。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


スピリチュアルな人たちで
悟りの勉強とかスピリチュアルの知識を
学んだりしている人たちが、

利己的な幸福を得ることだけを考えて
頭がお花畑になっている方が多いので、
この記事をもってこの真実を告げるために
戦っているサイトさん
『福田元昭の桜の木になろう』をご紹介しておきます。

福田元昭さんはブルーノ・グルーニングさんの映画をご覧になって
私のブログにコメントをくださった方で相互リンクしています。

この記事を一気読みしました↓

【真実を告げる記事】
666.安倍晋三は世界から凄まじい勢いで取り残されている日本の象徴ではないか?

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-898.html

福田元昭さんのブログ記事ですが、

「こういうのはこういう宇宙を求める人が
やっていればいいんだよ。
自分の幸福の宇宙には関係ない」

と思っておられる方は
現実をちゃんと見ていない
頭がお花畑の方になります。

この日本で肉体を持って生きている以上、
これらの影響を受けて生きているということになります。

私はおそらく『ボイルド・フロッグ症候群』で
生命エネルギーのほとんどを使い切っているので
エネルギーヒーリングでエネルギーチャージをして
少しだけ動ける状態に過ぎないため、

日本をほんとに良くしていくために現実的に行動し続けて
どうにか日本をよくするための活動に
貢献することが難しいのですが、

人が心の幸福を得るためにヒーリングに取り組むことや
メンタルカウンセリングや
スピリチュアリティの知識・情報や
悟りの観点などでの心の勉強をしながらの
内観法をしたりして心を見つめて体験をして
心の気づきがあればそれについて
ブログに書いたりして活動します。

このご紹介した福田元昭さんの
『666.安倍晋三は世界から凄まじい勢いで取り残されている日本の象徴ではないか?』

の記事を読みながら
スピリチュアリティを学んでいる私が思ったことが
いろいろとありました。

例えば、地球の未来を変えるために生まれて来たという
『スターチルドレン』のことや、
その『スターチルドレン』たちを育てる親世代のことです。

古い世代の常識が通用しない
新しい物の考え方をする『インディゴチルドレン』は
『インディゴチルドレン』に関する書籍を読むと、
輪廻転生をすごくして酸いも甘いも噛み分けた
古い魂の持ち主だと書いてあり、
しかもADHD(発達障害)と誤診されるような
脳の機能の働きが古い世代の魂とは違うらしい人々のようで
1975年以降に多く生まれてきているとあります。

そして『クリスタルチルドレン』は
もともと天界の住人だった魂で、
インディゴチルドレンを親として
初めて地球に産まれてきたという魂たちで、
天界での記憶を持って生まれてきているとか、
生まれつき天使と会話できるとか、
石のエネルギーがわかるとか
花と会話できるとか、
直観・直感が鋭いとか、
そんな人々だと聞いています。

『レインボーチルドレン』に関しては
日本男性が書籍を1冊出されていますがまだ読んでいなくて、
私はどんな人々か存じ上げません。

ですが、この『スターチルドレン』の子どもたちは、
今までの古い世代の魂の人々の学校体制が合わず、
登校拒否をしたりフリースクールのような
新しいやり方の学校に通ったりして、
どのような勉強などを学んでいるのか、
どのような教育を受けているのか私ではさっぱりわかりません。

『スターチルドレン』の方たちが
フリースクールやそういう系の学校に通って学んだことで

国に国益を与えられる仕事能力がある大人になるのか、

企業で国民や海外の人たちに必要なものを提供して
金銭なり生活していけるだけのものを得られる大人になるのか、

親が、誰かが、自分が肉体が老いて死んでいくことに対して
最期までその人や自分の肉体の面倒と心のケアをしながら
死を迎えるまでの責任がとれる大人に人々がなれるのか、

そういうことすらわからない状態になっています。

なにしろ、介護保険事業所から、

「最近はヘルパーの仕事をする人があまりいなくて
メンバーがあまりいないのです」

と言われましたし、

介護職はハードで精神的にも大変な仕事なのに給料が低くて
家族を養ったりしながら生計を立てて行けるような仕事ではないから
誰も介護職になんてつきたくなくて、

しかも核家族で育っていることで
小さな子どもの頃にご老人を尊敬したり慕ったりするような
体験をしないで育ってきた子どもたちは、
老人をバカにして見下す心になってしまうのに
その自分が見下している老人を介護してお世話するお仕事を
しなければならないなんて嫌悪の仕事になり、
そういう介護職をしたいと思う大人というのが
日本にはほとんどいないわけです。

さらに、『スターチルドレン』の親たちが、
新しい種類の子どもたちである『スターチルドレン』のことを
理解できず受け止められず育児に苦戦していて、
それでなくても育児についてわからないのに
手探りで子育てをしていかなければならない中で、

聖なる母の愛を体験して育ってきてない
心が病んでいる母親や父親が
『スターチルドレン』の子どもに虐待したり、
支配・威圧・依存して変な価値観を与えて、
『聖なる母の愛』『聖なる父の愛』を体験させられず
心の病んだ大人に育てていってしまうわけです。

そこへもってきてこの福田元昭さんの教えてくださる
日本の現状です。

ある意味、今、スピリチュアル界が、
『悟り』を得ようとか
『非二元』を得ようとか
そのための観点を発表してくださっている人から学んで、
『本当の心の幸福』つまり覚醒状態や非二元状態に
なろうとして観念外しをし始めているのは
ある観点からだとそうしたほうがいいということになります。

その上で、地球がアセンションしている最中だとからしく、
『ポジティブ地球行き』『ネガティブ地球行き』の話になり、
この地球は光の世界になっていくから
今までの地球に住みたい人は
肉体を去って別の星に行き、
『ポジティブ地球行き』を選んだ人が
これからのこの地球に住み続けて
この地球は『光の地球になる』とかいう話になるわけですが、

じゃあ、『ネガティブ地球行き』の人たちが
肉体を去って別の星に行くのであれば、
今の売国主義の政治家さんたちがそのうち肉体を去るのが
あと20年後か30年後かで、
30年後くらいには『ポジティブ地球行き』を選んだ
光の地球人たちによって政治が行われるようになるんですかとか
そういう話が考えられますが、

親から虐待されたり支配・威圧・依存をされて
『聖なる母の愛』を体験できなかった子どもたちが
人を愛せない心の持ち主に育つのに、

その子どもたちが30歳や40歳くらいの大人になって
国の政治や社会を動かし始める年齢になってきた時、
ほんとうに愛の光の国づくりと国際交流ができるんですかと、
そこに疑問や懸念があるわけです。

さらに少子高齢化で労働人口が減っていく中で、
キツイ労働をしたくない人たちが増えていて、
農業・畜産・漁業をやる人が減っているのに
どうやって食糧確保するのですか、
海外の人たちが豊かになろうとして
日本に食材を輸入させてくれなかったら
どうするのですかとか、

日本の水源を中国が買い占めていて
国がなんの対処もしていないらしいのに
水を中国から買わなければ手に入れられない日本になったら、
今までのように贅沢に湯水のように湯水を使っていた日本人が
水をあまり確保できなかったら生活はどうなるんですかとか、

福島原発も無害にする科学力がいつ発見されるのか、
日本各地に大地震が起きて
各地の原発も同じことが起きたら日本全滅ですかとか、

しかも今現在で、福島原発で放射能被害があるのに
「福島の食べ物は安全です!」とか
「福島を差別しないように」とスーパーが
福島や放射能被害の影響がある土地の
放射能汚染されている可能性の高い食材を売って
私たちに食べさせているわけです。

放射能汚染されているか
基準値を調べる測定機械、
あれ、おそらく初期設定をいじって
基準値の数値が出るように
している可能性が高いだろうと思いますよ。
機械ってそういことできるし
騙したい人たちはそういうことするでしょ?


さらに日本の企業が海外に生産工場を持つようになって、
日本の単純作業の仕事しかこなせない仕事能力の人たちが
働く先がなくなってしまって就職できず、ニート状態になり、
日本のお金持ちの人たちが税収の安い海外に移住していて
日本には貧しい人やニートでお金が稼げない人たちがいて
生活保護受給者が増えて行っていて
おそらくこれからはホームレスさんも増えるだろうと思います、
なんとか取った税収のうちの大金をアメリカさんが巻き上げて
日本国は税収が取れなくて国の運営危機になるわけです。

アセンションでこの地球が光の地球になった時、
この地球に住んでいる人たちは半霊半物質の体になり
あまり食事をしなくてもよくなるのだとか
そういう話も聞いていますが、
それが何年後になるのかはわからないわけで、

当分はまだ今までの古い地球の生活をしていくわけですし、
良い国づくりをしたいなら
国や政治やマスコミに騙されていない
賢い人たちが発信する情報をなるべく手に入れておいて
私たちが動いて行けるようにするのが
いいだろうと思います。

といっても私もスピリチュアルの勉強に
時間を割いているものですから、
なかなか福田元昭さんのブログ記事を
毎日とか頻繁に読みに行くところまでは
実はできていない状態であるところが
現実をしっかりと見ていないところではあります。

ただ、心の幸福状態とは
幸福体験・勝利体験をすることで
脳から大量の麻薬物質を分泌して
一時的な時間の『幸福感』(感、です)を
感じる事ではないのだということ、

神さまの愛と治癒のエネルギーを受け取り
心の傷を癒して満たして心をしっかりさせていきながら、
悟りの観点を学んで内観法をして観念の枠を外していく、
そうすることによって
『自分の心の世界の内においての心の自由』を得て、
『見返りを求めず与える愛』のギブ&ギブでの
『与え愛』(ギブ&テイク)をしながら
個人主義と部族主義の中間の立場で
自分の心の器に合った思いやりあいをして
助け合っていくということでしょう。

『ギブ&テイク』の本当の意味は、
見返りを求めない愛で『ギブ&ギブ』をして
『与え合う』ということなのです。

まぁ、私は『聖なる母の愛』を体験していない人間で、
どうも人への感情的な気持ち的な愛を
さほど自分の中に感じられませんが、

スピリチュアルTVの初代運営者の
テディさん(故・小泉義仁さん)から教えていただいたのは、

「愛情は愛じゃないです。
人情は愛じゃないです。
情愛も愛じゃないです。
感情も愛じゃないです。
私たちはそれを愛だと勘違いしているけどね」

でした。

愛は3つのこころ1/6 Tatsu's Dragonball
https://www.youtube.com/watch?v=OvW8orrBz90

この動画は愛というものをすごくわかりやすく説明してくださっています。
これが全部できたら聖者レベルになれるのかもしれませんね。

もう一度記載しておきますね、
この記事に目を通したり
福田元昭さんのブログを読んで
日本の本当の現状や真実に
触れておかれるといいと思います。

【真実を告げる記事】
666.安倍晋三は世界から凄まじい勢いで取り残されている日本の象徴ではないか?

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-898.html

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2017.04.25 / Top↑