ゆりこさんがチャネリングのことを
語っている箇所がありますが、
それを読むとほんとに

「どんな存在が降りてきているかわからない」

ということがわかってチャネリングは怖いなと思いました。

天使のことを伝えるドリーン・バーチュー博士に
よく来る質問で、

「天使のフリをした悪魔が怖くないんですか」

と聞かれるそうですが、
これに対してドリーン・バーチュー博士は

「天使と悪魔ではエネルギーがぜんぜん違います。
悪魔に天使のフリはできません。」

と答えておられるのですが、

それで天使について詳しいことがわからないか
検索をかけてみたところ、
『シルバーバーチの霊訓』を伝えている
『スピリチュアリズム普及協会』さんの

神秘のベールに包まれている“天使”の実像
スピリチュアリズムの天使論――1

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-43/spnl-43-2.htm

神秘のベールに包まれている“天使”の実像
スピリチュアリズムの天使論――2

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-44/spnl-44-1.htm

を読むと、スピリチュアリズムでは
悪魔はいない、それは悪霊と化した低級霊だと
バッサリ斬っておられて、

天使が人間を助けるということはない、
それは守護霊や高級霊だと述べておられて、

じゃあドリーン・バーチュー博士と
霊能力をお持ちの精神科医の越智啓子せんせいが
ご著書に書いておられる天使のことについては
どうなっちゃうのってわけわからないのですが、

第六感で波動がわかるとかいうわけじゃないのなら、
宇宙人チャネリングには警戒しておくくらいでちょうどよく、
有名どころの宇宙人チャネリングだからといって
良い宇宙人だと思わないほうがいいかと思います。

だってね、詐欺師っているでしょ、詐欺師って
「人にとって良いこと、メリットがあること」
を与えないと人が騙されてくれなくて、
詐欺行為ができないでしょ?

私たち人間は自分に都合の良いメリットを与えてくれる存在を

「良い人」

だと思ってしまう心理というのがあるんです。

自分に都合の悪いメリットを相手が与えたとたんに、」

「この人は嫌な人だ」
「この人は悪人だ」

って思う心理というのがあるんです。

だから自分にとても都合の良いメリットを与えてくれる
宇宙人さんたちの言葉を聴いて、

「この人は良い宇宙人だ」

って思ってしまうんです。

詐欺師は相手にメリットを与えないと
相手が騙されてくれないのを良く知っているんですよ。

それと同じで、宇宙人メッセージも
人間にとってのメリットを与えて
自分たちに依存させて離れられないようにしてから
人間を支配したりとか、
死後も彼らの闇の世界へ連れて行っちゃうとか
するらしいので、
宇宙人メッセージは警戒するくらいでちょうどいい、
っていうくらいにしておいたほうがいいと思います。

スピリチュアル王子の言葉をもう一度書きます。

「宇宙人の言葉は必要ない。
聖者が言葉を残している。」


イエス・キリスト(聖書、奇跡のコース)
ブッダ(スッタニパータ、ダンマパダ)
マイスター・エックハルト
道元
デヴィッド・ホーキンズ博士
マザー・テレサ(入れときます)

この聖者の方々のお言葉は
学ぶといいとお聞きしています。

地球人として肉体を持って生きている
隣の家の人や近所の人、
会社の同僚や上司どころか
家族間で家庭内でドラブルが起きて
怒りを抱えてうまく付き合えないで
悩みまくるくらいの私たちなのですから、

「あなたたちを心から愛しています」

なんて言葉で私たちを騙しているかもしれない
悪人かもしれないし善人かもしれない宇宙人と
仲良く愛し合ってコミュニケーションして
惑星間でお友達になりましょうなんて、
できるはずもないと思いますけれどね。

聖女マザー・テレサは言いました

Q:世界平和のために私に何ができますか?
A:「家に帰ってあなたの家族を愛しなさい」


私なんて私の姉妹を愛せないし
他の人も愛せないんだと最近認めて、
とにかく自分の心を癒し続けること、
に集中してとにかく『神の治癒』(聖霊療法)と
フラワーエッセンスを摂って
自分を愛せるようになることをしようと取り組んでいます。

私が宇宙人情報を取り入れてわかったことは、

「私は実質的になんにもできないな・・・」

ということです。

地球環境の農薬にまみれた土を良くするために
自然農法をして土を元の地球に戻すための
農業活動もできない肉体をしていて、
せいぜいアクリルたわしを使って
洗剤をあまり使わないようにして、

タモリさんみたいにお湯でしっかり体を洗って
石鹸を使うのは週に1度にしたり
(それは家に居て動かなくて
汗をあまりかかないことが多いからできることだけど)
ということをすることはしているけれど、

政治をよくする運動も精神力と体力がなくてできませんし、
そもそも政治のこととかは頭が悪くてよくわからなくて;

すぐに疲れて最近はやたらと眠くて
30時間眠ることも増えたし、
とにかくすぐに疲れて1日中休んでいる時間が長く、
とにかくその休んでいる時間は
神さまの愛の善のエネルギーである
『ハイルシュトローム』を受け取って横になっている・・・

自分が学んだスピリチュアルのことについて
ブログ記事に書いて感想みたいなのや意見みたいなのを
書くことはしているけど、

このブログのスピリチュアルカテゴリーに
掲載している記事は
別にスピリチュアリティの真理でも真実でもないし、
スピリチュアリティの真理も真実も私は知りません。
覚醒体験も来なくて悟ってもいませんから、
私は覚者でもなければ聖者でもありません。
分離とエゴの物の見方しかできません。

第六感で波動がわかる、という人以外は、
宇宙人のチャネリングメッセージや
スピリチュアリティブログに関しては
警戒するくらいでちょうどいいと
気をつけていただければと思います。

お金があるならちゃんとしたところで
筋肉の反射でみる科学的なテストができる
『キネシオロジーテスト』の勉強をされるといいと思います。
そうすれば波動がわからなくても
『これは真実である』か『これは真実ではない』かが
調べられるので騙されることが少なくなると思います。

関連記事
スポンサーサイト