。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


さて、先日あるチャットで言い合いになり、
批判・悪口・嫌がらせについて知識を入れた
という話を別の記事に書きましたが、

その時に、
私がなぜ相手の言い分がおかしな言い分かを
解説するコメントを長文連続投稿で
もう1つのチャットにも書いたのですね。

それを相手の方々が
ご覧になられたのかどうかは存じ上げませんが、
相手の1人の方の私に対しての言葉に、

「みんなしおんさんみたいに
言葉を深く考えて発言していません」

というご意見をなさっておられたのですが、

ネット上のチャットや掲示板やブログというのは
言葉に責任を持たないで発言することが
当たり前じゃないみたいな物の考え方は、

私はそれは社会人のすることではない、
もちろん小学校4年生くらいになった子どもでも
することではないと思っています。

これは特定の個人に言っているのではなく
(きっかけは特定の個人の方の発言でしたが)
ネット上での自分の発言に責任を持たなくてもいいという
お考えの方々に向けて申し上げているんです。

そもそも、子どもの親となるようなご年齢や
またはお孫さんがいるようなご年齢の大人・成人者が
そのような物の考え方を堂々としているというのは
おかしなことで、

そういう方は子育てにおいて自分の子どもや孫に
自分の言葉に責任を持たせないような
そういう価値観を子どもに与えて
自分の発言に責任をとらないような
社会人として通用しないような成人者に
育て上げるおつもりなのでしょうか?
と私は言いたいです。

自分の発言に責任を持つことについて
もう片方のチャットに

『覆水盆に返らず』

のことわざが昔からあるのだということについて
チャットに書き込んでおいたのです。

~ウィキペディアより引用~
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%86%E6%B0%B4%E7%9B%86%E3%81%AB%E8%BF%94%E3%82%89%E3%81%9A
覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)は、ことわざの一つ。下の由来から、「一度離婚した夫婦は元に戻ることはできない」、転じて「一度起きてしまったことは二度と元には戻らない」と言う意味。覆水収め難し、覆水不返(ふくすいふへん)、覆水難収、覆水不可収とも。

由来もウィキペディアの上記リンクページに
書いてあります。


~引用ここまで~

この『覆水盆に返らず』は、

「1度言った言葉は取り返しがつかない
(取り消しがきかない)」


という意味としても使われます。

一度言った言葉は相手が覚えていると、
機会あるごとに後々まで言われる、
一生言われ続ける、

ということを言っていて、
例え自分がその時の感情と気分で
ぽんぽんと物を言い、
誰かが後々に機会があってそのことを言った時、

「そんなん、知らん!」

と責任を取らない感情的な気分屋の方も
世の中にいるのは知っていますが、

神さまは全部見ていて、
アカシックレコード(宇宙図書館)には
記録されていて、

自分のした

「行動」「言動」「空想」「想像」
(空想と想像は「妄想」という単語が
一般的にはよく使われます)

これら自分がしたことのすべてが
霊的責任を負わされるようになっているそうです。

肉体の終わりを迎えた後、
自分の人生の初めから最期までを
守護霊さまや守護天使さまと一緒に
ビデオを見るみたいに全部見て、

守護霊さまや守護天使さまたちから、、

「ここはいけなかったね」
「ここはよかったね」

とご指導を受けるのだそうです。

そして、その人の心の様相に見合った
階層世界に行かされるそうですが、
罪によって地獄のような世界に
行かされるという話が

霊界通信『ベールの彼方の生活』(全4巻)
というあの世の階層世界のことが書かれている
スピリチュアリズムの古典の良書に書かれています。

ベールの彼方の生活 第1巻
https://www.amazon.co.jp/%E9%9C%8A%E7%95%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1-%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%80%88%E7%AC%AC1%E5%B7%BB%E3%80%89%E3%80%8C%E5%A4%A9%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%BD%8E%E5%9C%B0%E3%80%8D%E7%AF%87-G-V-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3/dp/4806313785%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4806313785

産婦人科医の池川明先生が取材した
中間生の記憶がある子どもたちの
インタビューや証言(?)を記録した

ドキュメンタリー映画
『かみさまとのやくそく』
http://norio-ogikubo.info/

で中間生の記憶を持つ子どもたちが、

「宇宙にいた」

「反省部屋に入るんだよね
地獄なんてないんだよね」

と言っていますが、
この子どもたちはおそらく
新しい種類の子どもたちである
スターチルドレンだろうと思うので、
カルマのない世界である宇宙にいたことが考えられ、

スターチルドレンではない
私たちのような古い世代の霊魂は、
『ベールの彼方の生活』で伝えられたような
想念の階層世界に行かされる可能性はあると思います。

なので、自分の発言する言葉(言動)は
『カルマの法則』も働くため、
ちゃんと霊的責任を取らされるようになっているので、
地上世界では言い逃れをし続けたとしても、
肉体を去ってからあちらの世界で
反省するための階層世界に行かされたり、

未来世に渡って生まれ変わって
自分が逆のことをされるという辛い体験をして
「ゆるし」の心を養い愛になっていくという
人生体験をするようになります。

このへんの話は、霊能力をお持ちの精神科医の
越智啓子先生の『人生のしくみ』などのご著書や、
越智啓子先生監修の『不思議クリニック』という
漫画がわかりやすいと思います。

人生のしくみ
精神科医 越智啓子せんせい

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%BF-%E8%B6%8A%E6%99%BA-%E5%95%93%E5%AD%90/dp/4198616973%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4198616973

「言ったことは二度と取返しがつかない
(取り消しがきかない)」

の『覆水盆に返らず』ですが、

自分の発言は後々まで一生言われ続けるので、
発言には気をつけなければならないものもあるということ、
特に自分の発言によって、
相手からの信用・信頼を失ってしまうこともあり、

サイトの場合は記事を削除しても
検索サイトにコピー記事が残っているとか、
書籍を出している方はその文章を書かれて
後々まで言われ続けます。

特に有名な人になると、
たとえ濡れ衣なことであっても、
世の中で「そのこと」について
真実や本当のことを知らない多くの人たちに
悪口雑言の批判を言われて仕事に影響が出て
会社をクビになってしまって
お金が稼げなくなってしまったりするので、
(それは一般の人でもそういうことがある)

冗談を言って場を盛り上げるにしても、
他者を貶めるような性質の悪い冗談は
軽い気持ちで言わないほうがいいし、

反論で言いかえすにしても
社会通念上の一般的な良識や常識、
自分が心で何を感じたかについても、

悪意でした場合は悪行のカルマを積んで
未来世を含む未来に反省するための辛い体験を
することになるので、

怒りでムカムカして相手を攻撃してしまう
思考をすることまで止めるのは
なかなかに難しくて訓練がいるのですが、

発言するときは

『覆水盆に返らず』
『霊的責任は取ることになる』

は常に頭に置いておくよう心がけ、

その上でどういう発言をするかは
自由に選択するといいと思いますが、

『悪意ある言葉』は自分を不利にし、

『善意ある言葉』は自分を有利にする

場合は多々あると思います。

私も言った言葉を記憶できない場合がありますし、
10年以上書いた記事のすべてを
覚えているわけではないものの、
発言することについて詳しくない場合、
検索で調べて情報を入れてみてからに
してみたりすることも割とあり、

『覆水盆に返らず』は
頭に置いておくようにしています。

みなさま自分のしたことは
霊的責任を取らされるようになっていますので、
きちんとそれを覚悟しながら、
特に行動言動についてはお気をつけてくださいませね。

『一度失った信用は二度と取り戻せない』

人はみなエゴで利己的ですから、
他者を舐めてかからないほうがいいということと、

自分の身を守るために嘘をついて
難を逃れなくてはならないときもありますが、

未熟だからの失敗はあることですけれど、
失敗から学ばないと人としての成長はあまりないかもですよ。

スピリチュアリティでは

「悟ってしまえばいい」

みたいなのありますけれど、
そう簡単に一瞥体験がやってきてくれて
悟れるのかなって私は思います。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2017.02.16 / Top↑