。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


2017年2月8日(水)は、
名古屋で100年くらい前からある
プロテスタントのキリスト教教会の
一般の人も参加できる聖書勉強会に
久しぶりに参加してきました。

歌った讃美歌は、

始めの歌・・・351番『聖なる聖なる』
終わりの歌・・・459番『飼い主わが主よ』

ですが、私は讃美歌は知らなくて、
楽譜も読めないので牧師さまが
大きな声で歌うのになんとなく合わせて
なんとなくついて歌ってやり過ごしました。
(*^^*)>”

今回は『創世記27章1節~45節』の
『リベカの策略』のところを学びました。

リベカさんとは前に私が
聖書勉強会に参加した時の話の記事を書いた時、
アブラハムの命を受けた僕(しもべ)とラクダ10頭に
井戸の水を汲んできて水を飲ませてあげた
かなりご性格の良い娘さんだと書いたあのリベカです。

今回の『リベカの策略』のところでは、
リベカの夫である年老いて
目がよく見えなくなったイサクが、

長男のエサウに祝福を与えるから
狩りに行って獲物を獲って来て料理を作りなさい、
その料理を食べてから祝福を与える、

と発言したのをリベカが聞きつけて
次男のヤコブの腕に動物の毛皮を巻き付けて
リベカが料理を作ってヤコブに
「私はエサウです」
と嘘をつかせてイサクに祝福してもらうようにと
ヤコブに言ってヤコブはエサウだと嘘をついて
イサクに祝福を与えてもらう話が書いてあるのですが、

今回のこの『リベカの策略』の話は
牧師さまの解説も専門的でよくわからず、
参加者さんの質問もとても難しく、
私はさっぱりわからず頭に入ってこなかったのですが、

牧師さまが、

「イサクの食欲がものすごい。」

「祝福を与えてからみんなで料理を食べましょう、
ではなくて、
料理を食べたら祝福を与える、
でしょう、だからあんな展開になってしまった。
イサクは目が見えにくくなっているくらい
老いたと書いてあるけど、
まぁ食欲がものすごかったから、
老いたと言っても相当元気だったのではないかと
考えられます。」

とおっしゃったので
そんなことには私は気づかなかったものですから、

「イサクの食欲がものすごい」

というのに思わず笑いそうになってしまいました。
(@▽@;)

ヤコブは相当な嘘つきだという話も
牧師さんがされていました。

なぜなら、イサクは3度(だったかな?)も
「お前は本当にエサウか?」
と聞いているけど、
普通なら3回も聴かれたら良心が働いて
「いや、実は私は次男のヤコブです」
と言ってしまうだろうに、
ヤコブは3回とも自分はエサウだと言い、

「どうしてこんなに早く狩りから帰ってこられたのか?」

というイサクの質問が来た時にヤコブは、

「神が私のためにすべて
お計らいになってくださったからです」

と即座に答えているから、
そういうことがすらっと言えるヤコブは
相当な嘘つきだという話を
牧師さまがおっしゃっていました。

また、『祝福』は神が与えるものなのに
イサクがエサウに与えると言って与えたことで、
神が与える『祝福』というものが
人のレベルまで(だったかしら?)
位置が下げられてしまった(この表現だったかな?)
という話もされていました。

リベカがヤコブにイサクからの祝福を与えたかったのは、
リベカは次男のヤコブに対しての
神さまからの個別の御言葉をいただいたことが
あったからなんだそうです。
その神の御言葉はリベカしか
聴いていないんだそうです。

だからリベカはイサクがエサウに祝福を与えるのは
神の御言葉とは違うからと、
神の御言葉に従ったのだということで、
リベカがヤコブに動物の毛皮まで巻き付けて
嘘までつかせてイサクの祝福を
ヤコブのものとなるよう計らったのは、
賞賛に値するとしている
聖書学者さん(?)もいるそうです。

そうそう、リベカがヤコブにエサウだと偽れと
ヤコブに言った時、
エサウは毛深かかったため、ヤコブは、

「お母さん、それはさすがにバレますよ。
お兄さん毛深いし私ツルツルですから。」

とヤコブは言っていると牧師さまがおっしゃって、
私はまた「私ツルツルですから。」に
吹き出しそうになりました。
(*´▽`*)

聖書の勉強、面白いです。
体力の関係でなかなか行けず、
昨日もあきらめるしかなかったのですが、
聖書の勉強のあとの20分くらいの
お茶の時間も楽しみで♪

この間、私は宇宙人情報の
古代シュメール文明の粘土板の古代文字に書かれた
ニビル星人アヌンナキが人類を創造して
アヌンナキの子孫に女神として生まれた
イナンナさんが血を与えたということが
受け入れられず
逆流性食道炎みたいになってしまい、

旅カフェの店長さんに
「逆流性食道炎みたいになるくらい
信じ込んじゃダメですってば!」
とたしなめられた話を書きましたが、

『精神世界の鉄人』さんのブログで
アヌンナキの子孫のエンリルとエンキが
表の神、裏の神として人間を支配したという
『精神世界の鉄人』さん独自の
宇宙考古学の情報もちろちろと入れているので、

(リベカさんにヤコブのことで
御言葉を与えた神ってエンキのことかなぁ)

なんて思ったりして、
もう私は旧約聖書に出て来る
焼き肉が大好きでノアの箱舟の大洪水を起こした神は、

(いや、それ宇宙人・・・)
(いや、それ宇宙人で・・・)

と思ってしまうので、
純粋な気持ちで聖書を
勉強できなくなってしまったという、
ちょっと困ったな状態なのですが、

それをヘルパーさんに話したら
ヘルパーさんも聖書の話をご存知みたいで、
ヘルパーさんが大爆笑されています。

で、今回の聖書勉強会のあとのお茶の時間に、
古代シュメール文明の古代文字のことや
宇宙人アヌンナキの話、エンキとエンリルの話を
私はもう少しで言いそうになるたびに、

慌ててお菓子を口に突っ込んでもぐもぐして
お茶をゆっくり飲んで言いそうになるのを
ぐっとこらえました。
(@▽@;)

しおんは宇宙人情報を
どこまで言わずに聖書勉強会のお茶の時間を
やり過ごすことができるか?
(>人<;)

ハラハラドキドキなティータイムが続きそうです。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2017.02.16 / Top↑