。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。



先日、チャット上で言い合いになってしまい、
批判や悪口について調べていたのですが、

ユーチューブでスピリチュアリティの勉強をしていたら、
天使チョイスで紹介動画にぽんと
お坊さまの一問一答の動画が紹介されまして、

見てみましたら悪口や嫌がらせへの正しい心構えを
教えてくださっている動画もあり、
このお坊さまの仏教や禅の教えからの説法(?)が
とてもいいなぁと思いました。

大愚元勝さんというお坊さまです。

大愚元勝の一問一答(チャンネルページ)
https://www.youtube.com/channel/UC4arQnli3ffEuCSrSgAD_Ug


とても為になる一問一答で
視聴者さんのお悩みにお釈迦さまの教えや禅の教えや
その他の知識や大愚元勝さんの体験談などから
丁寧に答えてくださるので、穏やかな愛を感じます。
(*^人^*)

やっぱり聖書だけでなくお釈迦さまのお言葉の勉強も
ゆっくりとしていかないとですね。
(宗教勧誘はお断りいたします)

イエスさまもですが、お釈迦さまは悟りを得られた
心の達人でいらしたから、
正しい教えを学べるんだと思います。

ここからは余談なのですが、

実は私は今まで、オラクルカードヒーラーのプロとして
個人で活動していたものですから、
チャット上で私に対する嫌がらせや批判が来ても、
無反応をしていたのですが、

(お仕事用ブログで批判コメントが来た場合は
コメント受け付け拒否設定にしたり、
ブログ閲覧拒否設定にしたりしました)

オラクルカードヒーラーの個人鑑定業を閉業したので、
もう印象を良くするためにぐっとこらえることは
しなくてもいいかなと思い、ある出来事が起きて、
先日、チャット上で言い合いになったのです。

私のスピリチュアリティのお師さんを守るために
言い返したりしたことなどは過去にあるのですが、

私自身を守るためにしたことで
批判を受けての相手の間違い
(と私が自分の世界観で思っていること)
を言うような言い合いはこれが初めてでした。

ただ、言い合いのきっかけを作ったのは私で、
それは私が、

『遠い過去』
『近い過去』
『わりと最近の過去』

の人間関係や仕事でのことを考えると、

私の人の良さの側面や、優しさの側面や、
思いやりの側面や、容姿的な側面で、
周囲の人から利己的に都合よく利用されていたことに気づき、

それは親からの虐待や
仕事では肉体を酷使してしまうものであったり、
宗教団体の人に目をつけられてしまったり、
「お母さん的な優しい愛」を際限なく与えてほしいらしい人や
支配欲の強い人から目をつけられてしまったりして、
2000年にとうとう心と体をボロボロにしてしまい、

「もう悪どい人や利己的な人や変な人に
都合よく利用されてたまるものか!
もう騙されるものか!
こういう人たちに寄ってこられてたまるものか!
博愛的に優しくすればいいってものじゃない!
私は自分を守らなくてはならない!」

と決意を固めて強く思っていたところ、
ある出来事が起きまして、
自分を守るためにした発言と行為が
言い合いのきっかけでした。

それで批判・悪口・嫌がらせについて
ちゃんと知識を得ようと思って、
そういうのについて調べていたところ、

大愚元勝さんと、
前から好きで読んでいたことがある、

ゆうメンタルクリニック
マンガでわかる心療内科
(ギャグマンガなので面白いです)

http://yucl.net/manga

のアドラー心理学のこととかでも、
悪口や批判についてのギャグマンガで説明されていて、

ネット上でのコミュニケーションは
特にチャットのようなところだと短文投稿になるのと、
国語力(文章作成能力・文章読解能力)と
相手の言っていることを理解する材料・要素が
自分と相手にあるかが問われるので、
誤解が生じやすいなと思いました。

私はチャットでも長文連続投稿で
丁寧に説明するように書き込みするのですが、
基本的にログが遡って読めるチャットでも
そういうことをしてはいけないという
暗黙のルールがあるということなのか、
長文でちゃんと表現してくださる方が少ないです。
(つまり要点しか書きこまない)

ネット上でそういう短文で要点だけぽんと書いて
自分の気持ちを表現したり伝えたりする方というのは、

「相手に理解されなくてもかまわない」
「相手のことなんてどうでもいい」

が基本になっているのでしょうかしらね・・・
そこらへんよくわからないですが、

私のブログもチャット投稿も
長文投稿でございますから、
長文が嫌という方には閲覧は向かないです。
b( ̄0 ̄)

【処方箋】←なんちゃって♪

興味のある長編小説や
学びたいジャンルの本を読んで
超長文に慣れましょう。
面白い小説や
タメになるスピリチュアリティの本はありますし、
言葉を使っての文章のプロが書いておられるので
言葉の使い方が学べますから、
メリットがあるんですよ♪
本もなかなかいいものですよ♪

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2017.02.16 / Top↑